色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

医療レーザーの永久脱毛ってまだ出てきて日が浅いのか立証されていないのですよね?
本当に何十年後も生えてこないものなのでしょうか?
またやる前と同じくらいに戻ったという人はいるのでしょうか…?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

レーザー脱毛の原理は、虫眼鏡で太陽光を集めて、焦点に黒いものを置くと燃え出すというあの現象です。



レーザー脱毛の「黒いもの」とは、毛に含まれるメラニン色素です。

このメラニン色素をターゲットとしてレーザー光を照射すると毛が燃えるわけですが、この焼却熱で毛根にある発毛組織を破壊するのです。

完全に破壊できれば二度と毛は生えてきません。
これが「永久脱毛」です。

レーザー脱毛法は、理論上は「永久脱毛」が可能です。

ただ現実には、メラニン色素は肌にも含まれています。
脱毛のレーザーは肌のメラニン色素にも影響します。

メラニン色素が多い黒い毛ほど脱毛効果は上がりますから、「白い肌と黒い毛」がレーザー脱毛では最高の組み合わせです。

多くの人は、この組み合わせから逸れますから、いたずらにレーザーの強度を上げればヤケドを引き起こすだけです。

とすれば、1人1人の状態にあわせてレーザーの強度や照射時間を変えなければなりません。

こうなると、「永久脱毛」が得られるとは限らないのです。

ただ、ベストな組み合わせに近ければ、「何十年も生えてこない」ということはあり得ます。

結局、発毛組織の破壊が不十分だと毛は生えてきます。
これは個人差がありますから単純に「何年で生えてくる」とは言えません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

凄くわかりやすいご解説ありがとうございます!記憶の永久保存版にさせていただきます!

お礼日時:2022/04/10 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング