こんにちは。
私は今求職中です。
でも、面接でうまく話せなくて困っています。
以前の仕事を4ヶ月でやめたのですが、
面接用の答えがうまく思いつきません。
面接ではウソを言わないとだめですよね?
ちなみに前の会社をやめた本当のわけは
人間関係(社長がアホだった)だったのですが、
そんなこと面接で言ったら絶対落ちるでしょう。
でも、私があがり症ということもあって
うまくはなせません。
人間関係でやめたと言うと、やっぱり
落とされますか?
面接の達人を読む気にもなれません。
どうすればよいのでしょうか??
すごく仕事がしたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1のsydneyhです。


なんだか叱咤激励したつもりなんですけど、誤解されたかと思って再び書き込みします。

どんなに話し上手で自己アピールのうまい人でも、人生の転機である会社の面接で、あがらない人なんていないと思います。もしいるとしても、そんな人はどこか心のネジがずれてるだけであって、本質的に克服されているわけではないですよ。
私が言いたかったのは、mosmo2さんが自分で「ダメな人間」だと思っていたら、ハタから見る人もそういう風に誤解するということです。

mosmo2さんも時には心の中では自信がなくなり、「私なんて」と思うことがあるかもしれません。でもそれを面接の時に表に出してはいけないんです。誰だってコンプレックスの一つや二つあります。でもそれを克服しようとか、なんとか少しでも向上しようとかいう気持ちがあれば、絶対周りの人は分かってくれるはずです。
「この会社に入りたい」、「良いお仕事をしたい」と思う気持ちが強ければ、対人面でのプロである面接官はそれをちゃんと読み取ってくれますよ。私が「気持ちの問題」と言ったのはそういう事です。試験と違うのはその点なんです。
たしかにすぐそれを実践するのには慣れも必要です。また会社側もmosmo2さんの良い点や、強い気持ちを読み取れない場合もあるかもしれません。でもそこでくじけてはいつまでたってもお仕事をする事はできません。
そのためにも、mosmo2さんが「分析のしすぎだ」と言ってることが重要になってくると思います。自分がいったい何をしたいのか、どんな会社が合うのか、またどんな風に人生を生きていきたいのか、自分の心の中で少しずつ修正していき考えれば、自然に合うお仕事も見つかるでしょう。
がんばって下さいね。
    • good
    • 0

まぁ、仕事しなくても死なないですから、


もっと気楽に、下記URLのメルマガでも、
読んで、気分転換してください。

例えば、ムリにビジネスシーンにはいらなければ
いいんだと思います。

農業とかね。

今の自分を肯定しないと、
次にいきませんよ。

参考URL:http://www.job-knowledge.net
    • good
    • 0

面接官の方ならば、mosmo2さんが「あがり症」であることは、10秒も話せばわかってしまうと思います。

社会人としての言葉使いというものは大切ですが、人間性を隠すことはできません。得意なこと、苦手なこと、自信があること、反省すること、過去について、将来について、自分のことが分析できれば問題ないです。

人間関係で辞めたと言った場合、どのような人間関係の悪化があったのですか?と当然聞かれるわけですから、最初から辞めた理由を自分から説明しても同じです。

mosmo2さんにとって、話すという基本的な事が難しいというのは理解できます。でも、その社長にとっても、うまく社長をやることは簡単ではないのだから、アホと言ってしまうのは問題です。人の苦労に理解を示すという発想のしかたをしていけば、面接などでもおのずと無難な言葉が出るようになるのではないでしょうか。

あとは面接の練習量です。話したことの無い目上の人間、例えば友達の両親などに頼んでみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分を分析すると、全くもって大した人間ではないと
いうことがわかり、ますます自信がなくなります。
分析しすぎもよくないのでしょうか?
もっと考えを前向きにするのが先決でしょうか・・・
時間をつくってくれて感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 20:17

「あがる」ことは、自分を自分以上に見せようとする気持ちから発生します。


そのままの自分を“誤解されないように”分かってもらう、くらいで良いと思います。

>面接ではウソを言わないとだめですよね?
そんなことは絶対にありません。
そう思っていることも「あがり」につながる理由かもしれません。

「社長がアホだった」「人間関係で辞めた」という言葉そのままに言ったら落ちる、それはそうでしょう。
でも、例えば(例えばですが)、「不正行為をするように強制する。」とか
「業務に関係ないプライベートなことを社長に中傷される。」とかでしたら、
面接で言っても差し支えない理由でしょう。

その意味で、もう一度、退職の理由と自分が本当にやりたいことを整理してはいかがでしょう。
それもいきなり「人間関係」とか「社長がアホ」とかに集約せずに、具体的な事例を地道に解析していくと良いと思います。
これを手間を惜しまずにしていくと、自分という人間が分かってきて、自信もつきあがらなくなってくると思います。

最後に、巷でよく言われるとおり、「他人を喜ばせる嘘は良いが、自分のための嘘はダメ」だと思います。それは自分自身を騙すことにもつながります。
就職は誰のためでもなく貴方自身のためにするものです。
後悔の無い再就職をされることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分をよく見せようとしすぎなのかもしれません。
よく見せないと受からないと思っているのです。
自分がすっごく大したことない人間だって知ってますから。
もっと考えないといけないですね。
自分を騙さず他人も騙さずに生きていければいいと思います。
時間をつくってくださって感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 20:13

 もと人事担当者です。


 結論:ウソを言っても困るのは自分。自分の本音に合う会社を見つけたらいい。
 社長がアホだったのは、感情的に言うと理解されない。実際、どういったことがあったか、事前に紙に書いて整理する必要がある。「人間関係」という、悪くとれることを言うから、落ちる。
 あなた自身が人とうまくやっていけないなら、もの相手の仕事を探したほうがいい。その上で、あなたが「やりたい仕事」をハッキリさせること。何でも、という人は採用されない。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
紙に書いて整理してみます。
時間をつくってくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 20:09

面接なんて結局人対人です。

どんなに良いことを言ったり経歴があろうとも、それを言う本人の人柄や話し方、しぐさや立ち居振舞いなどで決まってしまうものなんです。中途採用ならなおさらそういうものが重視されるのではないでしょうか。
もちろん実務能力も大切です。でもいかに早く職場に慣れ同僚と一緒に即戦力になってくれるかということも見られるものではないんでしょうか。

mosmo2さんはご自分で「あがり症」と言っていますがそれではダメなんです。面接をやる前からマイナス思考では、やっている時だって上手に自分をアピールする事が出来ません。そんなことでは今やアルバイトの面接でさえ通りませんよ。
厳しいことを言うようですが、今の世の中不況のおかげで休職中の方はたくさんいます。会社を受ける時に一緒になる人はみんなライバルです。その人達を押しのけて数少ない求人の中に入ることが出来るように、自分で何とかしなければいけません。それには覚悟が必要です。気持ちを入れるんです。「どんな事を聞かれても、冷静にきちんとハキハキ答える」ことをね。それが少しのウソでも筋が通っていれば大丈夫ですよ。あとはmosmo2さんの「本気」が面接官に伝わればOKですね。
がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり私って駄目な人間なんだとわかりました。
どうやら弱肉強食の世界で生きていくのは難しいようです。
時間をつくってくださってありがとうございました。感謝しています。

お礼日時:2001/09/03 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング