プロが教えるわが家の防犯対策術!

戦後日本国憲法をつくったメンバーで、暫くたってから、日本人はまだあの憲法をつかっていたのかって驚いた人ってだれでしたっけ?
また、ロシアが日本に核攻撃をしてもアメリカはロシアに報復しないって言ったアメリカの政治家?だか軍関係者?は誰でした?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

「戦後日本国憲法をつくった」主要な「メンバーで」、「暫くたってから、日本人はまだあの憲法をつかっていたのかって驚いた人」はいないようです。

それはガセネタでしょう。
当時のメンバーの具体的な人名については、下記の国立国会図書館の資料をご覧ください。

国立国会図書館 電子展示会「日本国憲法の誕生」- GHQ草案(マッカーサー草案)作成スタッフ一覧
https://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/ghq. …

この一覧の最も上に挙がっている「ケーディス」、「ハッシー」、「ラウエル」が主要メンバーですが、3氏ともハーバード大学またはハーバード・ロースクールを出て司法試験に受かった法律家でした。「大佐」とか「中佐」とか、位が高いので軍歴が長そうと思ってしまいますが、入隊したのは第2次世界大戦が始まってからだそうです。それまでは弁護士・政府官僚などを務めていました。憲法学の専門家ではありませんが、法律家の中でもエリートの部類だったということです(アメリカの法律家は、どこのロースクールを出たかということが、付いて回るらしい。たとえばT14)。
彼らは、入隊後は占領行政の講習などを受けて、東京のGHQに配属されました。アメリカは植民地に憲法を持たせてやるという考え方があって(例としてはフィリピンやプエルトリコ)、まあ日本はアメリカの植民地じゃありませんが、占領行政の講習でも、そういうことが教えられたでしょう。

さて、「まだあの憲法をつかっていたのか」と言った人について、ネトウヨのガセネタでは具体的な名前が挙がってないか、あるいはケーディスが挙げられているようです。
しかし、ケーディスはいわゆるニューディーラーでした(官僚としてニューディール政策に従事した経験がある)。任地の日本においても、いわゆる進歩的な思想で憲法の起草に深く関与したことを、終生誇りに思っていました。そのことは、高野隆弁護士や竹前栄治教授による、後年のケーディスのインタビューからも分かります。
つまり、「まだあの憲法をつかっていたのか」などと驚くはずがないんですよ。ハッシーやラウエルも、ケーディスと似た感じの人でしょう。戦間期(第一次・第二次大戦の間)に思想形成した知識人の典型です。理想主義的なところがありました(戦間期理想主義と言われる)。たとえば国連憲章の前文や憲法第9条などに、そういう思想が反映されているわけです。

次に、「ロシアが日本に核攻撃をしてもアメリカはロシアに報復しないって言ったアメリカの政治家?だか軍関係者?」は、2015年の日米の会議におけるオフレコ発言のようです。オフレコである以上、具体的に誰と公表されることはありません。いわゆる「核の傘」を否定することになってしまうじゃないですか。
また、「報復しない」と言い切ったのではなく、「報復しないのではないか」とインナーサークルの軽口のノリで言ったらしいです。
    • good
    • 0

たぶん、ケーディースという人だと思いますが、情報源を辿ると、日本国憲法制定に関わったか疑わしい人物です(架空の人物だとしたほうが辻

褄が合います)
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング