もう何年も前から、小鼻の横と言うか、きわが赤いんです。色素沈着しそうで怖いんです。どうすれば治るでしょうか?また、どうしてそんな事になるのでしょうか?アドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

皮膚の炎症かもしれませんし、あるいは肝臓が悪く(お酒の飲みすぎ)鼻が赤くなることもあります。



とりあえず皮膚科に行かないと何であるか判明しないのでは?
内蔵が悪くてでてきているものなら、皮膚科で教えてくれると思いますので。。。

何年も・・・ということで、ニキビとかではなさそうですし。
色素沈着を気にされるのでしたら、自分でさわらずまずは医師の診断をあおぐことですね。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ・・・肝臓が悪い(お酒の飲みすぎ)のでそのせいかも?皮膚科に行ってみることにします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婦人科か産婦人科か

婦人科と産婦人科では診療に差はないのでしょうか。
下腹部痛で悩んでいて、婦人科に行こうと思ったのですが、
地元には婦人科が少なく、産婦人科のほうが多いんです。
婦人科の評判もよくわかりませんし、産婦人科なら評判がいいところを知っています。
産婦人科へ行っても女性の病気を扱ってくれるのでしょうか?
それともやはり婦人科に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答が出されていますが
産婦人科=産科&婦人科です。
厳密に言うと産科と婦人科は別学問ですが、現状の大学講座では併設が普通であり産婦人科医師は両方を学び両方に通じているのが普通です(細かく専門性を問えばどちらかなのですが診療では両方とも出来ます。医学生は産科と婦人科を別々に実習します。)。

ただ産科というのは夜討ち朝駆けの重労働で、分娩に関しては人員の維持など医院にとって大変負担となっています。そのため個人開業医で小さく負担をまとめたり重労働に耐える年齢的な制約から産婦人科ではなく婦人科単科で開業して見える開業医が増えています。おもてに産科とかいてあって分娩頼まれたら困るでしょ?(ぶっちゃけた話、産婦人科とある開業医は若いか病院が大きい(複数の医者)かのどちらかでしょ?(笑)普通では考えられないくらい産科ってとっても大変なお仕事なんです。小児科もそうなんだけれど…これらの科目に人格者が多い理由でもあります。だから逆にいざとなれば婦人科ってあっても妊婦も飛びこんでOKです。)

なので婦人科について相談するのであればどちらでも同じです。うがった言い方をすれば婦人科単科の方が経験あるベテランが出てくるかもしれないけれど…若い方が活きがいいかもしれないし…比べようがありません同じでしょ結局。

評判のいい産婦人科をご存知ならそちらへどうぞ。

すでに回答が出されていますが
産婦人科=産科&婦人科です。
厳密に言うと産科と婦人科は別学問ですが、現状の大学講座では併設が普通であり産婦人科医師は両方を学び両方に通じているのが普通です(細かく専門性を問えばどちらかなのですが診療では両方とも出来ます。医学生は産科と婦人科を別々に実習します。)。

ただ産科というのは夜討ち朝駆けの重労働で、分娩に関しては人員の維持など医院にとって大変負担となっています。そのため個人開業医で小さく負担をまとめたり重労働に耐える年齢的な制約か...続きを読む

Qメラニン色素沈着症を英語で何というのでしょうか

表題の通りなんですが、メラニン色素沈着症は英語で何というのでしょうか?
色々と調べてみたのですが、これというものが見あたりませんでした。
また、医療法人社団は、Medical Corporationでいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自信はありませんが~

某書店の「口腔病理カラ-アトラス」ってページによりますと「メラニン沈着症」=「melanin pigmentation」とヒットします。

Googleキャッシュはこちら↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:wY5FRQOSPJcJ:bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi%3FW-NIPS%3D9974921708+melanin+pigmentation&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

口腔病理ではありますが、pigmentationを辞書で調べても「色素沈着」と出ますので意味としては通るでしょう。

医療法人社団は、Medical Corporation
↑の件も色んな医療法人社団で「Medical Corporation」としてヒットするので正しいと思います~。

ではでは。

Qあなたが知っている婦人科の知識・疑問(男女とも)

10代~20代前半の女の子向けに、婦人科受診の支援や生理のなやみについてのサイトを作ろうと資料を集めています。以下の質問のいずれでも、いくつでもいいので、お答え願いたいです。
出来れば年齢の申告もお願いしたいです。

