「ブロック機能」のリニューアルについて

韓国の演説で、ゼレンスキーは「マリウポリは破壊され、何万人もが死亡した。にもかかわらず、ロシアは攻撃をやめようとしない」と強調した。

日本はアメリカに大量虐殺兵器「原爆」落とされて多くの大切な民間人を一瞬で失い、これ以上、民間人の犠牲は出せないと降伏しました。

質問者からの補足コメント

  • 彼の中には、民間人犠牲にしても勝たなければ、惨めな日本やドイツのような敗戦国になり、自分も英雄ではなく犯罪者になると言った焦りがあるのですか?
    民間人がこんなに犠牲になってて、まだ、武器くれ武器くれ言ってるけど、国民側からすると史上最悪の独裁者です。

      補足日時:2022/04/12 09:59
教えて!goo グレード

A 回答 (50件中1~10件)

ほぼ普通の地球人類と同じく、自分自身の生命・財産・地位・権力・名誉・人生が一番大事だと思っているのは間違いありませんな。



ゼレンスキーもプーチンもバイデンもマクロンも岸田も、権力者のほとんどは、国民の生命や財産等どうでも良く、これで間違いなしね。
    • good
    • 7

>国際社会が連携して、


>こうなる前に
ほんと
ここ数週間の情報しか知らない浅はかさが滲み出てますね。
    • good
    • 2

セレンスキー大統領は負ける事が出来ない。


負ければウクライナの国がロシアの国に変えられてしまう。
ウクライナ国民の死を考えたら物凄く苦しい選択をしている方だと思います。
    • good
    • 5

彼はその様なつまらぬ事は考えてはいない。


この場合は、負けるが勝ち・・とはならない。
罪も無い一般市民を見境無く残虐死させているのは彼では無い。プーチン側であり、独裁者なのだよ、
全ての責めはプーチンを筆頭にその軍隊にある。
言っては悪いが、君のその見方は浅はか。
ごめんね、
    • good
    • 7

お気持ちは分かりますが、熱く成り過ぎてしまうと、自分達の時間


を失いますよ。私たちも過去に同じ経験をし、これからも同じ選択
をする時が来ると思っています。

日本が同じ状況になっとき、自分がどの様に行動するのかを静かに
考え、それまでは体力、気力を温存しましょう。

「次は自分の番だと思って控室で待機する」

と言う心構えが良いと思います。
スポーツ観戦の様に熱くなって語っている方が多いと思っています。
冷戦の時の緊張感を思いだしますよ。
どの国も核ミサイルをぶっ放すチャンスを伺ってましたからね。
全く感覚が変わってない国が沢山残っていたのに、日本は勝手にゆ
とり教育を始めたわけです。

しかし、世界は平和になんてなっておらず、何も変わってなかった
ようです。まあ、夢から覚めたようなきもしますね。

「そうだよなあ。
 そんな都合よく、世界平和になんてなりはしないよな。
 どこか変だと思ってはいたんだ。
 ただ口喧嘩しか知らない世代には辛すぎるだろうなあ。
 ちゃんと逞しく育ってくれていればいいが。
 ひ弱に育っていなければいいが。
 心配だなあ。」

とか思っております。
そういう意味でゼレンスキーさんとプーチンさんのどちらが独裁者
であるかはどうでもいい話と捉えています。
そんな批判をしても、どちらも辞めないでしょう。

「そうだけど何か?
 モンクがあるなら、かかってこいや! ああん?
 モンクが無いなら、殴らせろ、気に食わんし。」

とやられてるわけですからね。
こんな風に一方的に殴られ続けた時、今の日本人は上手に逃げたり、
闘ったりできるのかなあ・・・
喧嘩の仕方を教わってない人が多いんじゃないかなあ。
ちゃんと教えて置かなかったツケがきそうだなあと心配。

なので降伏すれば国民の犠牲が出ないで済むとか言う論法は、喧嘩
を知らない人の願望に思えます。

「ち、正面からやりあうと消耗が激しい。
 こっちだって痛いし、怖いわ。
 でも背を向けて逃げる敵ならば俺だって安全に撃ち殺せる。
 いかに逃げたほうが得だと錯覚させるかだよなあ。」

こう考えるものですよ。
喧嘩を知らない世代は、強い弱いしか言いませんよね。
強かろうと弱かろうと、実際はどちらも怖いんですよ。
早く終わらせたいのは双方同じです。
本当に信じて背を向けて逃げても大丈夫なのか?
相手がチャンスとばかりに防御を捨てて全力で攻撃してこないか?
まあ、ここで臆病者は読み間違えます。
そのためあっけなく負ける。だから弱いと言われるんです。
両者は、そこだけ注意しているのではないでしょうかね。
なので停戦のきっかけを作りつつ、背は向けないと覚悟を決めて、
抗戦することがどちらも一番安全という訳です。

ただし、
ロシア兵が民間人を殺害したり、夫や家族の前で女性に暴行を加え
たりしているとかニュースで言われてましたね。これは余計でした
ね。国際世論がウクライナ側に傾いてしまいました。

北欧諸国が中立を捨ててNATO入りするそうです。
これをきっかけに他の国がNATAO入りをした場合、
ロシアの収支は合うんでしょうかね。
究極の骨折り損のくたびれ儲けでしょう。

また占領地でのロシア勢力の蛮行はどうもかなりの数に思えます。
真偽は必ず明らかにされると思いますが、本当だと考えたら酷い状
況ですよ。

その証言がある以上、その家族(または周囲の人)は、自分の命が
惜しいので黙って見ていたって事です。この究極の選択を生きてい
るうちにさせられたって事が問題ですよ。

あなたは、家族が敵の娯楽のために拷問にあい、おもちゃの様に殺
されるところを見たいですか? 自分の身の安全のためにこれを受
けいれられますか?

違いますよね。

「俺の生きているうちに、そんな選択を俺にさせるなんて、
 酷いじゃないか・・・」

こちらですよね。これが本当の被害に思えます。

「命が惜しいので黙って見ていた。」

と、自分を責め続ける人が相当な数いるってことですよ。

こんなストレス状態の中で過ごしているんですから、
周囲の人に訴える熱意が異常に見えても、
苛烈に見えても、しょうがないと思いますよ。

私たちの最後の首相は、ゼレンスキーさんの様にあちこちの国に頭
を下げて死に物狂いで頼んでくれるのかな?
死に物狂いでやってもらえるなら、少しは浮かばれますよね。

そして私たち日本人も、

「武器をくれ。いくら謝ってもだめだった。
 あいつら、うちの国の女たちをレイプしたいだけだった。
 笑いながら妻と娘を犯したんだ。辞めてくれないんだよ。
 親父は拷問されて若い兵士の度胸試しに殺された。
 俺は怖くて見ているしか無かった。
 平和がどうこう言って通じる相手じゃなかった。
 先制すべきだった。みすみす捕まった。
 馬鹿だ。男じゃない。大人じゃない。
 危険だってわかってたのに、闘うのが怖かった。
 どこかで愛想笑いをすれば許してもらえると願っていた。
 ああ、強い武器があったら・・・あの時俺は戦った。
 ちきしょう絶対殺してやる。
 あいつらは強い武器をもってるだけだ。
 男として強いわけじゃない。
 武器に頼って私欲を見たいしているだけだ。
 俺たちは、それを見抜けなかった。
 もう、元には戻らない。妻も娘も私を許さないだろう。
 俺は、もう生きていたくない。
 死ぬまで戦う。
 あいつらに教えたい。
 何をしたか分からせたいんだ。
 殺したいんだ。武器をくれ。」

と誰もが言うかもしれませんよね。
そして、こんな状況に追い詰められている人達がウクライナには
凄い数いるってことです。

日本人は軍備や防衛がどうこういう話ばかりですよね。
これってすなわち、他人に守ってもらう話ばかりですよ。
だからピンとこないんでしょう。

しかし、本当に当事者になったら、
家族の復讐をしたいって気持ちで一杯になるんじゃないかな?
そういう気持ちになるって事を私らは想像しきれていないだけじゃ
ないかな。そうなる自分の運命を考えたくないんじゃないかな。

そう考えて見ると、ウクライナの人が、

「NATO入りとか、援軍とかは、もういい。武器をくれ。
 俺たちの手で殺さんと気が済まない。」

って頼むのも理解できると思うんですよ。

国全体がこうなるってのは歴史上でも稀です。
これにヨーロッパの国々は驚いており、

「あちゃあ、そこまで思いつめたか。
 もうこれは理屈じゃない。武士の情けだ。
 ここで屁理屈をこねるのは子供だけだ。
 助けてやらんといかん。」

って雰囲気を読み取ったって事でしょう。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 6

ロシアに降伏すれば国民は暴行 レ○プを日々受けるでしょう


どんな犠牲を払っても追い出す方針だと思います
    • good
    • 10

ロシアが相手に降伏しても後々悔いがの頃だけでしょう。


ロシア・中国に盗られた国が戻ってきた事は一度も有りません、北方四島を見ればわかるでしょう。
どんな事が有っても勝ち抜かなければいけません。
    • good
    • 8

ゼレンスキーはウクライナ国民の支持が得たいだけ(手段を問わず)。



ウクライナ国民の大多数が「これ以上、民間人の犠牲は出すな」と言ったら降伏するし、「まだ戦え」と言ったら戦い続ける。
    • good
    • 2

降伏しても、相手がロシアですから、綺麗事では行きません。

民間人が、その後、自由を奪われるのはもちろん、多くの人々が死んだも同然の扱いを受け、さらには暗黙裡に殺され続ける未来が、この地域の人たちには確実だということ、それが理解されているから、闘わざるを得ないのです。
    • good
    • 11

第二次世界大戦時の東條や軍令部は



特高警察による言論統制を日本国民に行い

劣勢でも大本営は国民を 騙だま し続けました・・

何か今のロシアと似てませんか?
    • good
    • 4
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング