私は、声優になりたいと思っています。
でも、声優って、かなりの精神力を必要とするし、生活も安定しないし、将来も約束されているわけではないので、「本当になりたいのかな?」と考えるようになり、一時期あきらめました。
でも、母親から「やってみないと分からないでしょ?」と言われ、また色々と調べています。
でも、調べるに連れてやはり無理なのでは?とか他に良い職業が有るんじゃないのかな?と考えています。
だけど、どこかでまだ声優になりたいという気持ちがあるんです。
どうしたらいいでしょうか?
教えて下さい

A 回答 (4件)

羨ましいです。

普通親御さんが反対しますよね。私も声を使う仕事(東京ドームのウグイス嬢とか)とか声優とかあこがれました、男の子が野球選手にあこがれるように。が、OLになってしまいました。

確かに、名が売れるようになるまで安定しないでしょうが、会社員に後からなるのと、会社員やってから声優になるのとでは、後から声優になるようが、多分難しいのではないかと思います。もちろん、社会経験を積んで、良い演技ができるようになるかもしれませんが(林原めぐみさんとか社会人のあと声優さんですよね)

なんのアドバイスにもなりませんが、せっかく親御さんも推してくださっているのですから、やってみてはいかがでしょうか。だめだったら、また、考えましょうよ。

以上、声優になりたかった夢を自ら摘んでしまった者からの応援でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてですが、お礼を申し上げます。
もう少し、声優を目指してみようと思います(言い方が変・・・)
後になって「やっぱり頑張ってみれば良かった・・・」なんて言いたくないですし。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 15:26

>でも、母親から「やってみないと分からないでしょ?」と言われ、また色々と調べています。


ふつうの親なら、「そんなに不安定なもの、馬鹿いっているんじゃない」って言いそうですよ。反対しないで背中押してくれるなんて、環境としては恵まれていると思いますよ。

>かなりの精神力を必要とするし、生活も安定しないし、将来も約束されているわけではないので
それはそうでしょうけど、
>「本当になりたいのかな?」と考えるようになり
では、「どうしてなりたいのかな?」と考えたときにどんな答えがでてきますか?

「中途半端な気持ちでは・・・」という言葉は、月並みでも真実だと思います。が、たとえ中途半端な気持ちでも、せっかくやってみたいと思ったならそれを機を逃さずやってもいいんじゃないでしょうか。

「バクチうったつもりでやってみる」気があるかどうかはfumiminさん次第ですよね。
結構、「手堅く」に逃げがちなんですよね。人って(苦笑)。それがほんとに似合う人はそれが一番いいんでしょうけど、わたしは今のところつまらない(いや、めちゃめちゃ安定した生活をできているわけでもないけど。)でも、手堅くないけど、おもしろそうな生き方思いついていない。たぶん、機会に出会っても生かせてないんでしょうけど(苦笑)
そのへんは好みですよね。安定志向だったらやらなければいい。でも、本当に安定志向だったらこんなこと考えてないんじゃないですか?(笑)

きっと、どっちに転んでも後悔、は、すると思う(苦笑)
「どうしたらいいか」、なんてことは教えられないし、教えられてはいけないと思うけど、本当に人に教えてもらいたいようなことならば、「やめとく」べきです。

個人的には・・・応援したいですけど。無責任ですよ~。こんな発言なんて。
応援だけなら、期待だけならなんとでもいえるんですから。
自分が、学生時代にもっとおもしろいことを、少しでも多くやっておきたかったな、と思っているから言うだけで。

#(笑)マーク多出ですが、別に不真面目に茶化しているつもりはないのでご容赦ください。
    • good
    • 0

その悩みよくわかります。

僕も演劇役者を目指しているのですが、自分の能力が不安で仕方がないときもあります。

 さて、本題ですが、声優になりたいという夢をもうちょっとがんばって目指してみてはどうでしょうか。

 できないと思って途中であきらめてしまっては、結果として後味の悪い物になってしまうと思います。

 自分は何で声優になりたいのか、リスクを背負ってもそれでもやりたい仕事なのか、など、焦らずに考えてみるのも良いかもしれません。

 そして自分に自信を持つこと。自分のことをよく理解し、自分の能力を信頼することも重要です。

 即決即断しなければならない事情がない限り、もう少し自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 同じ夢を持つもの同士、がんばりましょう!
    • good
    • 0

ご両親もどちらかというと賛成派なんでしょうか?


だとしたら、一度、やるだけやってみてもいいのではないでしょうか?
専門学校もあるわけですし。
学校によってさまざまですが、1年から二年ぐらい授業があります。
私は某学院に通っていました。
そのあとは声優にはならず、舞台俳優になりました。
今年三月末までその劇団で役者をやっていました。
定給も貰っていました。社会保険も年金もちゃんと払っていました。
確かに収入は少ないですけど、自分自身に自信は着きました。
願ったことをかなえることが出来たからです。

「やりたい」と思う気持ちがあるなら、やれるならやったほうがいいと思います。
それで、声優になれるかなれないかは分かりませんが、
やらなければ絶対になれません。
現実は簡単なものではありません。
努力すればなれるというものでもありません。
なぜなら、そのときに求められているタイプなどにも関係するからです。
「運」も味方につけなければなりません。
私ははっきり言って、ものすごく運がよかった。
たまたま空きがあって、たまたまそのときの審査員に
いい質問をされて、たまたま上手く応えることが出来た。

チャンスがあるのならば、そのチャンスを上手く生かしてください。
後悔しないために!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