■質問1.婦人科の病気について(子宮内膜症・卵巣ガンなど)、知っている病気を教えてください。
■質問2.婦人科の病院について、どのようなイメージを持っていますか?
■質問3.ピルについて、避妊薬以外の効能や副作用を知っていますか?
■質問4.もし、自分が婦人科の病気であったとして、それを恋人や夫、親に正直に、隠し立てなく告白できますか?(女性対象)
■質問5.もし、質問4を受けたとき、あなたはどう思いますか?(子供を持つ方・男性対象)
■質問6.婦人科を受診したことはありますか?また、それはどのような症状でですか?
■質問7.質問6に同伴して婦人科に立ち入ったことはありますか?どのような気持ちでしたか?(男性対象)
■質問8.若いうち(20代前半まで)に婦人科の病気を発病した人に対してのイメージを教えてください。

以上です。
このサイトでもよく見かけるように、低年齢の女性が婦人科を受診する際に、親にどう説明するかや、生理の色々な悩みについて挙げています。近年、婦人科外来の低年齢化が進んでいます。しかし、自分の子供の婦人科疾患に気付かない親、婦人科疾患であることを悪いことであるかのように扱う親が少なくなく、そのため婦人科受診を躊躇している女の子たちがいるのです。ただでさえ足を踏み入れ難い場所であるだけに不安も大きく、もし本当に疾患があったとき、その受診の遅れゆえに大病になる可能性もあるのです。
他の病気と同じく、婦人科の病気も『病気』です。若い女性が婦人科を気軽に受診できる世の中になることを願っての質問です。ご協力お願いします。

10代~20代前半の女の子向けに、婦人科受診の支援や生理のなやみについてのサイトを作ろうと資料を集めています。以下の質問のいずれでも、いくつでもいいので、お答え願いたいです。
出来れば年齢の申告もお願いしたいです。

■質問1.婦人科の病気について(子宮内膜症・卵巣ガンなど)、知っている病気を教えてください。
■質問2.婦人科の病院について、どのようなイメージを持っていますか?
■質問3.ピルについて、避妊薬以外の効能や副作用を知っていますか?
■質問4.もし、自分が婦人科の病気であっ...続きを読む

Aベストアンサー

A1.ぱっと思いついたものだけを並べます。子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮ガン、子宮頸ガン、卵巣ガン、総称としての不妊症。
A2.自分では何の病気かわからない怖さがある。
A3.効能:PMSや月経過多など月経困難症の軽減、生理周期を整える、かなり高い確率で避妊できる、卵巣ガンや卵巣嚢腫などの一部の病気の発生を抑える。副作用:血栓症のリスクが高くなる。(ちなみに私はピルユーザーです)
A4.過去婦人科疾患にはかかっていますが、そのたび家族には報告してきました。婦人科疾患は特別なものではありませんので。
A6.不正出血、流産、卵巣嚢腫、過多月経、ピルの処方。
A7.女性ですが少々意見があるので書かせて下さい。私自身が流産の手術をするときには主人に同伴してもらいました。病院サイドから付き添いを付けて下さい、と言われた為です。それ以外の時には主人も行きたいとは言いませんでしたがもし「行こうか」と言われたら断固お断りするつもりでした。いつも婦人科の待合室は人がいっぱいいるというイメージがあり、おまけに付き添いの男性が待合室の椅子にどっかり座っていて妊婦さんが座るところがなくて立って待っている、というイメージがあります。ひどいと子供を連れて一家総出のピクニック状態の待合室になっていることがあります。なぜか婦人科にパートナーが付き添うという図式が当然のように感じている人が多いようですが、この風潮はどうにかしてほしいものです。男性はお医者さんから「必要だから来るように」とお呼びがかかった時以外は来ないで頂きたいです。ジャマです。
A8.別にありません。何の病気でも年齢を問わず発症するときには発症します。

若い女性が婦人科に行くことに対しての最大の障壁は「母親」だと思います。私がそうでしたから。私は長い間不正出血に悩んでいましたが「長い間」になってしまった最大の原因は、母親が婦人科にかかることに対していい顔をしなかったことがあります。私はその症状が不快でしたから「どうにかしたい」という一心で行く気満々だったのですが、母は「行かなくてもいいんじゃないの」と長いこと暗に反対されました。
私は今30代後半で既婚ですが出産経験はありません。私たちの年代ですら(10代~20代の親にもあたる年齢になってしまいました)、婦人科に怖くていかれないという人は結構います。妊娠したとき以外には行く必要がないと思っている人もいます。若年層だけでなく、女性全体に今だに「婦人科は特別な診察科」という感覚があります。私は婦人科をホームドクターとして探しておくことは重要なことだと思っていますし実践しています。
どうか、いいHPを作って、女性全体の意識改革を!頑張ってください。

A1.ぱっと思いついたものだけを並べます。子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、子宮ガン、子宮頸ガン、卵巣ガン、総称としての不妊症。
A2.自分では何の病気かわからない怖さがある。
A3.効能:PMSや月経過多など月経困難症の軽減、生理周期を整える、かなり高い確率で避妊できる、卵巣ガンや卵巣嚢腫などの一部の病気の発生を抑える。副作用:血栓症のリスクが高くなる。(ちなみに私はピルユーザーです)
A4.過去婦人科疾患にはかかっていますが、そのたび家族には報告してきました。婦人科疾患は特別なものでは...続きを読む

Q視界が赤い:物が赤く見える(長文です)

同僚の件です。
一週間前、出先の仕事中にとても小さな砂利のようなものが、突然片方の目に入り、とても痛くて、すぐに病院へ行きました。結果は眼球にどこも異常はなく、2,3日様子を見るということでした。当日は少しまぶたは腫れていたようですが、目の奥の痛みだけで、充血もなく、見た目は正常でしたが、本人は異物が入った直後から視界が赤いと言っています。異物混入した目だけ、赤いサングラスを着けている感じだそうです。その間、とても細かい砂利のようなものが、数日に渡って、涙とともに出てきたらしいです。
2,3日で痛みはおさまりましたが、片方の視界だけがやはり赤いらしく、別の総合病院で検査してもらいましたが、原因はわかりませんでした。医師は医学では証明できないこともある、と言っていたそうです。MRIやCT検査はしていないそうです。
異物が入る前の視力は両目ともに1.5で現在は視界が赤く見える目だけ0.7だそうです。視界が狭くなったりはないようです。
どなたかこのような経験や知識のあるかた、アドバイスを頂けたらと思います。

Aベストアンサー

症状は「変視症」の一種の色視症(赤視)だと思われます。 経緯から推定すると一般的には網膜前出血が一番可能性がありますが、総合病院で検査を受けてれば、それは無いですよね。

とりあえず、似たような症状を起こす病状の紹介まで。
☆↓URL ご参考

参考URL:http://www.ocular.net/jiten/jiten017.htm

Q婦人科と産婦人科の違い

婦人科と産婦人科の違いを教えて下さい。
生理不順、不妊治療はどちらを受診したら良いでしょうか?
今、生理不順で婦人科に通ってますが、
長い目で見て婦人科では産婦人科に比べ、
いろいろな治療はしてもらえないのでしょうか?
(排卵誘発、人工受精など)
はじめから産婦人科行ったほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

婦人科と産婦人科の違いは他の方の書かれている通りですが、「不妊治療」ということに関して少しだけ。
不妊治療という分野は、やや専門性が強いので婦人科でも産婦人科でもいいのですが、できれば「不妊外来」のあるところがいいですよ。その他にも不妊治療だけを専門とするクリニックも最近は増えています。
通ってみれば分かることですが、毎月がんばって治療しても結果がなかなか出ないことも多く、そんな時に一般の産婦人科で妊婦さんに囲まれて長時間待たなければいけないことも、けっこうストレスというか..辛いこともあります。
最初は一般的な婦人科や産婦人科にお試し程度で行ってみるのもいいですが、ある程度の治療となるとやはり「餅は餅屋」と言いますか、専門クリニックに転院したくなる人も多いです。

Q赤血球と網赤血球の比重についてなんですが・・・

赤血球と網赤血球の比重についてなんですがどちらのほうが高いんでしょうか?また詳しい数字が分かれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

網赤血球は幼若な赤血球で赤血球全体の1%が正常値
つまり赤血球の方がはるかに多い
網状赤血球数比の上昇は造血能の亢進または赤血球の寿命低下ないし破壊を示唆します

と 学生のころ習った気がする

Q婦人科の血液検査

婦人科で行う血液検査で肺や胃や腸など、婦人科の専門外の臓器の病気が分かることはありますか?
もしくは、通常、そういった婦人科専門外の臓器の病気の有無については調べないが、患者からの依頼があれば詳しく採取した血液を調べることは出来ますか?

Aベストアンサー

>婦人科で行う血液検査で肺や胃や腸など、婦人科の専門外の臓器の病気が分かることはありますか?
血液で何を検査するかによります。
一般的な検査で病気の疑いがあればよその医療機関を紹介される可能性があります。

気になるのなら定期的に健康診断を受けたほうがいいです。
少なくとも診療に関係のないことは検査しません。

Q石灰沈着型五十肩の治し方

今年57歳になる母の件です。五十肩の痛みを感じてから半年以上経っています。なるべく動かすようにしていましたが、一向に快方に向かう様子も無く、整形外科でのレントゲンの結果、石灰沈着型の五十肩といわれ2度ほど注射をしてみましたが、痛みは和らぎません。痛みが消えるまで注射を打ち続ける必要があるのでしょうか、それとも多少我慢をしながら、適度に動かして自然によくなるのを待っていてもいいのでしょか? 

Aベストアンサー

関節注射に関しては、痛みが有るのなら相当期間使っても構いません。
ただし、ステロイド剤は余り使わないように。
五十肩の治療のコツは、肩を冷やさないこと(クーラー、扇風機、湯冷め等を
避けること)次いで良く動かすこと。
適度に動かして・・・、と有りますが、意外と肩関節を動かさないで、
肩甲骨を動かして、肩関節を動かしていると思っている人があります。
それでは、全く効果はありません。
半年も経っているなら、肩関節が固まっている可能性有ります。
最初は泣くほど動かさないと成らないかもしれません。(痛いですよ!)
肩関節が充分に動くようになれば痛みは収まってくるはずです。
理学療法士等リハビリの専門家に正しい運動方法を指導してもらう必要あります。
初期だと、シメチジンが有効のようですが。

Q人間ドック 婦人科検診

今度会社で人間ドックがあります。
30歳過ぎたので婦人科も受けようかと思うのですが、
未だに男性との関係がなく婦人科の受診をどうしようか悩んでいます。
婦人科の診察を受ける場合どのようなとことをするのでしょうか?
分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康診断の仕事をしているものです。

婦人科検診の際には、内視診と子宮頸部の細胞診を行います。
あらかじめ問診を行い、未婚者の場合は、クスコ(膣鏡)もSSサイズの小さいものを使用します。(いままでクレームがあったこともありません)

ちゃんとカーテンで区切られていますので、あまり心配されなくても良いですよ。

30代の子宮ガンも少なくはないので、ぜひ受診しましょう。

Q私の父親は、治るんでしょうか?

私の父親は、60歳後半で肺に影があり、原因がよくわからないまま呼吸困難になり入院し、今では人工呼吸器を気管切開し声がでなくなっています。
毎日、行っても声が出ないので、ひらがなの書いてあるボ-ドを使って会話をしていますが、元気が無く、鉛筆を握る事も出来ず困っています。その内に、鉛筆を握れる様になるのでしょうか。またこういった場合は、いつ頃になれば人工呼吸器が取れるのでしょうか?気管切開で人工呼吸器をつけている間は、食事は流動食しか取れないのでしょうか?詳しい方いらっしゃいましたら、是非回答を下さい。

Aベストアンサー

私は医師ではないので、参考までに。
私の父も脳梗塞が進行して、心肺機能が低下して気管切開をしています。私も仕事の関係上基礎医学程度はかじっているので、主治医とはよく話をしますが、父の場合は心肺機能がアップすれば人口呼吸器をはずせるかもしれないということです。つまり、人口呼吸器をはずして切開部分に栓ができるかどうかは本人の容態しだいで、医師にも予測は難しいようです。父も現在は経管栄養ですが、栓ができれば訓練後に経口摂取もできるそうです。父の場合は筆談もできなくなってしまったので、口の動きや表情でなんとかコミュニケーション可能な状況ですが、希望はなくしていません。
 あまり参考にはならなかったかもしれませんが、お父様の回復をお祈りいたします。


人気Q&Aランキング