色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

【 帝(天皇)の践祚の際の証とされる 】。

「三種の神器の内、剣と勾玉」は現存すると言われるが、
「鏡」は、壇ノ浦の戦いの際、消失したのは本当ですか?


現在は、「天皇の譲位(践祚)の際、剣と勾玉」。
それに「国璽(日本国・国璽)と、天皇印章」。
が、「天皇譲位(践祚)」の「証」。


本当ですか?


あと、「三種の神器」は、天皇ですら、見た事が無いと
聞いた事がありますが、本当ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

鏡の実物は伊勢神宮、剣の実物は熱田神宮にあります。

これはおそらく当時のものが残ってるとされています。天皇家にあるのは、そのレプリカです。壇ノ浦で沈んだものもレプリカであり、その後新しいレプリカが作られています。
勾玉は壇ノ浦に沈みましたが、箱に入っていたため浮かび上がり回収されたとされています。このハナシが本当かどうかはわかりません。
つまり剣と鏡は現存するけど、勾玉はわからないということです。

天皇継承の際にその4つが使われるのは事実です。
ただ、それがないと即位できないといった法的な意味合いがある行為ではないので「証」とまでは言えません。

天皇が見たことがあるかないはわかりません。すくなくとも皇居においてない鏡の実物と剣の実物はみたことないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

今晩は。
回答ありがとうございます。

詳細で、興味ある「お話」で助かりました。

お礼日時:2022/04/10 21:16

史実の取り違えですね。


未回収は劍です。
鏡ではありません。

劍はとりあえず、昼御座の物で代用し、
後で伊勢神宮の宝剣に代えて
現在に至る。

その後、南朝が勾玉を持って行ったが、
これも南朝を殺して
取り返した、

だから今は全部あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

今晩は。
回答ありがとうございます。


そうねんですね。
詳細な回答ありがとうございました。

お礼日時:2022/04/10 23:27

本物ではなく、「レプリカ」


当たり前でしょ(´・ω・`)
山よりでっかい蛇の腹から出た剣が実在するわけがない

つまりどこぞの変わり者がレプリカ作ろうぜって言いだして作られて物でしかない。

「三種の神器」は、現在、レプリカだったとしても、
何故、「三つの内、二つが、東海」にあるのでしょうね。
大方借りパクしたまま月日が流れたんでしょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

それが、あなたの「回答」なのですね。

お礼日時:2022/04/10 21:17

>天皇ですら、見た事が無いと


箱に入った状態で引き継いでいるらしいんだが中身は確認できないとのこと
つまり外箱しかないよってことなんだわ

そもそも化け物退治した大男が手に持つような剣が実在するわけがないんだ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どう思う?

今晩は。
回答ありがとうございます。


「三種の神器」の内、
(1)「剣」は、「伊勢神宮内宮内」に。
(2)「鏡」は、「熱田神宮内(名古屋市)」に。
(3)「勾玉」は、「東京の皇居内」に。
全て、本物ではなく、「レプリカ」らしいですね。


「明治以前」の(3)「勾玉」は「京都御所内」に
あったと思うのですが、
(1)「剣」(三重県伊勢市)。
(2)「鏡」(愛知県名古屋市)。


「三種の神器」は、現在、レプリカだったとしても、
何故、「三つの内、二つが、東海」にあるのでしょうね。

お礼日時:2022/04/10 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング