プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なんでフィクションで日本は侵略される側の方が多いんですか?

A 回答 (8件)

韓国や中国の作品であれば、圧倒的に日本は侵略する側として描かれています。

また、アメリカや欧州の作品でも日本が侵略する側として描かれていることもあります。
    • good
    • 0

最終的に海外で売れる商品を開発しないとペイしないから。

    • good
    • 0

リアルで侵略する方だったから。

    • good
    • 0

侵略は悪、とされてるから

    • good
    • 0

いや、侵略するされるで言うなら、たいていの国のフィクションはされる話が多いでしょう。


隣国に攻め込まれたり大国に蹂躙されたり科学力が遥かに大きい宇宙人に滅ぼされそうになったり、そこを逆転していく話をよく見ますけど。
    • good
    • 0

日本というか主人公側は弱いがなんとかして悪と立ち向かうって設定でないと盛り上がらない人が多いからでは?



今は違うけど、ゴジラが日本にばっかり遊びに来てたのは、単に日本の作品だからだと思います。
    • good
    • 0

そうですか? 日本が侵略されるフィクションも、日本が侵略するフィクションも同じくらいあるような気がしますが? 日本が侵略する方では、トム・クランシーの小説「日米開戦」が特に印象に強く残っています。

 副大統領が辞任に追い込まれ、次の副大統領に主人公のジャック・ライアン大統領補佐官が指名されました。 そして、ジャック・ライアンが副大統領に就任したその日のうちにJAL機がアメリカの国会議事堂にカミカゼ攻撃を行ったため、大統領が死んでしまい、ジャック・ライアンが大統領に指名されます。 この出来事は米国同時多発テロを予言したものではないかと、一時注目されました。
    • good
    • 0

事実はわかりませんが、


その方がウケてるからのような気がしました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング