在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

そんな場所があるかどうかも分かりませんが、もしまだ世界中で誰にも知られていない島を発見して、しかもどの国にも属していないことが分かったとしたら、自分のものにしてしまってもいいんですか?その場合、私が日本人である限り、どんなに遠くてもそこは日本の領土になるんですか?
はたまた、自分で一つの「国」にしたりできちゃうんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLをご覧下さい。

国際法について詳しいHPです。
詳細は省きますが、その島の実効支配権が誰のものになるかは、国際法に法って話が進むと思います。
発見者の国と、その島との距離は関係有りません。
飛び地としての領土となります。
例えばアメリカ本土と、ハワイがそういった関係になりますね。

衛星からの観測技術が発達した現代、このような議論は全く意味を持たないと思いますが、「もしも」の議論は夢が広がって楽しいです。
海嶺あたりが噴火して、新しい島ができないものでしょうか。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/kokusaihou.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

参考サイトを夢を持ってで細かく読んでみましたが、そもそも国として成り立つには相当本気でないとダメなのですね・・・。しかし、やっぱりもう、海底火山が噴火でもしてくれないと、絶対に絶対にそんな島ないのでしょうか・・・。まだまだ諦めきれない私です。

お礼日時:2005/03/25 16:19

参考からの引用ですが、



 先占の要件 つぎが、先占の要件とみられており、これについて、根本的な反対説はない。
第1に、それは国家によっておこなわれなければならないということ。その意志を表示しなければならない。
第2に、先占される土地は、無主の地であること。
第3に、先占が実効的であることが必要である。先占を尊重させる権力が必要である。無人島の場合、ときどきみまわって国家機関が秩序を維持できれば、それで十分である。

---以上引用
とありますので、個人が勝手に旗を振りまわして「俺んだ!おれんだっ!」と叫んでもダメそうです。
 例えば巡視船が年に数回来るとか、駐在さんが居るとか、そういう行為で「秩序を維持」しなければならないかと。

 また、日本の民法は兇悪な規定を設けておりまして、すなわち、

第二百三十九条  無主ノ動産ハ所有ノ意思ヲ以テ之ヲ占有スルニ因リテ其所有権ヲ取得ス
2 無主ノ不動産ハ国庫ノ所有ニ属ス

 です。日の丸を立てる領土にするには、あなたは涙を呑まなくてはいけません。
 それが嫌なら独立を宣して他の国に承認を求めるしかありませんが、はたして無人島に一人住む貴方を国と認める太っ腹な国家が果たしてどれだけあるか?こればかりはやってみないとわからないですね。

参考URL:http://www.come.or.jp/hshy/j96/10si2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました。

もし個人でなく日本政府としてその島を先占できたとしても、その途端に国の持ち物になって、しかももしかしたら自分のものにならない、ということなんですね。それは非常に淋しすぎます・・・。

世の中個人一人の力じゃどうにもならないことがたくさんあるんですね・・・。

お礼日時:2005/03/25 16:32

詳しくは全くわからないのでこれは私の妄想だと思ってください。



たぶんOKじゃないですか。日本の領土になるかどうかは難しいところですね。いろんな利権が関わってくるので、その島に一番近い国といろいろと問題が起こってくるかもしれません。国が作れるかどうかは私はわかりませんが国連とかに認めてもらえれば国として認めてもらえると思います。でもその島に資源があるととても厄介なことになります。たぶん近くの国に占領されて下手をすれば国王のあなたは残念ながら・・・。抵抗するといっても兵器はとても高額ですし兵隊の数も限られているのできついですね。そのときはたぶん国連が助けてくれると思います。一番やばいのは、テロリストなどが潜伏していると反テロ国家に目をつけられた場合です。たとえ、そんな奴らがいなくても占領されます。しかも助けてくれる国はありません。

私の想像だとこんな感じです。全部適当なので信じないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただいてありがとうございました。
そうですね、現実的に考えたら結局はできなさそうなのかも知れません・・・。あらゆる手を使って国だと言い張っても、結局占領されたら手の打ちようが・・・(涙)。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/25 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公海上に新しい島を発見した場合

 実際にはないと思いますが公海上に新しい島を発見した場合その島の扱いはどうなるのでしょうか?
 又、その島が無人島だった場合、宣言をしてそこに新しく国を作る事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

国際法上最初に発見した国のものだったと思います
そこに国を作るには国家の三要素が必要です
「主権・領土・国民(住民)」
領土があるだけではダメですよ

Q公海上の新島は?

太平洋のど真ん中などに海底火山の噴火などで、新しく島ができたとします。

この島はどこの国の領土になるのでしょう。

1.最初に発見した人の属する国
2.最初に上陸した人の属する国
3.軍隊などで事実上占領した国
4.その他

Aベストアンサー

1.であり 3.でもあります。
優先されるのは(1、)ですが、その後何もせずに放置していたりすれば「領有権を放棄したと見なされる可能性がある」ということです

最近の例では 西之島新島が誕生しかけた時期の1973年に
南硫黄島と マリアナ諸島のウラカス島の中間地点附近で カツオ漁船が水柱が吹き上がったのを目撃しました。
この海底火山が水面上に顔を出すと思われたため、第三管区海上保安本部は領有権を主張するには、「少しでも早く島を発見し、命名した方の領土」であると結論づけました。
国際法上は「その国が領有の意志をもってその土地を実効的に支配する必要がある」といわれているため、
外務省条約局は、発見後速やかに国内法の適用範囲に加え、巡視艇などにより実効的な占有行為(監視活動)を行うとしていました。

なお、この地域で新島が出現する可能性が高かったため、アメリカ国防総省やソ連の科学アカデミーが調査船を出し日本も巡視艇を派遣したことがあります。 新島は出現しませんでしたが、現在も海上保安庁と海上自衛隊が海底火山の観測を続けています。
 

1.であり 3.でもあります。
優先されるのは(1、)ですが、その後何もせずに放置していたりすれば「領有権を放棄したと見なされる可能性がある」ということです

最近の例では 西之島新島が誕生しかけた時期の1973年に
南硫黄島と マリアナ諸島のウラカス島の中間地点附近で カツオ漁船が水柱が吹き上がったのを目撃しました。
この海底火山が水面上に顔を出すと思われたため、第三管区海上保安本部は領有権を主張するには、「少しでも早く島を発見し、命名した方の領土」であると結論づけました...続きを読む


人気Q&Aランキング