九月九日に運動会があって、徒競争(100M走)に出ることになりました。
それで、僕は足が遅いんでどうやったら早くなるかを皆さん教えてください。
聞いたことがあるぐらいの情報でも何でもいいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私自身、学生時代足が遅かったので、その苦しみは、よーくわかります。

(笑)
その場で、もも上げは効きますが、どんくさかったので、どたばたやってるだけで、あまりうまいこと続きませんでした(爆)
それで、私が教わったやり方は、(専門的じゃありませんが)とにかく腕をしっかり早く振ること、(陸上の100mの選手って肩や胸の筋肉がすごいでしょ)それにあわせて、できるだけ、前に足を出すこと。すると、体は、こけないでおこう、バランスをとろうとしますので、前に出した残りの足が、しっかり後ろに残って、気が付けば地面を強くけっています。それで腕をしっかり振れば、足も自然と回転が速くなるというわけです。また、できるだけ前に出そうとふんばるときの姿勢は、自然と前傾姿勢にもなっています。
このとき、つま先だけで走れる用に練習すると、見違えるように早くなります。
私は、このやり方を知り、速く走れるようになったのが、高校の終わりでしたので、ほとんど運動会では活用できませんでしたが、(爆)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までの御回答をまとめるような事をおしゃっていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:19

今日はどうでしたか?



上手く走れましたか?

少し気になったので、また書き込んでみました。

もし雨で延びたら、今度こそ頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

ニコニコ顔で走ること!


笑顔で走るというのは一見不マジメそうですが、
実は、笑っている状態というのは体の力が程よく抜けていて
走るのにとても適しているのだとTVで見たことがあります。
陸上選手や一流選手たちは、体の中の力を入れる場所と抜く場所を
知っているので笑う必要はないのでしょうね。
だからおそらく、笑うというのは技術や経験のない人にとって
不必要な力を抜くために最適な方法なのだと思います。

いつもニコニコして走っていた私は先生に注意されたこともあります。
でも、短距離で中学生まで校内で負け知らずだったのは
今思えば、そのおかげだったのかもしれませんね。
他の方のアドバイスを参考にして、
そしてほんのちょっとの笑顔を心がけて頑張ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあ緊張せずに笑って運動会に望んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:15

No.1や2の方と同じですけど、それにもうひとつ。



絶対に走る時にカカトを付けない事です、付けてしまうとそれだけで姿勢が後ろに傾いてしまってるから遅くなります。モモを上げてつま先でやや前傾姿勢にすれば速くなりますよ。

9月9日、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かかとですか・・・
なるほど!少し練習してからやってみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/04 22:16

もも上げは効きますよ!


立って、その場でリズミカルに、なるべく速く、太ももを高く上げて走るんです。本当に走るのではなくて、その場から動かないでやるのです。太ももを高く上げるのがポイントです

走るときのポイントではなく、もも上げをすることによって、速くなる。ということです。

これは陸上部の時の練習方法です。1週間でもやると違うと思いますよ。
がんばってくださいねー。

この回答への補足

なるほど・・・じゃあ練習なんですね。
それは試合(競争)直前にしても効果はあるんですか?

補足日時:2001/09/04 22:20
    • good
    • 0

あと1週間ですね。



以前TV番組で「階段を2,3段づつ登る」のを1週間ほど続けたら全員タイムが縮んだ!というのを見たような気がします。
神社や校舎の階段をみんなで登ってました。

足が上がって歩幅も広くなるので速くなる、というような内容だったような・・・

時期的に去年の今頃に見たのかなぁ、とりあえず試してみてはいかが?  がんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
やってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング