新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

自衛隊の小銃のスコープ、サイト搭載率が少ないので、これは自衛隊だけかなと思い、他国の軍隊の射撃訓練を見て守ると、ロシア軍、韓国軍などはほとんどサイトが載っていなくてアイアンサイトでしたが、アメリカ軍はほぼ100%光学サイト載せてました。予算上アイアンサイトで我慢させられてる国があるということでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

小銃というのは腰だめで突撃銃として使うことも多く、サイトなど使わない場合も多いです。

塹壕戦や遮蔽物から撃ち合うならサイトも使えますが、光学サイトにしても、ドットサイトの方が使いやすい。狙撃兵じゃないんだから、高倍率の光学スコープは不要です。
あと、調達価格で自衛隊の20式単体より、M16+スコープの方が確実に安い。
    • good
    • 0

>>予算上アイアンサイトで我慢させられてる国があるということでしょうか?



予算面からの都合ってのは、大きいと思います。
自衛隊なんて、スコープうんぬん以前に、本体の小銃さえも、予算不足?で世代交代するために、かなりの年数がかかるなんて書かれていましたからね。
また、狙撃兵ならいざしらず、普通の兵士にスコープが必要か?という議論もあると思われます。

米軍は予算があるから、光学サイトの普及率が高いのかな?と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング