新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

円安を止める為にはどうすべきと考えますか?

質問者からの補足コメント

  • 日銀はゼロ金利を止める気はないのですか?
    また、仮にそれを止めるとどんな問題が起こってきますか?

      補足日時:2022/04/23 07:44
教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

> 仮にゼロ金利を止めるとどんな問題が起るか?



日本のような長引くデフレ不況が続く経済情勢で、景気が回復していないにもかかわらず利上げなどを行うと、企業の投資は更に縮小され、またリストラの嵐になります。
また家計で考えると、所得が上がらないのに住宅ローン金利が上昇しますので、生活が苦しくなる人や ローン破綻する人が増えることになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それは間違いなく考えられますね。
国の借金の問題もある様ですが、その辺の事がわかれば回答を願います。

お礼日時:2022/04/24 08:51

旧約聖書 申命記 23:7 あなたはエドムびとを憎んではならない。

彼はあなたの兄弟だからである。またエジプトびとを憎んではならない。あなたはかつてその国の寄留者であったからである。
23:19 兄弟に利息を取って貸してはならない。金銭の利息、食物の利息などすべて貸して利息のつく物の利息を取ってはならない。

マルコによる福音書:14章:30節 イエスは言われた、「あなたによく言っておく。きょう、今夜、にわとりが二度鳴く前に、そう言うあなたが、三度わたしを知らないと言うだろう」。

マルコによる福音書:12章:16節 彼らはそれを持ってきた。そこでイエスは言われた、「これは、だれの肖像、だれの記号か」。彼らは「カイザルのです」と答えた。
17節 するとイエスは言われた、「カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。彼らはイエスに驚嘆した。

マタイによる福音書:23章:32節 あなたがたもまた先祖たちがした悪の枡目を満たすがよい。

ヨハネの黙示録 13:11 わたしはまた、ほかの獣が地から上って来るのを見た。それには小羊のような角が二つあって、龍のように物を言った。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/
. .


 地球は、水の惑星とも云われますが、水も0℃ 以上無いと凍ったまま、何の変哲もない白い世界が広まったまま変わらない、そんな極地映像もある。
 暮らしの色彩、変わらない世界がある、そんなのもイデオロギー・蟋蟀の音色でしょうか。

 上っ面ビラ・プロパガンダとしては、昨年某大河ドラマTV“青天に大赤字” - (日銀札使えと帝国領内画策していた)、そんな戦地メンタルブレーン、金権札隷属社会巣窟というのもあるのでしょう。
 どっかの営業年数営業行為、一部の金庫の暗黒イカ墨数字様様となって、どっちらけのにわとり、黒字でカラス、議員給与なのだか、汲々なのだか、計理人形は音無しで狂っている。


.
Money As Debt テキスト版 _
 私たちの生活を支配している二つの大いなる神秘がある。
『愛とお金』だ。

「愛とは何か」という疑問は 物語や本、歌、映画、テレビなどによって 際限なく探求されてきた。 / /
 彼の計画は 生来のペテンにもかかわらず、アイデアはうまくいったのです。 /
 長い間のうち 中央銀行に支えられた銀行ネットワークの準備預金制度は 世界的に広がりました。 /
 法定通貨は政府によって作られます。法律では 市民がこの法定通貨を受け入れなければならないと言明しており、このお金を使わないと裁判所は助けてくれません /
 なんのことはない この信用貸しのお金は、新しいローンが組まれるにつれて、また古いローンが償却されるにつれて毎日莫大な量がつくられたり 無くなったりしています。 /

『私たちの準備預金制度について、
ひとつ十分に理解しなければならないことは
子供の椅子取りゲームのように 音楽が流れている限りは
そこには敗者は生まれないことです。』
--- アンドリュー・ゴーズ 歴史家 ---

 しかし持続可能な未来を思い描くとき 利息を課すことは非道徳的で 問題があることは明らかです。何世紀もの間 存続できる社会と経済を想像してみてください。資源の蓄えを浪費する代わりに、一日に得られる資源の範囲内で生活することを地球が生産できる以上の資源を 無駄に使うことはやめましょう。太陽や 重力 地熱 磁気 その他全てのエネルギーは再生可能です。再使用し、全てをリサイクルすることによって資源の再生可能な範囲内でのみ、この社会は持続可能です。 /
 全住民のあいだで、貸出金利の収益が均一に分配されたときだけこの問題は解決します。銀行利益への重税は、この目標を解決に導くかもしれません。しかし、そうすると何故銀行はビジネスすることを望むのでしょう? //
 もしそれがシステムそのもの構造的な問題だとしたら、システムをヘタにいじくり回しても問題は解決しないできないでしょう
システムそのものが置き換えられなければなりません。 /
 しかし彼らは 金によって行われる多くの詐欺行為を無視しています。コインを軽くしたり、金属の質を下げたり、市場を独占したり、これらは古代ローマ帝国から行われていて帝国滅亡の一因にもなりました。 / /
 選挙改革のような貨幣改革は、大きなトピックであり 変化への意欲と既存の概念にとらわれない考え方を必要とします。また貨幣改革は選挙改革のように簡単にはいきません。何故なら既得権益を守るために、彼らは懸命に阻止しようとするからです。 /
 私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。

 現代の借金によるマネーシステムは、300年ほど前に生まれました。イングランド銀行が王室から特許状を与えられ、2:1の穏やかな比率で金の受領書を発行した時です。このささやかな割合が悪夢の始まりだったのです。
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
.




 憲法改正などと、お騒がせ政党も暗躍するようですが、法、法律の、どこを改正するといぅのやら、¥ $ 、どっかのモノ真似して、世界に拡散して、人倫汚染しているとも、見受けられる。
 どっかのモノ真似である。 そんな音色で、満ちているのかもしれない。
 極東裁判の某判事のまとめにも、どっかのまねをした、そんな番組もあったような。
 どっかのものまね、目に庶民が無い。目に民が無い。庶民に、安眠の日、訪れること無い国会狢、おなじ穴の狢は、選挙満期ではなく札付きのインチキ金かもしれない。

 TVで、マスクがとれたとおもったら、今度は、軍事が出番とでも言いたげな台頭ぶり、どこの政権・政策も、愚が出番をいうような。

 円が高いの安いの、‘も’、どっかの愚作のマネ事、まねごと大将、まねごと大賞、 日銀及び関連団体ごと廃止廃絶するという案も、JR/郵政民営化で実績積みある日本有権者団体、何の騒動・揉め事無く、実施実行に移される事も、人倫人道その良識としてある、そんな選挙暗黒闇夜の社会、そんな状況ではないでしょうか。

 聖書のキャストも、エジプトで隷属、バビロンで奴隷、ローマで捕虜・滅亡、 散々ドラマを残すような。
    • good
    • 0

日銀の黒田総裁を、すぐにでも更迭して、新総裁の下でマイナス金利を止める。


これですぐに止まります。
無能な人を日銀総裁に座らせていて、日本経済を破綻させたら、それこそ岸田総理の責任は免れません。
迅速な決断が必要なときに来ています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

マイナス金利をいきなり止める事での問題はないのですか?

お礼日時:2022/04/20 20:07

円安は劇薬を飲み続けた結果。


円高に戻すためには毒薬でも飲まないとダメ。
実質的に打つ手なしです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

一昔前は世界が不景気になると円買いが行われ、円高が起こりましたが、今は逆ですね。
庶民は給料が上がらないのに、物価ばかりが高騰して、生活が困りますね。
打つ手が無いとは困りましたね。

お礼日時:2022/04/20 11:30

円安を背景に軍事物資を受注する(朝鮮特需の再来)

    • good
    • 0

エネルギー産業への積極財政政策で大規模公的投資拡大ですね。



太陽光、風力、波力などの自然発電施設の強化。重力蓄電や水力蓄電を早期に公共事業として各地に建設。その他各種省エネ実装ですね。

現状、日本のエネルギー自給率は10%程度なので成長産業になりますので、経済効果大です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自然エネルギーと言えば、地熱の利用は何故進まないのでしょうね?

お礼日時:2022/04/20 11:32

日本においては、景気循環のように、


いままで、【円安⇒円高】、【円高⇒円安】を繰り返してきたところ。

なので、時がたつのを待つのみ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

しかし以前と少し違うのは、世界が不景気?になると円を買い、円高になりましたが、今は違う様ですね。

お礼日時:2022/04/20 11:33

追伸。


そして、このサイトの質問を見ていてもわかるけど、若い女性は、古来からの仕事である「売春」に活路を見出す。
    • good
    • 0

日本が経済的に繁栄していたバブル崩壊前を知っている方は、感じていたと思います。


日本から(稼げる)仕事の場が激減していっていることに・・・。

自宅の周囲をみても、有名大企業の大きな工場は、どんどん消えてゆき、跡地には、ショッピングセンターか、大規模マンションが建設される。
中小企業レベルの工場もどんどん閉鎖され、跡地には、ワンルームマンションができる。

日本から海外に売るものを作る場が消えて、内需拡大の施設ばかりが建設される。
まあ、それでも海外で稼いだ金が日本に還元されたりしていたのでしょう(庶民には関係ない話だけどね)

そして、稼いでいるころの「日本叩き」ではなくて、しばらく前からの「日本飛ばし」(日本無視)に世界は動いた。

そういう認識が、世界レベルで共有されたところに、ウクライナ問題が出てきた。
そして、防衛力が無い、資源が無い、食糧自給率が低い日本の将来を、世界は不安視して、円安が進んでいく、ってことでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

終わりの始まりですか?

お礼日時:2022/04/20 17:10

資源高という環境要因があるので簡単には反転しない



でも円安要因の一つは、日米の金利差があるので
まずそこを変えれば、多少の風向きの変化はあるだろうけど
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金利差を変える為の手立てとは?

お礼日時:2022/04/20 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング