新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ウクライナにおけるロシア軍の行為が残虐である旨の西側報道が過熱しています。
ゼレンスキーは自ら行ったロシア系住民に対する残虐行為を一言も口に出していません。
戦争とは、戦争犯罪等を叫ぶような綺麗事ではありません。
太平洋戦争における米軍の行為が最たるものです。
数十万人の日本の民間人が犠牲になりました。
米軍はその後も、ベトナム、中東等で様々な残虐行為を繰り返しています。
米国は様々な残虐行為と現在のロシアが行っていると西側が報道する残虐行為とを比較検討した後に、ロシアを非難してほしいのですが、皆様の意見をお伺いします。
私は過熱している西側報道でしかこの戦争を知ることができません。
また、過度にロシアを非難すればするほど反対意見も出てきます。
最後に日本の二の舞は避けたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

私も同じ様にもいます



ゼレンスキー大統領の挑発的な発言
まるでアメリカに対する北朝鮮の金正恩の発言の様です

ゼレンスキー大統領の考え価値観を全面的に出すのは
少し控えるべきだと思います
    • good
    • 1

勘違いしています。



国家間に正義などありません。

あるのは強弱と、利害だけです。

日本は勝つ方に味方すれば
良いのです。

勝てば官軍負ければ賊軍。

それは、日本人がイヤ、というほど
判っているはずです。

ウクライナが何をしようと、
どうでも良いのです。

日本は、欧米に味方すれば、それで
良いのです。
    • good
    • 0

例えば、Youtubeで、マリウポリを、ロシア語: Мариуполь ウクライナ語: Маріуполь で検索するだけでも、いろんな情報を得る事ができます。


もちろん、プロパガンダも大量に含みますし、ロシア語やウクライナ語なので、字幕表示→日本語の自動翻訳でヘンな日本語で見ないとわかりません。

嘘の中で真実の情報がどこまでか判別可能な、そこそこのリテラシーが無いと見切れないと思いますが、それによって、比較検討すると、日本のニュースでは報道されていない、情報を大量に見る事ができます。

ロシア側に関しては、日本ではほぼ全く報道されていないので、もうどこから言っていいかわからないほど、事実とは異なるような点がかなり見つかります。

ただ、今の日本の報道の状況は、ウクライナの避難民がウクライナ側を非難する動画や、ウクライナの非人道的な動画の再生回数が伸びて話題になれば、ウクライナ国民の動揺を防ぐために、ウクライナがメディアを使って世界的に宣伝して、応酬している。と言った感じかなと思ってます。

感想としては、ウクライナもかなりでっち上げが多そうです。不鮮明な動画に静止画に加工も多く、信ぴょう性が落ちます。アゾフが捕虜のロシア兵を銃殺してる動画などは逆に撮って出しで信憑性は高いのではないでしょうか。
他方、映像が鮮明で、スマホ撮影の撮って出しなど加工が少ないロシア側のほうが、まだ信憑性は高くなります。

また、海外の一般市民の反応も、この争いに関わりたくは無い、いつまでやってるんだろう、なんで一時停戦程度はしないのだろう、など冷ややかに見てる人も少なくは無いと思います。日本でもそうですが、メディアはエンタメのほうが人気がありますよ。
    • good
    • 0

>ゼレンスキーは自ら行ったロシア系住民に対する残虐行為を一言も口に出していません。



1) 証拠をあげてください。でなきゃ貴方のただの思いこみです。

2) 百歩譲って仮にそのような行為自体はあったとして、それがゼレンスキー大統領の責任かどうかは別の話です。日本でも日本赤軍やオウム真理教が世界を震撼させる残虐なテロ事件起こしていますが、それが時の政権のやったことだと考える人はいません。きっちり取り締まりできていない管理責任は問われるかも知れませんが。

3) さらに百歩譲って仮にゼレンスキー政権自体がそのような事件を起こしていたとしても、それはウクライナの国内問題です。ゼレンスキーがデタラメなことをしているからロシアが国境越えて侵攻してもいいんだ、という理屈は存在しません。

国連憲章は、侵略戦争を禁じています。やっていいのは、個別自衛権または集団的自衛権の行使としての戦争のみです。米国がやってきたのは、多少屁理屈はあれどそのためのものでした。自国に危険をもたらすテロ組織の除去とか。

ロシア系住民のためだからいいんだというのはただの屁理屈です。100年前はそれでよかったかもしれないが今は駄目、国際秩序への挑戦というやつです。100年前の論理を正当化する野蛮人は、現代では生きることを許されません。

ウクライナ東部の独立を宣言している地域について、そこと軍事同盟を結び集団的自衛権の行使としてその地域を守るための戦争するならば、米国のやってきた戦争同様、やや屁理屈ではあれど一応筋は通っています。しかし首都キーウ(キエフ)や西部の都市を攻撃するのは純然たる侵略戦争でしかありません。

4) さらにさらに百歩譲って、この戦争においてロシア側にも理があるとしても。戦争にはルールがあります。民間人の殺戮や拉致、医療への攻撃は、純然たる戦争犯罪です。
    • good
    • 1

×現在ロシアの石油を43%購入


◎現在ロシアの石油輸入を43%増加
    • good
    • 0

肥料の原料「硝酸アンモニウム」の世界最大の輸出国であるロシアが、輸出を停止


https://earthreview.net/russia-introduces-export …
この記事では戦争前の2ヵ月間のみの出荷停止の内容でしたが
・・現在 ロシアが経済封鎖となりこの肥料の輸出が経済封鎖に賛同した国は購入を控える状態になっています。

その為農作物大国のハンガリーが、自国の消費、来たる食糧難にそなえるべく輸出を停止→https://earthreview.net/hungary-has-banned-the-e …

今後、穀物が値上げしていく、日本国民の生活にも大ダメージとなる日がくる形となります。
(きちんとウクライナ情報に手を伸ばし、国民が国に中立をうながす世論がうまれていれば、この先生活に圧迫されるような出来事はなかった。)


【ここからが楽しい話題です】
https://twitter.com/warautokeru/status/151115290 …
アメリカは「経済封鎖」と西側・日本に強調しつつ
・現在ロシアの石油を43%購入
・米国企業にロシアから肥料の購入を許可しています
    • good
    • 0

雉も鳴かずば撃たれまい


戦争は公平なスポーツでもゲームでもなく、利害のない中立な審判はいないのです。

比較検討は常に事後の歴史学者の研究であり、ライブで対応を迫られる政治や報道の職責ではありませんし、比較検討は戦争を報復合戦の泥沼化させるだけで調停に結びつけません。
当然、過熱している西側報道でしかこの戦争を知ることができないネットの声も正しい審判者に成り得ませんし、比較検討したところで対立感情を煽りグレーな虚無を感じるだけで、不戦や和平の感情を喪失させます。
    • good
    • 0

漁夫の利 という言葉がありますね。

まさに今回のウクライナは、武器商人には笑いが止まらない売上に成りますね。

それが結果か、それとも必然か??
そして、そのために起こした戦争か??
まだ答えは、ず〜と先になるかな〜、少なくとも、領土に入ったのはロシアであることは事実ですし、そこにミサイル攻撃した事も事実であります。
全ては、事実の積み重ねで判断することですかね。

どうやら今月中に終わりそうですが、いやはや、どうしたものかな〜
だが、これで、北方4島を金で買える可能性が出てきたのは、間違い無いです。戦後補償は高額ですからね。
    • good
    • 0

アメリカは酷すぎて論外ですけど、今はロシアを止める時なので論外にかかずらうのは寄り道にしかならないです。


アメリカが正義の味方で真っ白だなんて事はいい大人は思っていませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング