色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

過去の親露外交してきた事を指摘され独大統領が、ウクライナ訪問を拒絶された。

ドイツに受け入れて貰ったウクライナ難民は、どういう気持ちになった?立場がなくなり肩身狭い思いになったのでは?

質問者からの補足コメント

  • 世界が、ゼレンスキーの後ろで筋書き書いている脚本家に操られているのでは?
    政府は、裏で筋書き書いてる人が誰か、知っているのですか?世界が従わなければならない圧力が加わっているのですか?

      補足日時:2022/04/13 12:42
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

脚本家はロシア人かもしれない。



親ロ派兵士の腕にネオナチのエンブレム
https://www.newsweek.com/russia-ukraine-mariupol …
「政治経験0ゼレンスキーに政治台本渡して操」の回答画像4
    • good
    • 0

こんにちは!



>世界が、ゼレンスキーの後ろで筋書き書いている脚本家に操られているのでは?

それは、ウクライナに巨大な投資をしてきたジョージ・ソロスですね…。

プーチンは、オリガルヒ(ユダヤ系振興財閥)と対立しており、ロシアの天然資源を国営企業で採掘して、国家の運営資金にあてるつもりが、オリガルヒは天然資源で儲けて、国益にはならない。

その上、ロシア国内にいたネオナチを国外に追放してロシア国内の治安維持に務めた結果、ウクライナに追放されたネオナチ(アゾフ連隊)は、ウクライナ東部に住むロシア系住民を度々虐殺していた。アゾフ連隊は、テロリストに認定されていたが、ゼレンスキーがアゾフ連隊を正規軍にして「アゾフ大隊」にしたため、テロリストのリストから外れました。

プーチンの存在は、目障りであることは明白ですね!投資の邪魔になります!(^_^;)
    • good
    • 0

ゼレンスキー自身もちょっとした台本程度は書くが、夫人のオレーナ・ゼレンシカは脚本家だ。



つまり、これは大統領夫婦の共作だろう。夫人があらすじなど全体像を設計し、夫婦で相談して設計図を確定させると、ゼレンスキーがその中で自分のセリフを仕上げる。そういうことだろう。

ゼレンスキーの芸能界での快進撃が始まったのはオレーナと結婚してからだ。さて、主導権を握っているのはどちらだろう。

大統領夫妻は子供も含めて家族そろってキーフにとどまっている。ロシア侵攻直後は相当自分たちの身が危険であることは分かっていたはずだ。
しかし、大統領がキーフに留まることは、この脚本の最大のポイントであり、その大統領を支えるためには夫人も留まる必要があった。

そういうことではないだろうか。
    • good
    • 0

ゼレンスキーは、ネオコンに操られている疑惑があります。

ドイツは、メルケル首相(当時)の奔走で結ばれたミンスク合意が踏みにじられたことで、既に顔を潰されています。ドイツは石炭・石油・天然ガスの半分をロシアに頼っているのだから親露外交は当然の話。

2022.2.13【ウクライナ】バイデン政権とネオコンはロシアとの戦争を煽っているが、ワシントンの誰も望んでいない❗️【及川幸久−BREAKING−】 - YouTube
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング