最近本が好きになってきた18歳・女です☆

乙一さん・村山由佳さん・山田詠美さんの本で、おすすめのものを教えて下さい!

ちなみに、乙一さんの本の中ですでに読んだものは
 ○未来予報
 ○手を握る泥棒の物語
 ○平面いぬ。
 ○BLUE
 ○はじめ
 ○石ノ目
 ○はじめ
 ○失はれた物語
です。
山田詠美さんの「A2Z」は今読んでいる途中です。

上記以外のものでお願いします!
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

山田詠美さんについてのみお答えしますね☆乙一さん読んだことないし、村山由佳さんはおいしいコーヒーの入れ方シリーズしか読んだことないのでf^_^;



●僕は勉強ができない…私が読書好きになるきっかけとなった本なので、ぜひ読んでみてください☆勉強はできないけど女にモテる17歳の高校生、時田秀美くんが学校で窮屈さを感じながら成長していく話です。ma_riさんが今読んでらっしゃるA2Zの主人公の夏美さんの会社の先輩である時田仁子さんの息子さんのお話です。もちろん仁子さんも出てきます♪
●放課後の音符(キイノート)…女子高生の8編の恋のお話です。私がこれを読んだのは、あなたと同じ18歳だったのですが、もっと早く出会いたかった本でした!毎回恋の主役となる女の子は違うんだけど、8編通して語り手となっている女の子が、まわりにいる素敵な女の子を見て成長していくのが素敵です。
●ベッドタイムアイズ…やっぱり山田詠美さんを語る上で欠かせない一冊です。読む前は母から「」いやらしい本って言われてたんですが、すごく純粋な感じがして最後は号泣しました。私の友達に貸したら4回読んで3回泣いたらしいです(笑)
●ANIMAL LOGIC…↑の友達に借りて読んだのですが、色んなこと(黒人についてとか)を考えさせられました。これも泣いちゃいました。結構長いので、登場人物の名前を覚えているのが大変なのですがf^_^;

以上、一応4冊挙げてみました☆他の作品もオススメなのでぜひぜひ読んでみてくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

どれもおもしろそう!特に「僕は勉強ができない」が気になります(>ω<)A2Zを読んでて、時々時田先輩の話にでてくる「勉強できなくて超女好き」の秀美君がなんとなく気になってたんですよー!笑

今度読んでみますね^^

お礼日時:2005/03/25 16:04

長いこと山田詠美ファンです。



山田詠美は初期の頃の作品がいいですね。

初期の頃のは彼女のルーツともいえる黒人との恋愛観や人種問題など山田詠美らしい洗練された言葉で「激しく」語られています。
彼女は「最初の書き出して作品全体が決まる」という小説スタイルを持つ人ですが、処女作で初の受賞作品である「ベットタイムアイズ」が、ひとつの作品というよりも、「作家山田詠美」としての作品世界の滑り出しともいえるものです。

ちょうどこの作品が流行っていた頃、時代はブラックミュージックの全盛期でした。黒人を求め基地に集まる女性で基地周辺はあふれかえっていました(私は違いますよ(笑))。

あとは風俗でバイトしていた実録もの(?)も面白い。最近の作品は行間が広がりつつあるような気がしますが、SMクラブで働いていた頃の私小説である「ひざまずいて足をお舐め」などは行間どころか句読点にすら息つく暇もなく(!)端から端まで言葉とクラクラするほどの濃厚な風俗の生々しい世界が溢れんばかりです。ぜひお奨めです(あ。ご質問者様は未成年でしたね。でも大人の世界をのぞいて下さい。一応純文学なのでまあ許されるでしょう)。

高校生さんならば、ANo1の方も挙げられている「放課後の音符」ですね。これは上のとはうって変わって透明感溢れる学園ものです。あなたと歳が同じ頃、「オリーブ」という「ポップティーン」とは対極を行くティーン雑誌がありました(今もある?これは個人的にきいてみたいのだけれど)。その「オリーブ」に連載されていたものを集めた小説です。が、そこは山田詠美らしく、少し辛口なんです。構図でいればちょっと昔の時代の普通の女子高校生が、少し先を行っている同級生にいろいろインスパイアされていくというものなのですが、一歩先を行っているその友人というのはいわゆる不良や非行少女ではないんです。大人の子供といったらいいのか。でも校風的には不良だけれど、彼女達の目線では少し早く大人の世界に足を踏み込んでしまっただけなんです。だから他の同級生と馴染めない世代間ギャップが描かれています。世代間ギャップとは年齢の違いや生きた時代の違いだけではないということをこの小説を通して知りました。あとがきで詠美さんは「学生時代の放課後は、無駄遣いのためのちょうどよい時間。なあんにも考えずに恋や友情にうつつを抜かしてください」とメッセージがあります。今でもそれを覚えています。あなたとお知り合いだったら持ってる詠美さんの本を全部貸してあげたいな(笑)。

山田詠美はサガンが好きだとおっしゃってました。その影響か、舞台が高校であっても黒人とのメイクラブ(←詠美的に)も、風俗店にいても、美しく洗練された言葉で語られると、まるで上等に翻訳されたフランス小説を読んでいるような錯覚に陥ります。
「A2Z」、私も読みました。でも途中で放棄しちゃった。新刊も今何が出ているのかわかりません。…うーん最近はネタギレというか、語れることや語りつくしたいことは全て語りつくした感じがします。なので私的には執筆順で読むことをお奨めします。

あとはねー…いっぱいあるけれど長くなるから終わりにします。10代の頃に読んだ本は一生忘れません。心にいっぱい栄養つけてください。

PS.
山田詠美の世界は夜の遊び方についてもすごく詳しいのでマネするのはも少し大人になってから、ね!(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

とっても参考になりました♪山田詠美サンにはそんな過去があったんですか~!その大人の世界の私小説、ちょっと読んでみたくなりました(*>ω<*)笑 学園ものも読んでみたいです!!

お礼日時:2005/04/06 22:31

こんばんは^^ 皆さんの作品は読んだことがあるのですが、中でも村山派からひと言(笑)



・『天使の卵』

・『天使の梯子』(天使の卵の姉妹編)

・『すべての雲は銀の・・・』

がオススメです。
もちろん『おいコー』も外せないのですが、シリーズモノは抜きに、とりあえず外せないものをピックアップしました。楽しんで頂ければいいな、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

「天子の卵」「天使の梯子」を合わせて読んでみようと思います♪「すべての雲は銀の…」もチェックしてみます(´∀`)ノ

お礼日時:2005/03/28 10:26

やはり乙一氏の作品の中でも、特に秀作である「GOTH」をオススメします。

このミステリーがすごい!で2位に入り、さらに第3回本格ミステリ大賞を受賞しただけあって作品のレベルは非常に高いです。ただ、乙一氏の魅力(と一般的には言われている)である切なさを重視する人には、合わないかもしれません。
「ZOO」もオススメです。北上次郎氏が絶賛しただけのことはあります。
あとは、まだ単行本になっていませんが、ファウスト Vol.2に掲載されている「F先生のポケット」も面白いと思います。何故かイラストが小畑健先生ですが。
村山由佳氏の作品群の中では、やはり「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズは外せないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「GOTH」は何やらすごい賞を受賞してるんですね~!ミステリーはあまり読んだ事がないんですが、読んでみたくなりました(*>ω<*)

お礼日時:2005/03/28 10:19

初めまして。


私も乙一さんと村山さんは好きなので思わず。

乙一さん
「GOTH」
私はこれが一番好きです
猟奇殺人などが出てくるのでホラーが苦手なら読む気がしないかもしれませんが、別に怖かったりはしませんよ。
引き込まれていく感じ。

村山さん
「天子の卵」
読んでいて切なくなってくる話です。
是非一度。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

猟奇殺人と聞くとちょっとためらってしまいますが、今度「GOTH」読んでみようと思います!!

お礼日時:2005/03/28 10:14

最近乙一さんを読み始めたものです。

乙一さんの本ってリアリティがあっておもしろいですよね。私の中では「死にぞこないの青」が断然トップでその次に「暗いところで待ち合わせ」、次に[seven rooms]です。「死にぞこないの青」は新任教師が受け持ちのクラスの生徒の不満をそらすために、主人公の生徒にひどい差別をし、その結果主人公の中で多重人格?に陥るというもので現実にありそうで怖い・・・。「暗いところで待ち合わせ」は目の不自由な一人暮らしの女性のところに、わが身を匿う男性の話ですが最後にホロリとします。[SEVEN~」は猟奇的なのでそういうのがお好みでない方は避けられたほうがいいと思います。でもひきこまれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

乙一さんの書く話は、実際にあるようでない、でもなぜかリアリティを感じてしまう(゜△゜)ってとこがおもしろいですよね!『暗いところで待ち合わせ』は前から気になっていたので、今度読んでみようと思います!!

お礼日時:2005/03/25 23:52

では、乙一から。


●『ZOO』
 …これは絶対にはずせません。10編の短編集ですが、乙一の持つ独特の世界を堪能できます。こんなに面白い短編集なかなかありません。特に「SEVEN ROOMS」と表題の「ZOO」がおすすめです。

次に、村山由佳

●『星々の船』
…直木賞受賞作です。家族の物語。それぞれの家族の視点からかかれます。ちょっと複雑な家庭のそれぞれの持つコンプレックスなどがうまく描かれています。特に、兄妹間の恋のエピソードは迫力があります。

●『BUD KIDS』『海を抱くーBUD KIDS』
…愛に迷い、性に惑う少年少女の心が描かれた青春小説という感じでしょうか。一気に読めます。きれいごとだけではない恋を、高校生の視点で上手く描かれています。

最後に、山田詠美

●『風葬の教室』
…短い話ですが、とても印象的な話。教室でいじめにあう少女の話ですが、淡々と書かれていてなんだか空恐ろしさを感じます。新潮文庫で『蝶々の纏足・風葬の教室』というタイトルのものに収録されています。

●『ぼくは勉強ができない』『放課後の音符』
…ほかの方も書かれているので、詳細ははぶきますが、これははずせないし、絶対におすすめです。

これから、どんどんいい本に出会えるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

『ZOO』は確か映画化された短編集ですよね!10編も入ってるなんて知りませんでした~!
村山由佳さんの上の2つの本は、私が今までに読んだ事のないジャンルなのでとても気になります!おもしろそう…
山田詠美さんの『ぼくは勉強ができない』は、お二人がおすすめしてくださっているので、もう読むしかないですね!!笑 A2Zが読み終わったら読んでみます♪

お礼日時:2005/03/25 17:25

No.2で乙一作品を薦めた者です^^


ホラーが苦手、ということですが「夏と花火と私の死体」はホラー苦手な私がオススメする作品ですので大丈夫だと思いますよ。
グロテスクな表現や幽霊などのオカルト的な表現は出てきません。『死体=私』が空気や感覚を述べたり、爪先が出てしまって恥ずかしがるなど不思議な要素は沢山ありますけれど、嫌悪感を覚えるには至らないと思います。
「怖い」よりは「不思議」だと思いますね。

同時収録の「優子」も不思議で悲しいお話ですが、それも切なくてやりきれない感情は湧いてきますがグロテスクではありません。
裏表紙のあらすじやAmazonなどであらすじやプレビューをご覧になってみるのも良いかと思います^^
というわけで、再度オススメさせていただきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございますっ!!

そうなんですか!ホラー苦手のholicxxxさんのおすすめなら間違いないですね^^笑
今度ぜっったい読んでみます♪

お礼日時:2005/03/25 17:11

村山由佳しかよんだことないのですが村山シリーズはほぼ全部読んでいます。

おすすめは
「天使の卵」(代表作)
「キスまでの距離」(おいしいコーヒーシリーズ)
「翼」
です。3つとも全然テイストが違いますがどれも村山らしくて素敵です☆お試しあれ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

村山由佳さんの本は一度も読んだ事がなく、何から読もうか迷ってたので、ぜひぜひ参考にさせていただきます^^

お礼日時:2005/03/25 16:49

乙一さんの作品ならば、デビュー作である「夏と花火と私の死体」は必ず読んでいただきたいですね。


冒頭で死んでしまった少女の視点で進められていくという奇妙な内容ですが、凄惨さや不快感は感じさせませんし夏の田舎の特有の空気が端々から伝わってきます。
17歳の少年(当時)が書いたとは思えない文章力と構成力、独特の発想や視点の中にある日常と非日常の不思議な感覚は正に乙一さんの原点と言えるでしょう。
切なめでオススメなのは「さみしさの周波数」「きみにしか聞こえない-CALLING YOU-」でしょうか。どちらも不器用に生きる主人公の話ですが、ふとした台詞や描写にホロリときます。
「失踪HOLIDAY」も主人公の少女がなんともイイ味があって好きですね。パワーがあって、けれど子供独特の詰めの甘さもあってかわいいですし。
デビュー近い頃の作品からもじわじわとくる乙一ワールド、是非どっぷり浸かってください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪

乙一ワールド、大好きです!!
一瞬にして読者を物語の中に引き込んでしまう天才だと思ってます(´ω`)

実は私、ホラーが苦手なんですよ(>Д<)なので「夏と花火と私の死体」はなんとなく読めないでいたんですけど…。怖がりの私でも大丈夫でしょうか??

お礼日時:2005/03/25 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乙一さん・村山由佳さん・山田詠美さんの本

最近本が好きになってきた18歳・女です☆

乙一さん・村山由佳さん・山田詠美さんの本で、おすすめのものを教えて下さい!

ちなみに、乙一さんの本の中ですでに読んだものは
 ○未来予報
 ○手を握る泥棒の物語
 ○平面いぬ。
 ○BLUE
 ○はじめ
 ○石ノ目
 ○はじめ
 ○失はれた物語
です。
山田詠美さんの「A2Z」は今読んでいる途中です。

上記以外のものでお願いします!
 

Aベストアンサー

山田詠美さんについてのみお答えしますね☆乙一さん読んだことないし、村山由佳さんはおいしいコーヒーの入れ方シリーズしか読んだことないのでf^_^;

●僕は勉強ができない…私が読書好きになるきっかけとなった本なので、ぜひ読んでみてください☆勉強はできないけど女にモテる17歳の高校生、時田秀美くんが学校で窮屈さを感じながら成長していく話です。ma_riさんが今読んでらっしゃるA2Zの主人公の夏美さんの会社の先輩である時田仁子さんの息子さんのお話です。もちろん仁子さんも出てきます♪
●放課後の音符(キイノート)…女子高生の8編の恋のお話です。私がこれを読んだのは、あなたと同じ18歳だったのですが、もっと早く出会いたかった本でした!毎回恋の主役となる女の子は違うんだけど、8編通して語り手となっている女の子が、まわりにいる素敵な女の子を見て成長していくのが素敵です。
●ベッドタイムアイズ…やっぱり山田詠美さんを語る上で欠かせない一冊です。読む前は母から「」いやらしい本って言われてたんですが、すごく純粋な感じがして最後は号泣しました。私の友達に貸したら4回読んで3回泣いたらしいです(笑)
●ANIMAL LOGIC…↑の友達に借りて読んだのですが、色んなこと(黒人についてとか)を考えさせられました。これも泣いちゃいました。結構長いので、登場人物の名前を覚えているのが大変なのですがf^_^;

以上、一応4冊挙げてみました☆他の作品もオススメなのでぜひぜひ読んでみてくださいね♪

山田詠美さんについてのみお答えしますね☆乙一さん読んだことないし、村山由佳さんはおいしいコーヒーの入れ方シリーズしか読んだことないのでf^_^;

●僕は勉強ができない…私が読書好きになるきっかけとなった本なので、ぜひ読んでみてください☆勉強はできないけど女にモテる17歳の高校生、時田秀美くんが学校で窮屈さを感じながら成長していく話です。ma_riさんが今読んでらっしゃるA2Zの主人公の夏美さんの会社の先輩である時田仁子さんの息子さんのお話です。もちろん仁子さんも出てきます♪
●放課後の音符...続きを読む

Q山田詠美さんの作品で、「それがどうしたの」っていうセリフがあるのは?

柳田邦男さんの「この国の失敗の本質」(講談社)(p.321)で、
『作家の山田詠美さんの初期の作品のなかに、勉強ができる秀才に向かって、女の子が、「それがどうしたの」と言うシーンがある。』
という記述があります。

この作品が、山田詠美さんの何という作品なのか、タイトル、出版社を教えてください。

Aベストアンサー

やっぱり「ぼくは勉強ができない」では?その趣旨ならセリフは全く同じではありませんが「あなたの高尚な悩み」の章42ページ「そんなもん、私の貧血には、ちっとも役に立ちゃしないって叫びたかったわ。生きていくのに必要な知恵と味付けにしかならない知恵とは、全く違うじゃない?」ってセリフじゃないでしょうか。

Q村山由佳さんへのファンレター

作家・村山由佳さんにファンレターを書きたいのですが、宛先はどうすればいいでしょう?

Aベストアンサー

一般に、作家さんへのファンレターは、出版社宛に送ります。
出版社の担当編集者が、ある程度ファンレターが集まった段階で、作家さんの元へ届けてくれます。

具体的に、お読みになった本、感想を書きたい本があるならば、その本の奥付を見れば、出版社名、住所などが書かれているはずですから、そこへ出せばいいと思います。
決まった本がない場合、一番最近に出した本の出版社や、もし今どこかの雑誌に連載しているのであれば、その出版社へ出すと、比較的早く作家さんの手許に届けてもらえると思います。

よほど酷い出版社でない限り、編集の方がきちんと作家さんへ届けてくださると思いますが、何通か集まった段階や、何かのついで(仕事の依頼、打ち合わせなど)の時に渡すという形になると思うので、すぐに届くとは思わない方がいいと思います。
そしてもちろん、返事があることも、あまり期待しない方がよいでしょう。

宛名の書き方は、

東京都○○区××1-2-3
△△出版社編集部気付
村山由佳先生

としておけば大丈夫だと思います。

Q乙一さん探しています。

こんにちは。
乙一さんの短編「幸せは仔猫の形」が収録されている本のタイトルを教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『しあわせは子猫のかたち』は、
『失踪HOLIDAY』という本に収録されています。
文庫は、角川スニーカー文庫です。

Qおいしいコーヒーのいれ方

ただ今、村山由佳さんのおいしいコーヒーの入れ方の1を読んでいます。(キスまでの距離)
本に村山由佳さんのホームページがあったので見てみたら
新シリーズ「おいしいコーヒーのいれ方 Second Season AFTER TIME Vol.01」とトップページに書いていました。
http://www.shueisha.co.jp/coffee/
これは集英社文庫の「おいしいコーヒーの入れ方Iキスまでの距離」シリーズとは別のものなのでしょうか?

Aベストアンサー

別ではありません。そのまま続編です。第2章です。主人公達もおんなじです。後は読んでのお楽しみ。

Q山田悠介さんの小説に対する感想

中二の男子です。

最近、小説を読むようになり伊坂幸太郎さんの作品に一気にはまってしまったのですが、
友達にすすめたら、
「そんなんより、こっちのほうが面白いよ!!」
と、言われて山田悠介さんのブレーキを読まされました。

最初のビンゴゲームの部分だけ読んだのですが、正直な感想だと、
「なにこれ?小学生が考えそうな話だな・・・」
って感じです。


それで、ネットで調べてみても、
山田悠介否定派と肯定派に分かれているというのを知りました。


でも、友達に
「感想聞かせてね!」
みたいな感じに言われちゃったんで、どう言えばいいのかなぁと思ってます。

ブレーキを最後まで読んだ方、面白いと思ったところを教えてください。

Aベストアンサー

読んでいないのを下手に内容聞いて取り繕って感想を言うより、自分の好みには合わないと正直に言った方が今後のためにいいと思います。またおすすめされても大変だと思うので。
もちろん、正直にツマラナイとか文章が下手だとか否定的なことは言わずに、あくまでも自分にとってはということで。

伊坂さんの方がずっと面白いと思いますが、そういうことは間違っても言ってはいけません。
友達には、「こんな話を思いつくのはすごいと思った」と前置きして、伊坂作品やそのほか好きな作品の中で出来るだけ山田作品と傾向が違うものを引き合いに出して「△△みたいに□□な話が好きだから、ちょっと合わなかった」というような感じで答えれば角が立たないかな?と思います。ウソはつかずに余計なことを言わないで。

中学生男子だと山田ファンが多いと思うので、面倒くさくならないように頑張ってください。

Q山田詠美さんの本の中で・・・

山田詠美さんのファンなのですが、
詠美さんの作品の中で『グッチのエンヴィ』について『エンヴィって~っていう意味なのよ』というフレーズが出てきた作品ってありましたか??
あったような気もするのですが、どの作品を探しても見付かりません…。
知っていらっしゃる方いたら教えて下さい。また、そのフレーズも教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
オーデコロンの「グッチのエンヴィ」ですね。

恐縮ですが、オーデコロンつながりで思い当たりましたが、これは「ジャン・パトゥのミル」ではないですか。「ミルって、千っていう意味なのよ」
「そうなの、おまえと千回くらいこうしたいよ」という恋人同士の会話が出てきます。

「放課後の音符(キーノート)」という連作短編集です。

Q朱川湊人さんの最新作

朱川湊人さんの最新作を教えてください。
短編もほとんど読んでしまいました。
雑誌に連載中のものもあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最近、角川文庫で「わくらば日記」が発売されました。
何年か前に単行本で出ている作品なので、もう読まれてるかもしれませんが・・・。
そして今月の25日に「わくらば日記」の続編である、
「わくらば追慕抄」が発売になりました。
こちらは単行本です。

Q山田詠美さん好きですか?嫌いですか?

こんばんは。
私は山田詠美さんが大好きで、同じ小説を何度も読んでいます。彼女について、いくつか質問があります。
1 好きですか?嫌いですか?
2 どこが好きor嫌いですか?
また、友達が「言うことがカッコよすぎる」と言っていました。どこがカッコよすぎるのか尋ねても、「なんとなく」としか返事が返って来ませんでした。山田詠美さんのどこがかっこよすぎるのでしょう?

Aベストアンサー

すみません。tornputanです。誤字が・・・原田宗「典」が「則」になってます。申し訳ありませんでした。

他の方に対するお礼を読んで、記憶がよみがえったのですが、
「すべての男は消耗品である」は本文、山田さんの解説ともに僻みっぽいイメージがあって嫌いです。
ただ、どちらの言い分も一理あるし、そういう演出なのかな~と思った記憶があります。
好き嫌いは別にして、本文の方は作品なので得るものもありましたが、解説から得るところはなかったです。
(今はどうか読み返そうと思って本棚を探していたのですが行方不明。)

実は、村上龍も読みにくいのですが、バックの「イリュージョン」を翻訳したものは違和感がなかったので、
山田詠美さんが苦手なのも表現だけの問題ではないのかもしれません。

失礼しました・・・。

Q乙一の「GOTH」で、なぜ**君が森野の住んでいた家を訪れているのか(「記憶」の章)

「記憶」の章の153ページで、森野の祖母らしき人が、
「**君?」と呼びかけているシーンがありますよね?
つまり、**は、森野の住んでいた家に訪れたのですか?
ネットで、いろいろ検索してみましたが、
どの解釈も、「記憶」の主人公は僕=神山であり、
森野の住んでいた家に行ったのも、僕=神山である、と
書かれているので、どうにも納得がいきません。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)「声(最後の章)で、夏海の姉を殺した犯人は、**ではなく、神山だったのですか?」

**と神山は同一人物で、どちらもお姉さんを殺した犯人ではありません。


>(2)>犯人だと思っていた**君が実は神山だったというオチです。
これはつまり、**=神山ということですか?でもだとしたら、最後の「声」の章で、**と対決したのは神山だと思うのですが、矛盾しませんか。
>(3)「記憶」の章で出てきた「**君?」と呼ばれた人物=神山で、「声」の章で出てきた**は、別人という解釈なのでしょうか。

今確認してみましたが、神山は犯人を「***君」と呼んでいます。
森野の祖母は、神山を「**君」と呼んでいます。
犯人は*がひとつ多いんです。
もし犯人が**なら、神山も**と呼ぶはずなので、別人です。
お姉さんを殺した犯人は、声の章で初めて出てきた人物で、神山は最初から出ている主人公です。

犯人にも神山と同じく妹がいたり、森野と歩いたりしていたので、誤解が解けないまま読み終えてしまったのではないですか?
**である神山は、学校では森野とは親しくないことになっていたと思うので一緒に下校したりしません。

ついでに言うと、プロローグで森野が見せた写真を見て、お姉さんだとわかったのは
夏海が神山にそのことを話したからだったと思います。

>(1)「声(最後の章)で、夏海の姉を殺した犯人は、**ではなく、神山だったのですか?」

**と神山は同一人物で、どちらもお姉さんを殺した犯人ではありません。


>(2)>犯人だと思っていた**君が実は神山だったというオチです。
これはつまり、**=神山ということですか?でもだとしたら、最後の「声」の章で、**と対決したのは神山だと思うのですが、矛盾しませんか。
>(3)「記憶」の章で出てきた「**君?」と呼ばれた人物=神山で、「声」の章で出てきた**は、別人という解釈なのでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報