プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

平維盛は、富士川の戦いで大失敗したにもかかわらずなぜ木曽義仲討伐軍の大将に選ばれたのですか?またなぜ倶利伽羅峠の戦いで大敗を喫したのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

近代における軍隊の大将とは違って、


大将はとても政治的な理由で選ばれるものでした。
現代の感覚で言うと、叩き上げの初代の社長の孫が社長をしているという感じでしょうか。

倶利伽羅峠の戦いの敗北は、おそらくは大飢。饉の後の無理な行軍で、兵卒に全く士気がなかったんだと思います。

まさしく腹が減っては戦はできぬというところでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。目からウロコが落ちました。

お礼日時:2022/04/16 07:51

重盛の小松家は、重盛晩年から一門の中では浮いた存在となり孤立していました。


一門の危機に、敢えて小松家の当主である維盛を重用することで、小松家は一門の重要な主柱であるとの共通認識を持たせたかったのでは?
    • good
    • 0

嫡男の嫡男(嫡孫)ですから・・・・・



武将としての素質が無かったと言うことでは?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング