「ブロック機能」のリニューアルについて

ある知人ですが年金で質問がありますが、今年の9月に正社員で勤めていた(42年)会社を退職します。
60才での退職なのですが、年金生活に入ります
60才で年金をもらうと満額はもらえないので、個人であと5年(65才)厚生年金を払うと言うか選択は出来ないのですね?
厚生年金とは、会社に入って、会社が半分払うと言うのが仕組みなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

現在公的年金は60歳では受給出来ません


厚生年金も国民年金も65歳からです
なお厚生年金保険料は60歳定年退職後も現会社の嘱託等の再就職するか
法人化された他業種の会社に勤務して第2号被保険者になれば支払えますが個人では出来ません
なお今年定年60歳昭和37年生まれと理解して厚生年金受給は65歳からです
令和4年=昭和97年
https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/dl/s0426-7 …
https://www.pfa.or.jp/nenkin/nenkinkyufu/nenkink …
https://www.job-terminal.com/features/%E5%8E%9A% …
    • good
    • 0

60で年金生活?よっぽど体や精神がきつくなっているなら仕方ないが、


そうでなければ信じられないです。
俺は、ボランテァ 法務局 オフハウスで(俗にいうWワークってやつ)頑張っているどー。
全く関係なくて失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
60才で年金生活は、早いと思います。
18才から、3交代勤務で40年、今は体にガタがきており、整形手術2回、他、薬も何種類か飲み、本人は、一旦は、体も休みたいと。
ボランティアも良いかも知れませんね
回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/04/12 23:13

残念ながら、現在は厚生年金の任意加入はありません。



60歳から繰上げ受給の方法あります。
ただし減額やリスクあります。

通常60でやめた場合雇用保険の失業給付もらえます。
もらった場合はもらっている間は老齢厚生は停止です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても分かりやすい回答で納得しました。

お礼日時:2022/04/12 23:14

> 60才での退職なのですが、年金生活に入ります


現在、定年の定めは65歳までとなっています。
 https://solutions.hrbase.jp/article/retirement/t …

仮に就業規則で『60歳で定年』と定めているだとか、『定年に達した者の再雇用は会社が認めたものとする』と定めていることなどを理由[根拠]として、「ある知人さん」が60歳以降も働き続けてることを希望したのに再雇用を行わないのであれば、違法行為になりますが・・・現在の会社と揉めたところで私どもは何ら責任が取れないので、「ある知人」さんに入れするかどうかは質主様にお任せします。


> 60才で年金をもらうと満額はもらえないので、
そのとおりです。
「繰り上げ受給」をすると、65歳からもらえる金額[満額]に対して減額となります。


> 個人であと5年(65才)厚生年金を払うと言うか選択は
> 出来ないのですね?
> 厚生年金とは、会社に入って、会社が半分払うと言うのが
> 仕組みなのでしょうか?
厚生年金保険に個人で加入することは出来ません[昔々のことは論じない]。

どうしても厚生年金に加入したいのであれば、次のような方法が考えられます。
1 どこかに再雇用される
2 法律に基づき定年退職後の再雇用を認めてもらう
3 一人株主となって株式会社を立ち上げて法人の事業主になる[法人の事業主は厚生年金に加入できる]
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング