新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

第二次世界大戦でなぜ日本軍は真珠湾を攻撃したんですか?

歴史の勉強を始めたばかりなんですが、世界大戦辺りは流れを大体把握してるだけで細部の話を全然知らなくて、、お恥ずかしい(~_~;)

教えて!goo グレード

A 回答 (24件中1~10件)

ABCD包囲網という、米英中蘭が結託して、日本に中国撤退を迫ったのですよ。

今から考えれば泥沼の中国戦線なんて放棄してしまえば良かったのでしょうけど、そのときはできなかったんです。

この結果、鉄鋼の対日輸出は途絶え、原油の対日輸出も大幅に制限されました。当時、原油を産出していたのは、アメリカとインドネシア。アメリカは割合遠くと直接の戦闘になり難いけど、イギリスは東南アジアにいて、米国の意向を反映する可能性が高い。
不満であるという意思表示があの開戦。
    • good
    • 0

当時の開戦に当たっての気持ちを歌ったのがこの歌です。





欧米の東亜侵略を打ち砕かんとABCD諸国と比べトータルで1/20の国力であるのも顧みず、果敢に戦いに挑んだのです。結果日本は破れ国土は焦土と化しましたが、東亜のみならず、西アジア、アフリカからも植民地は一掃され、日本の当初の目的は実現しました。

戦後アメリカは「日本は悪かった」と国民に嘘の教育をし、国民の中にも「日本は悪かった」「日本は侵略した」というでたらめを信じる人が出ました。おまけに日本共産党・日本社会党などの吹聴する嘘にだまされ、聖戦に散った英霊を貶める輩まで出ました。

戦後アメリカはもう2度と日本を戦えない国にするため自滅憲法を「平和憲法」とだまし、表向き自主憲法であるかのようにして日本に押し付けました。しかしその直後勃発した朝鮮戦争でアメリカはこのことを後悔しました。

現在の中東問題、パレスチナ問題は英米の策略によるものです。日本の八紘一宇の精神があれば、こんな悲惨なことにはならなかったでしょう。
    • good
    • 0

そろそろ人類が良いように利用されていることをみんな学んで永遠に戦争の起きないように世界を変えたり動かないといけないと思いませんか?。

一握りの金持ちなんかに人類家畜化とか離反工作とか戦争とか起こさせていたらダメですよ。悪魔の力なんか頼ったらダメなんですよ。
    • good
    • 0

俺たち最強と思い込んだ軍の馬鹿どもが世界征服をもくろんだため

    • good
    • 0

当時は軍人も役人と同じような立場でした。



軍令部という若手海軍将校のエリート達が、アメリカとの模擬戦争を行い勝てるという作戦を立てたのです。
当時の内閣は、その話にまんまと乗ってしまいました。

参考URL(NHK 日本海軍 400時間の証言)
https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/i …

そして中国を侵略している日本軍を何とかしようとした蒋介石の策略に嵌められてしまったからです。

参考URL(NHK 開戦 太平洋戦争 ~日中米英 知られざる攻防)
https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/ …

全ては責任逃れする、役人根性が端を発しています。
    • good
    • 0

追い詰められて仕方なく

    • good
    • 0

追伸‼️軍事お宅しか知らないが、日本軍は一部だが、米国本土を空爆している‼️(´▽`)これは事実だ‼️

    • good
    • 2

そのとおりズラ‼️真珠湾は浅いので、魚雷に改良を加え的確に命中するように、日本国内で何回も訓練を積んで成功させた‼️しかし、少なく

ともイギリスは真珠湾攻撃を事前にキャッチしていたが、アメリカを何としても戦争に引きずり込みたいがゆえに報告しなかった❗アメリカすらも知っていたとも言われている‼️その証拠に空母は真珠湾から避難していなかった‼️あれだけの日本の大艦隊郡を米英軍にキャッチされず攻撃するのは不可能だ‼️?┐('~`;)┌
    • good
    • 1

国民が騒ぎ立て、当時の新聞社が国民を煽り



自殺も出来なかった東條と若手の軍令部幹部が支持をしました、、

今の切れやすい立憲と同じです、、
    • good
    • 3

アメリカが参戦防止として真珠湾を攻撃した。



当時の戦艦は大西洋を想定した設計で、太平洋をアメリカからアジアを往復するだけの燃料を積載出来ない設計でした。
そこでアメリカは武力でハワイを接収しそして燃料基地を造った。

日本はアメリカの参戦を抑えるため、その燃料基地を破壊すれば、少なくともアメリカは半年から1年は燃料基地を整備するまで参戦出来ないと考え攻撃をした。
しかし、現場指揮をした南雲が燃料基地の破壊をせず逃げ帰った。
米軍の飛行機攻撃を恐れたためと伝えられている。
その結果、すぐにアメリカは参戦したから日本は苦戦することになる。

山本五十六は半年戦い有利な条件で停戦に持っていければの考えがあったと伝えられているが、初期に善戦結果から軍本部は勘違いして戦火拡大。
誰も軍本部を諫める人が無く、その結果は歴史が示している。

ハワイ攻撃の目的は半年だけアメリカの参戦を停める目的で、良い条件で停戦する戦略であった。

しかし、愚か且つ弱腰の指揮官ですべてを失敗に終わらせた。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング