プロが教えるわが家の防犯対策術!

ロシアとウクライナの戦いはいつ終結するのでしょうか?またこれから段々と世界中に拡大するんでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

現代のヒトラー・プーチンがロシア軍をウクライナから引き揚げさせ、侵略前の状態にもどし、全世界に謝罪すれば直にでも終結します。

狂人プーチンは自分の野望実現までは自らは終結しないでしょう。
嘘を言い続けて他国ウクライナを一方的に侵略し続けているプーチン独裁政権。プーチン本人と政権中枢は心真っ黒な極悪人、自分の野望達成の為には、街を破壊し、非戦闘員のウクライナ国民を殺すのが目的です。ウクライナ軍はテロ集団のロシア軍から自国民が殺されるのを防ぎ、国外に追出す為に全力ロシア軍と戦っています。軍隊同士の戦争とは言えない。無差別殺人・破壊のロシア具、正にジェノサイド。証人は解放されたキーウ州の住民に多数いる。
戦争終結はプーチンが急死するか、真面なロシア国民がプーチン独裁政権崩壊革命を起こすか、ウクライナ軍がクリミヤ半島・東部2州からロシア軍・親ロシア人をロシアに追い払うかで終わる事になると思います。極悪人プーチン一派の排除は並み大抵ではなく、終結にあと数年かかる事でしょう。
    • good
    • 7

ウクライナの戦闘、年内いっぱいは続行かと 米国務長官が言っています。

    • good
    • 1

なぜバイデンさんはすぐにプーチンさんなに会わないのですか。

    • good
    • 0

アメリカが軍事物資を渡し続ける限り終わらない。


古くはベトナム、中東もアメリカの思惑で戦火は拡大 戦争を起こした大義も後から考えると 嘘だらけだった。
それが今ウクライナで起こってるだけ。
    • good
    • 2

一つの可能性は南部、東部の戦争がウクライナの勝利で終わった時。


もう一つは南部、東部の戦争がロシアの勝利で終わった時。
お金がかかるのでその辺でうちどめにせざるを得ないと考えられます。
    • good
    • 0

ロシアもウクライナも終戦の目的を決めていません



ロシアの戦勝とは何がどうなることなのか?
ウクライナの戦勝とは何をどうなるのか?

ロシアが撤退するとは思えませんし
ウクライナが敗戦を認めるとも思えません

アメリカが武器を提供していますが
バイデン大統領は武器の提供ではなく
プーチン大統領を会って仲裁に入るべきです

このままウクライナに武器を提供し続ければ
ウクライナ中の街が崩壊してしまいます

日本国憲法にあるように国際紛争の解決には
武力ではできないことが証明されています
    • good
    • 1

マウリポリを制圧したら、終わるでしょう。


内海であるアゾフ海でロシア海軍が展開できるようになるので、第一回目はそれで終わるでしょう。

アメリカはロシアを孤立させようとしていますが、日本を含めアジアや南米、アフリカといった国々は欧米ほど積極的でなく、むしろ静観している国が大半なので世界が二分する戦争へ発展しないでしょう。

当のアメリカもバイデン大統領の支持率は低迷しており、NATOの主要国であるフランス、ドイツも今以上の介入は無理でしょう。G7の首脳たち(日本を含め)が、世界的に物価高騰のために、国内外の価格安定のために私財を投げ打ってでも戦争を支援するというなら別ですが。

そのような兆候は全くないです。
    • good
    • 0

米国(バイデン)としては、11月の中間選挙辺りまでは支持率アップに使えるカードとして残しておきたいと思っていると思います。



それとは別に、仮にロシアがドンバスを制圧しても、紛争状態は10年程度は続くのではないでしょうか。

他方、ロシア、米国のウクライナ向け兵器供与に正式抗議
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2c8c924eef4a9 …

として、ロシアは「予測不可能な結果」を招くと警告した模様で、これはウクライナで核を使うのか、米国本土も標的にするのかなど、不明ですが、米国の対応次第では、ロシアも強硬に出てくる恐れはあると思われます。
自衛隊は既に米軍と合同演習をしていますが、日本も戦場になる可能性もあると思われます。
    • good
    • 0

ロシア自体がプーチン大統領を持て余し、どう引かせるかを


考え出している。財界有力者は、経済制裁で離反、若い高度
技術者は国外脱出が続く中、貧乏国に邁進している。

一方、核使用の懸念が上がっている
忍び寄る先制核使用の恐怖 プーチン大統領は本気なのか
https://www.jiji.com/jc/v8?id=20220416putininten …

前記が間に合えば、暴走は止まるし、間に合わなければ、
世界中に拡散の道です。

ウクライナには、申し訳ないが戦闘を引き延ばしてほしい。
ロシアの強硬派の内部壊滅が、待たれる。
    • good
    • 0

ロシアがウクライナの東部と南部を完全に占拠した段階で終わると思ってよいでしょう。


その時点で、ロシアが停戦と国境線の引き直しを提案してくるでしょう。
ウクライナも受け入れざる得ないでしょう。東部と南部をロシアに取られてしまったら奪還する手段は持ちません。
他国が戦車などを支援すると言ってますが、ロシア軍とは規模が違いすぎます。
いたずらに長引かせると、今度は世界世論の批判を逆に浴びることにもなりかねません。
ゼレンスキーだけが、まだ戦うと言ったところで、他国の支援がなければ、軍隊に武器がなかったらどうしようもありません。
停戦と言っても、その占拠地域の境界あたりでは、散発的な戦闘がたびたび起こる停戦です。
完全終結には10年、もしくは、それ以上というような長い年月を覚悟しなければならないと思います。
その間に経済制裁効果でロシア国民が困窮して政変、プーチン政権が終わることになり、その後にできた政権が平和的な政権なら終結へ向かうでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング