社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

コロナのワクチンを打った時に40度近くの熱が出て情緒不安定になっていた時に寝たら3年ぐらい寝たきりのおじいちゃんが夢に出てきて、夢でなぜか私が危ない状態と言われて、おじいちゃんが死ぬか私が死ぬかどっちがいい?と言われ、私は死にたくないけどおじいちゃんも死なないでと言うたらそれは無理と言われニコニコして消えていきました。(夢ですけど)
そこから現実で3日後ぐらいにおじいちゃんが亡くなりました。これは夢と関係あるのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

高熱で朦朧としてる中、同じように寝たきりのおじいちゃんが心配で思い浮かんだんじゃないかな…



おじいちゃんも、あなたが心配してるのを感じて、安心させようと夢の中に会いにきてくれたのだと思います。
大切な可愛いお孫さんなんですね(*^^*)

まだまだ科学では解明されてないことが世界には溢れてて、第六感や、虫の知らせもそのひとつだそうです。

人の脳には、微量の電気が流れてるのだそうですが、遠く離れてるのに、家族や親しい人に何かあった時にふっと感じたりするのも、親しい人同士は、お互いの電波を感じとることができるのかも…という説があるそうです。
もちろん、まだ仮説だけど(^^)

最後におじいちゃんの優しい笑顔に会えて良かったですネ。

これから色んなこと体験して、いつかおじいちゃんと再会した時、たくさんステキなお話聞かせてあげて下さいね(*^^*)
    • good
    • 0

そういう状態をせん妄といいます。

高熱でうなされたりするときにおこる、一種の意識障害です。
    • good
    • 1

有りそうですね。



自分の寿命を削ってくれたんだと思います。
    • good
    • 1

関係あるかも知れません。

おじいちゃんが可愛い孫を助けてやってくれと掛け合ってくれたのかも知れません。
    • good
    • 2

ありません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング