新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

露軍が「移動式の火葬施設」を稼働させたとSNSで明らかにした。露軍の侵攻により死亡した地元住民らの遺体を、地元の協力者が集めて焼却しているという。

 ブチャでの民間人殺害を受け、露軍の「戦争犯罪」に非難が高まっていることから、市議会は「ロシアの最高指導部が露軍による犯罪の証拠隠滅を命じた」と批判している。

 ウクライナ国営通信によると、露軍による包囲開始から1か月以上が経過したマリウポリでは、少なくとも住民5000人以上が死亡したとみられている。依然約10万人が取り残されている。
死体は焼いてしまえば証拠隠滅罪出来ると思ってるよね?
なんで、もっと早く国際法違反で逮捕できないんですか。常任理事国から永久追放して原爆落とさないと目を覚ましませんよね。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

お礼をいただきまして、ありがとうございます。



>真夏じゃあるまいし。
真夏でなくても、春なので腐ります。

>人権問題です。
考えたくはないですが、本当に証拠隠滅ぐらいの生易しい理由で、わざわざ持ってきたのか?と疑っています。
移動式火葬施設、それ自体が拷問兼処刑施設であり、本来の用途だったけれど、戦況が思わしくないので違った目的に使っているのだと思っています。

さらに言えば、遺体を灰にする理由も自分たちの罪状を隠すだけでなく、①宗教的冒涜(キリスト教徒なので火葬を避ける)、②家族や友人に別離の機会を与えない(行方不明者にすることで、悲しみの長期化)、③モノ化による恐怖戦術(一個人でなく生ゴミのように扱うことで、人間として扱われない絶望感を人々へ与える)、などの目的もあると思っています。
    • good
    • 1

何らかの証拠隠滅の可能性はあると思いますが、新しい情報では、全てロシア兵による蛮行ではない可能性もあるようなのと、ウクライナ兵の捕虜を残忍な方法で殺害した蛮行も出てきているで、情報戦ではない、正確な情報発信のみを精査して、もう少し見極めたいと思っています。



尚、実際に死体が大量に腐敗し異臭を放ち、ウクライナのゼレンスキーが「ロシア兵の死体が臭い。ロシアは死体を持って帰れ」と文句を言っていた日本国内の報道を見ています。

なので、地元民も協力して一緒に火葬していると言うのなら、遺体が臭い事と、疫病の流行の恐れがあり衛生上悪いから焼却して火葬にしている可能性もあるかと思います。
    • good
    • 0

戦争中にナチスドイツが東部戦線で、「戦後のドイツ支配に不都合な人物」を大量虐殺して埋めていたのだが、戦況が悪くなって撤退するときに、それらの死体を掘り出し、全部焼却処分し、跡地に植林して痕跡を消し去るということを行っています。


それと同じことですな。
    • good
    • 0

証拠隠滅でなく、臭いから燃やしているのでは。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

真夏じゃあるまいし。ロシア兵にしても愛護施設の死刑されあペットよりひどいじゃないですか。人権問題です。

お礼日時:2022/04/08 01:25

ポチッと 押すか 押さないか。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング