色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

■私について
・30歳女性、無職、作業療法士、東京23区内一人暮らし、

■現在、2社から内定あり
・大手派遣会社
試用期間の3ヶ月は手取り15~17万程
試用期間後は手取り19~20万程
・本職である作業療法士
手取り21~22万、年収360万~

■暮らしに必要な金銭面など
・家賃諸々含め毎月固定費160000円(家賃8万、学費2万、他ローンなど)
・貯金ほぼゼロ(4月分の固定費で消える)
・お金の工面を頼れる親戚はいません


詳しい事情を説明している余裕はなく、明日までにどちらに就職するか決めなくてはいけません。
本職は作業療法士です。今年1月に退職してから4ヶ月間、他職種希望で転職活動をしてました。しかし、もう貯金がありません。

今現在、上記の2社から内定をいただいております。
大至急働かなくてはいけないのですが、上記の派遣か正社員かで迷ってます。

本職の作業療法士ではもう働きたくありません。理由は極度の潔癖症になってしまい本当に辛いからです。医療系から離れたいです。
私としては、派遣で働きながら余裕が出たら転職活動を再開したいです。
しかし、派遣では金銭的に心配すぎて決断できません。

客観的に見て、上記の派遣か正社員、どちらに就職すべきですか?
もう正常な判断ができません。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

本職が内定しているのなら、本職の就職を選択するのが無難です。

派遣会社の就職は雇用が安定しません。まれに派遣会社から正社員の道があればいいのですが、派遣会社から正社員の道は宝くじで高額当たるかどうかの感覚です。
 どうしても本職が嫌なら、派遣を選ぶしかないでしょう。ただし職の転々は覚悟してください。
    • good
    • 1

わたくしが貴女の立場なら、おそらく、


【本職である作業療法士】を選ぶでしょうね。
当面、生活のために。

この世の中、嫌々やりたくもない業務・仕事に就いて働いている人も結構いるのではないでしょうか。
おそらく、自分のやりたい仕事に就いている人なんぞ、そんなに多くないんじゃないかと思っております。

なお、それでも、派遣として別の業種で働きたいというのであれば、どうぞご自由に。
しょせんは、あなたの人生なんですから。
    • good
    • 3

先ず、選択できる状況にある。

ということは幸せな状況だと思います。
選択肢すらない方々も多いことも聞いていますので。

その上で、
>本職の作業療法士ではもう働きたくありません
これだけ、ご自身の意思が固いのであれば、もうひとつの「職種」を選ばれるべきだと思います。まだまだ年齢もお若いので、派遣、正社員へのこだわりは持たれなくてもいいものと思います。派遣で新たな職種を経験されれば、その後に正社員の道、可能性はいくらでもあると思いますよ!
    • good
    • 0

>作業療法士として働きたくない


>医療系から離れたい

就職しないと生きいけません。
しかし、明日までしか猶予がないのです。
ここは致し方なく、まず目先のことを考えるべきでしょう。

嫌なことを嫌々続けても辛くて逆に鬱など引き起こす恐れもありますから、ともかく環境を変えることで少し落ち着いてくれば考え方もまた変わってくるかもしれません。

それと30歳ですが、まだまだ新しいことを始めることも出来ます。
私も以前ある専門スクールに通い出した頃アラフォーの女性がいましたが、その人はかなり前向きな方で「何事もやりたいと思った時がスタートなのだから、始めることが肝心だ」と言ってました。
年齢を理由に出来ない、始められないは通じないと言う意味でしょうね。
私も共感を覚えました。

まず派遣で仕事を開始してみましょう。
新たなスタートを切ったところで見えてくる未来もありますよ。
    • good
    • 1

もう正常な判断ができません」←正常な判断が出来なくても 自分で決める事・・



後悔した時の大きさが違うので・・
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング