色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

日銀 黒田総裁の発言後急激な円安が進んでます。これに対して、政府から「緊張感をもって、注視」との発言が続いてます。
これは、「パウエルと違って、黒田は何をしておらず、緊張感が足りないので、もっと励めよ」との、日銀に対する励ましですか ?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

>円安が進んでます



理由は単純明快です。

経済学者の言葉を借りると「今回のウクライナ侵攻で、円がまったく見向きもされなかったから」だそうです。

「日本経済の地位低下に伴い、徐々に日本円は安全資産としてみなされなくなっている。米ドルに次ぐ通貨はユーロであり、日本は中国にも経済規模で抜かされており、人民元との順位が逆転する可能性も示唆される状況だ。」

と付け加えている。

1ドル=125円超え…日本人の生活を直撃する「円安」がここまできた「4つの理由」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/93848?page=3

日本円は、人民元よりも、信用がおけないリスクの高い通貨ということが、ウクライナ進行がきっかけて判明したということ。
どこの国も安全資産として日本円を買わなくなってしまったのだ。

すごく柔らかい言葉を使ってますが、本音はこれですよ。誰でも分かるように直球な表現で回答しますね。

① 日本経済の沈没
  日本経済は二度と浮上しないことは世界の常識となっています。

東洋経済 2020/02/02号
日本がこの先もずっと低成長しか望めない。実質成長率はせいぜい0.6%
https://toyokeizai.net/articles/-/327177

週間ダイヤモンド
日本の経済成長率が「世界最低」である、バカバカしいほど“シンプルな理由”
https://diamond.jp/articles/-/230841?page=2

週間ダイヤモンド 2020.2.27
韓国に1人当たりGDPや労働生産性で追い抜かれた日本の行く末
https://diamond.jp/articles/-/229993

一橋大学名誉教授によると、2019年にGDP生産性で韓国に抜かれた日本は、G7メンバーから脱退させられ、日本から韓国に代わる日が来ると予測。
https://diamond.jp/articles/-/280351

プレジデントオンライン 2021/09/16号
「日本人はすでに絶滅危惧種になっている」
若さを失った日本では社会保障ができなくなり、勤労世代の減少で地方経済縮小、黒字企業の休廃業、食糧難まで起きる。
https://president.jp/articles/-/49556


② 日本という国のリスク

ウクライナには、アメリカの出先機関、研究機関、企業などがいくつもありますし、西側諸国で固められた連合「NATO」にウクライナが加入しようとしたことはロシアにとって大きな脅威でした。
歴史的にロシアの兄弟関係にあるウクライナがアメリカと親交を深めることも許せなかった。
戦争を仕掛けた理由の半分は、これです。

ですから実質、ロシア VS アメリカをはじめとする西側諸国 の戦争なんですよ。

だから開戦早々にアメリカは強力なカードを切って(SWIFT)ロシアを牽制し、日本などに対しても経済制裁に加わるよう圧力をかけてきました。
アメリカの犬である日本は、そのとおりにしました。
プレイステーションなどゲーム機をロシアで販売停止する日本企業も現れました。

ご立腹されたロシアは、日本を「非友好国」に指定。
日経新聞などによると、これで北方領土問題の解決をみることはなくなったと報じました。
ロシアが日本に輸出していたサーモン、肥料、小麦などの供給もストップ。食品の値上がりに直結しています。

第三次世界大戦になったら、アメリカの犬であり、アメリカの基地でもある日本を優先的に攻撃するでしょう。

日本は戦争の傍観者でいられたもを、経済制裁したばかりに、戦争の当事者になってしまいました。


③ 日本の国内情勢の著しい悪化

2017年、自公政権の支持母体である国際カルト組織「創価学会」は自民党を共犯にしたうえで、国家転覆やテロ犯罪を起こしました。

創価学会などのカルトや自公政権の関係者は、自作自演でトラブルを起こし、扇動的な合成写真、合成動画などの「釣りネタ」をばらまいて、国民を暴力犯罪に誘う。

頭の中が空っぽな人達は悪党に騙されて、敵対勢力への攻撃、差別の助長、公秩序の破壊、戦争を起こすための工作員として利用されており、日本は犯罪国家へと転落しました。

与党による内乱、テロ犯罪、国民への犯罪教唆を、自公政権や愚民は隠蔽できると勘違いしていますが、海外はそうは思っていません。
日本のテロ犯罪は大きなリスクであると認識しています。

テロ犯罪は裁判所、国会、国際法廷で、戦争犯罪、国家転覆罪、殺人教唆として提起され、Youtubeやマスコミを通して日本人の凶悪性は世界が知るところとなります。
激しい政治運動や抗議行動も起きるでしょう。
日本が世界から忌避される日は近いです。


回答:日本経済は破綻し、ロシアから睨まれ、暴力、差別的行為、工作活動を娯楽にしている危ない国の通貨を買いたいですか(笑)
私なら、汚らわしいしハイリスクすぎるからすぐに売るね。
    • good
    • 3

おそらく、具体的に発言したのは、鈴木財務大臣なのでしょうかね。



昔から、政府としては、為替相場に影響を与えることのないように、同様の発言・コメントを繰り返しているところです。
その発言により、【為替相場に影響を与え、諸外国から非難されることのないように】という配慮からなのでしょうが、ある意味聞き飽きたフレーズですね。
    • good
    • 6

「緊張感をもって、注視」は常套句で


「何もしない」の意味です。
責任放棄、俺のせいじゃないということです。
    • good
    • 4

黒田さんと政府に任せましょう。

黒田さんの人気はあと1年?でしょうから、その後のことはまた別の人がやることでしょう。
    • good
    • 3

黒田という大バカのやってきたことが間違いだったと言うことを事実が証明しているのに、黒田という大バカは自分のやってきたことの間違いを認めたくないので、いわば自分のメンツのために円安誘導を続けている。


これにたいして、財務相の注視すると言ったって、どんな意味があるのさ、と言うことでさらに円安が進んでしまっている。
円安を止めるのに一番良いのは、黒田を罷免することだが、そんなことをしたら、黒田を任命したのは誰なのか、と言う話になるので、なにもできない。
黒田は、金融緩和を続ければ、持続的な経済成長が、と言い続けてきたのに、経済成長は止まったままで、物価だけが上がるという最悪の状態を生んだのは、安倍という阿呆が黒田という大バカを日銀の総裁に任命したからなのだ。
もちろん、こんな政党を多くの愚民が指示し続けていると言うことがあることも確かなことなのだが。
    • good
    • 5

あまりも長く緩和政策を続けすぎたので、それを止めたときの副作用がデカすぎるからです。

日銀だって通貨の価値を毀損しすぎることのデメリットはよく分かっていますが、引き締めの気配だけで金利が払えなくなる日本国民が数多いて、身動きがとれないのです。こういう状況に陥ったのは、もとを正せば間違ったマクロ経済学に知見に基づいて金融ユルユル施策を無意味に続けたアベノミクスが諸悪の根源です。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング