プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

自立支援金とは働いている者は申請できないのでしょうか?
ひとり親非課税世帯ですが,緊急小口基金も総合支援金も不認定でした。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

新型コロナウイルス感染症拡大による生活困窮者自立支援


働いている場合のあんたの収入要件を超えている場合は不承認となります。
以下は厚労省から抜粋です。
制度概要
緊急小口資金等の特例貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯等に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。
対象者
緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯(注)で、以下の要件を満たすもの
(注)
・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/令和4年3月までに借り終わる世帯
・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯
<令和4年1月以降は以下も対象としています>
・緊急小口資金及び総合支援資金の初回貸付を借り終わった世帯/令和4年6月までに借り終わる世帯(再貸付を利用中の場合を除く)

収入要件
収入が①②の合算額を超えないこと(月額)
①市町村民税均等割非課税額の1/12
②生活保護の住宅扶助基準額
(例: 東京都特別区 単身世帯13.8万円、2人世帯19.4万円、3人世帯24.1万円)
資産要件
預貯金が①の6倍以下であること(ただし100万円以下)
求職等要件
以下のいずれかの要件を満たすこと
・ハローワークか地方公共団体が設ける公的な無料職業紹介の窓口に求職の申込をし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
・就労による自立が困難であり、本給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと
支給額(月額)
単身世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円
※ 住居確保給付金との併給が可能。

支給期間
令和3年7月以降の申請月から3か月
(本特例は、令和4年6月末日まで延長とする予定です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

回答ありがとうございます。
収入要件は超えませんが、働いていたらハローワークには通いませんよね?
やはり無職の人の為の支援なのでしょうか?

お礼日時:2022/04/12 22:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つらい・・・

緊急小口基金も総合支援金も不認定でした。
収入はパートで月12万程です。
緊急小口基金と総合支援金を一度借りた人じゃないと申請できないのですかね?
無職の人しか対象じゃないのでしょうか?

お礼日時:2022/04/11 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング