九月九日に運動会があって、徒競争(100M走)に出ることになりました。
それで、僕は足が遅いんでどうやったら早くなるかを皆さん教えてください。
聞いたことがあるぐらいの情報でも何でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私自身、学生時代足が遅かったので、その苦しみは、よーくわかります。

(笑)
その場で、もも上げは効きますが、どんくさかったので、どたばたやってるだけで、あまりうまいこと続きませんでした(爆)
それで、私が教わったやり方は、(専門的じゃありませんが)とにかく腕をしっかり早く振ること、(陸上の100mの選手って肩や胸の筋肉がすごいでしょ)それにあわせて、できるだけ、前に足を出すこと。すると、体は、こけないでおこう、バランスをとろうとしますので、前に出した残りの足が、しっかり後ろに残って、気が付けば地面を強くけっています。それで腕をしっかり振れば、足も自然と回転が速くなるというわけです。また、できるだけ前に出そうとふんばるときの姿勢は、自然と前傾姿勢にもなっています。
このとき、つま先だけで走れる用に練習すると、見違えるように早くなります。
私は、このやり方を知り、速く走れるようになったのが、高校の終わりでしたので、ほとんど運動会では活用できませんでしたが、(爆)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までの御回答をまとめるような事をおしゃっていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:19

今日はどうでしたか?



上手く走れましたか?

少し気になったので、また書き込んでみました。

もし雨で延びたら、今度こそ頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

ニコニコ顔で走ること!


笑顔で走るというのは一見不マジメそうですが、
実は、笑っている状態というのは体の力が程よく抜けていて
走るのにとても適しているのだとTVで見たことがあります。
陸上選手や一流選手たちは、体の中の力を入れる場所と抜く場所を
知っているので笑う必要はないのでしょうね。
だからおそらく、笑うというのは技術や経験のない人にとって
不必要な力を抜くために最適な方法なのだと思います。

いつもニコニコして走っていた私は先生に注意されたこともあります。
でも、短距離で中学生まで校内で負け知らずだったのは
今思えば、そのおかげだったのかもしれませんね。
他の方のアドバイスを参考にして、
そしてほんのちょっとの笑顔を心がけて頑張ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあ緊張せずに笑って運動会に望んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:15

No.1や2の方と同じですけど、それにもうひとつ。



絶対に走る時にカカトを付けない事です、付けてしまうとそれだけで姿勢が後ろに傾いてしまってるから遅くなります。モモを上げてつま先でやや前傾姿勢にすれば速くなりますよ。

9月9日、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かかとですか・・・
なるほど!少し練習してからやってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/04 22:16

もも上げは効きますよ!


立って、その場でリズミカルに、なるべく速く、太ももを高く上げて走るんです。本当に走るのではなくて、その場から動かないでやるのです。太ももを高く上げるのがポイントです

走るときのポイントではなく、もも上げをすることによって、速くなる。ということです。

これは陸上部の時の練習方法です。1週間でもやると違うと思いますよ。
がんばってくださいねー。

この回答への補足

なるほど・・・じゃあ練習なんですね。
それは試合(競争)直前にしても効果はあるんですか?

補足日時:2001/09/04 22:20
    • good
    • 0

あと1週間ですね。



以前TV番組で「階段を2,3段づつ登る」のを1週間ほど続けたら全員タイムが縮んだ!というのを見たような気がします。
神社や校舎の階段をみんなで登ってました。

足が上がって歩幅も広くなるので速くなる、というような内容だったような・・・

時期的に去年の今頃に見たのかなぁ、とりあえず試してみてはいかが?  がんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
やってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50メートル走が早くなりたいです。僕はとても遅いので早くなる方法を教えてください。お願いします!

50メートル走が早くなりたいです。僕はとても遅いので早くなる方法を教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

なれますよ!
ではでは速くなる練習を伝授差し上げます。
まず、その場での腕ふりを全力で1分行ってください。
そして、それを毎日5セットしてください。
その後に坂道で坂道ダッシュです。
これも毎日行ってください。
50㍍の坂があれば、そこでやるのがベストですが、きっと
そんな坂はないかと思いますから、坂であれば、そこでとりあえず
10分坂道ダッシュを行ってください。
連続だと体力が持ちませんから、休み休み行ってください。
自分の体を鍛えることは、辛いものですが、絶対に諦めなければ
克服、成長できますから、継続して行ってください。
大丈夫ですよ!諦めなかったら、絶対にできますからね。

Q50M走が遅いです

高校3年です。もうすぐスポーツテストやまだ先ですが体育祭などがあります。
100Mのタイムが12秒
50Mのタイムが7.2秒です。
僕はスタートと後半のノビがいいと言われました。

なんとか50Mのタイムを6秒台に持っていきたいのですが、どうすればいいでしょう?またどのような筋トレをすればいいでしょうか?

よろしくお願いします><

Aベストアンサー

50m走の早さはスタートダッシュです。スタートの出来不出来で概ね決まってしまいます。ひたすらスタート練習をする事ですね。早い人をイメージをしながらです。

筋力アップも必要ですがむしろ、その後の+50m、つまり100m走に効果が発揮で来るでしょう。スタートが悪くても残り後半で抜き返す、あれです。

Q1500m走を走るときのポイント

高校生です。今度、1500m走のタイムを計測します。
この計測は毎年やっていますが、いい結果が出ません。
毎日3km走っているのでそれなりに力はついていると思うのですが、
陸上の知識がないためなのか?ペース配分など上手くできずにいいタイムが出せずにいます。
今度すぐ計測なので今から脚力を鍛えるというのは無理なのですが、
なにか走るときに注意すべきことなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

元・陸上部で1500mを走っていた者です。

タイム測定がコースなのか、それともトラックなのかによってアドバイスは変わると思いますが、トラックだと仮定してアドバイスします。

1、最初~ラスト一周まで先頭集団についていく。

2、ラストは本気で走る。

と、まぁこんな感じです。

アドバイスとしては、スタートは大事です。
とにかく先頭についていくこと。
これが大事です。

それと呼吸ですね。これはペースとは関係ないのですが大事です。
2回吸って、2回はく。
または2回吸って、1回大きくはく。
これで呼吸は乱れにくくなります。

Q自分が短距離走 50Mか100M で何秒で走れるか?

陸上競技とは縁のない一般人ですが(近畿地方の)どこかの陸上競技場で測定をしてもらえるところはないでしょうか?10月の体育の日関連のイベント参加などではチャンスはないでしょうか?
一般人のいきなりの参加では、ケガにつながる事もありえるので難しいとは思いますが。
タレントのなかやまきんに君は12秒台前半で走るそうです、挑戦する訳ではないのですが12秒がどれだけ早いか実感してみたいのです。

水泳ではイベントに参加する程度で、割合簡単に公式プールでちゃんと計ってもらえます。

Aベストアンサー

都道府県陸上競技協会の主催する正式の記録会や競技会にエントリーするには、陸連の選手登録をする
必要があるかと思いますが、新体連主催のイベントなら一般の人でもエントリーができそうです。

http://www.njsf.net/search/event.php?dsp=on&rank=offs

その他、一般の方が参加できる大会にはこんなものもあります。
新体連主催かも知れませんが、

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/t-doi/runners/inform.html

Q長距離走を速く走りたいです 1000㍍ 6分から4分前半にしたいです 短距離も50㍍走 9秒台から8

長距離走を速く走りたいです
1000㍍ 6分から4分前半にしたいです
短距離も50㍍走 9秒台から8秒前半に。
すごい無茶をいってるのは分かります。
走るのは好きなので多少厳しくても構いません。
どうかお願いします

Aベストアンサー

1000㍍の方から。
結論から言うと6分から4分前半にするのは可能です。
靴をランニング用に変えたりするだけでもタイムはすこし縮んだりします。ですがランニング用でも自分に合う合わないがあるので合いそうな物を選びましょう。
そして朝や夜に少しランニングしてみましょう。
このとき、自分のペースで大丈夫です。これを毎日続けることが大切です。ゆっくりでいいので走ってみましょう。

短距離は自分の好きな物が目の前にあり、ハチが後ろにいるのを思い浮かべて下さい。人間は恐怖に達したとき、ものすごい早く走れますので思い浮かべて損はないです。
私は実際ないと思いがちなので、「足を大きく開け、早く動かす、すこしでも前へ」と思いながら走っていますが意外とこれでも行けますよ。
無心になって走るのはやめましょう。

今の私は1000㍍は3分50ぐらいですが、昔は質問者様とおなじ6分でした。
さきほどいった通りやれば、文化部の私でもあのように早くなれるので諦めずに取り組んでください!
応援しています!!
長文失礼しました!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報