教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

ルイ16世の裁判

第一回投票
ルイは有罪か否か

第二回投票
ルイは人民投票によって批准されるべきか否か

第三回投票
ルイは如何なる刑を科されるべきか

25歳の青年サンジュストの演説
「人民が元々有していた主権を独占した国王は主権簒奪者であり、民主主義においては、国王を裁くよりはむしろ罰するべき。国王なるものは共同社会の一員であったことは一度もなく、加入してすらいない契約を犯すことは出来ないので、国王は社会契約とは関係のないものとして扱う必要があり、よって長々と国王を裁判などするべきではない。ただ殺すべきだ。国王を殺すべきだ。国王を裁くべき法はない。王政は永遠の犯罪なのだ」
国王は司法裁判の対象ではなく、よって罪状も存在しません。強いて言うなら、ルイ16世の罪状は国王であることです。とサンジェストは唱えた。


民主主義ではどうか。
戦争で多数の犠牲者を出してしまったウクライナでは、民主主義の代表は、有罪か否か。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

かつて、国家は王侯貴族だけの


モノでした。

だから、戦争も王侯貴族とその傭兵だけで
やりました。

しかし、民主制になると、国家は
国民皆のモノとなります。

だから、戦争も一般国民が参与する
ことになったのです。

つまり、民主制を採る以上、一般国民に
犠牲が出るのは当然なのです。

民主制、てのはそういう怖さがある
のです。




戦争で多数の犠牲者を出してしまったウクライナでは、
民主主義の代表は、有罪か否か。
 ↑
無罪です。
そのような政治、代表者を選んだのは
国民です。
    • good
    • 2

プーチンは有罪になるだろ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング