色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

先月、ゼレンスキー大統領は、民間人が武器を使ってロシアの軍人を殺害しても罪に問わないとする法案を可決しています。この法案ら、ウクライナに対して武力侵攻を行っている者に対して、民間人が殺害することを公式に完全合法化していることで、ウクライナの民間人が戦闘員として定義されるようになり、ジュネーブ条約に基づく保護が適用されなくなりました。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

元々ジェノサイドが原因のウクライナ情勢でしょう


ドンバス地方ロシア系住民保護(虐殺があったので)ロシア軍が駐留して内戦が切っ掛け。
    • good
    • 0

では、仮に


あなたの家に他国の軍人が入ってきて、あなたの家族を順番に殺したりしても、あなたは、犯罪者に武器を使わないで、好きなだけ暴れさせるのですね。
    • good
    • 3

別にウクライナの国内で国内法が適用されるだけなのでなんの問題もないのでは?いやなら国外に退去すればいいのだし、そもそもが侵略者は退去すべきなんだから。


国民を軍人とみなし軍規に則って行動させるのではなく、ロシア軍人を殺しても罪にとわないというただの特措法でしょ?しらんけど
    • good
    • 1

主題と、ご質問本文が、全く別になっています。


戦闘その者が兵隊同士の殺し合いなのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング