電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

1.糸の巻く量はどのあたりまでですか??
2.巻く時のねじれはバックラッシュの原因になりませんか??
3.投げ方教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

糸巻きシュプールの角が取れているところ迄巻きます。


ねじれは負荷がかかった時に捻れているところに負荷がかかりラインブレイクの原因になります。
バイブレーションなどにスイベルフックをつけて遠投すれば捻れは取れます。
又、自分でやるときは糸巻きの穴に鉛筆やペンを挿してラインを引き出してロッド先端から順に全てのガイドに通してリールのレベルワインダーに通してからリールからシュプールを外して中央辺りにクリンチノット等で強く結束又はセロハンテープで止める。
シュプールをリールに嵌め込んだら
両足の親指で糸巻きに通した鉛筆を挟んで糸巻きを軽く両方の親指で押さえ込んでラインに張りをつけながら巻いてゆきます。
キャスティングだとライン買った時に巻いて下さいと言えば巻いてくれます。


キャストの基本はオーバーヘッドキャストが入門すると良いです。

次にロッドの扱えるルアーの重さ何グラムから何グラム若しくはオンスの中間の重さのナス型オモリをラインに結束します。
キャストコントローラの調整
ラインを巻いた状態でパーミングし親指でシュプールを左右に揺れるところまで緩めてガタガタしたらガタがなくなるところ迄締めます。
次にブレーキをMAXにかけます。
ロッドを水平にしてシュプールから親指を離してゆっくりとルアーやオモリが下がる迄キャストコントローラを少しずつ緩めます。
ドラグ調整はブラックバスならばガッチリと締め付けます。
ロッドのティップから約30センチほど迄オモリを巻き上げてリールを掴む手の親指でライン巻いたシュプールを親指の先で押さえて親指の腹でクラッチを切る。
ここで気をつける事はキャスト時に必ずリールを持っての手の甲を上にしてください。
ベイトリールを正面上にしてキャストするとハンドルがキャスト時の衝撃で周り半クラッチになり一撃でベイトリールが壊れます。キャストコントローラー内部の破損で修理です。
なので必ず手の甲を上にしてください。

先ずは素振りで剣道のメンをイメージしながら視点をキャストする方向に向けて真上に向かってメンを入れる動作を体に覚えさせる。

そしてクラッチを切ってキャストします
出来るだけ真上にキャストする様にします。キャストしても親指はシュプールに乗せたままにして飛んでゆくルアーやオモリの方向にティップを合わせて腕を前に出します。

着水と同時に回転しているシュプールを押さえ込みます。押さえないとシュプールだけ回ってバックラッシュします。

補足
親指でシュプールを押さえる又は押さえる力加減する事をサミングと言います。

キャストコントローラとメカニカルブレーキは同じ意味でメーカーに寄って言い方が違う。

https://tsurihack.com/7542
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング