教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

何故円安は進むのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

一番の理由は金利差です。



まずは以下をご一読ください。中央銀行は、景気をコントロールする一手段として金利を使っています。
https://japan.pimco.com/ja-jp/resources/educatio …

金利が低いと:
・お金たくさん持ってる人から見れば、定期預金や国債の利回りが悪い、だからそのようなかたちで持ってるのをやめて株などの投資に回す。株価が上がる。
・事業始めようとしてる人、家や車などを買おうとしている人から見れば借り入れても低利で済むので都合がいい。
・だから経済活動が促進されて景気が良くなる、その代わり世の中にカネが余った状態になるのでインフレが起きます。

金利が高いと、上に書いた逆のことが起きます。

一昨年のコロナ禍の当初、欧米各国は日本よりはるかに深刻な状況だった、欧州とアメリカの金融当局は景気を刺激するために金利を引き下げました。

ところが現在のアメリカはコロナからの正常化の局面にある、景気が過熱して度を過ぎたインフレが進んでいます。インフレを抑えるために、金融当局は先月金利を引き上げました。

一方で、日本はもっとインフレにしたいのです。物の値段は近頃上がってるじゃないかと言われそうですが、そういうのではなく、世の中にカネがじゃぶじゃぶあり余ってる状態にしたい、すると物の値段も上がるが働く人の給料も上がるように(理論上は)なるからです。だからずっと以前から金利を低く抑えています。いや、なかなか理論通りに給料が上がってくれないから金利を上げられないとも言えます。

で、金利が日<米という状態になったのですが。大金持ちや皆のお金を預かって運用してる投資家から見たら、ならば円建ての資産よりドル建ての資産を持ってたほうが儲かります。なので円を売ってドルを買う、その動きのせいで円安になります。

日本の経済力が弱くなっているからというのは間違いじゃないのですが、110円台半ばだった先々月と120円半ばの今とで日本の経済力が急に変化したわけじゃない。直接的な要因としては金利です。
    • good
    • 0

    • good
    • 0

日本経済の実力に合ったレートになっているだけです。

    • good
    • 0

円高になる理由がないから



コロナで世界の生産が落ち込んでいる。・・・・物が無いので価格アップ。
海運コンテナが足りない。・・・・物流費のアップ。
原油価格上昇・・・・コロナで生産が伸びないうえにウクライナ戦争でロシヤのエネルギー供給に問題が出た。
ここまでも円安は進んでいた。

超円安・・・・アメリカはインフレ(コロナ対策で金をじゃぶじゃぶ出したため)を押えるためゼロ金利から高金利に転換したことにより日米金利差が拡大し円を売りドルを買う流れが大きくなった。つまり日本から金が流出し円安。

日本に金が入る流れは以前のままだが流出が加速し経常収支も赤字になって円の信任低下。円安になります。
    • good
    • 0

円が貴重品なら円高、そうでないなら円安になります。


他国は自国の通貨を貴重品にする政策をとっていますが、日本では逆。
よって円安に進みます。
    • good
    • 0

アメリカが利上げに動き、金利の高い$を買う動きが強まっているから

    • good
    • 0

日本の経済力が、弱くなっているから。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング