色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

IDECOで60歳超えてから現金を受け取ったとしても、その時までにハイパーインフルが起きていればほぼ無駄になりませんか?

質問者からの補足コメント

  • 100万円が200万円になったとしても、
    100万円で買えたものが200万円あっても買えなくなっていたり したらという意味です。せつめいがへたですいません。

      補足日時:2022/04/23 18:45
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

・わかりません。



・現金をタンス預金的に持っているだけならそうでしょう。

・iDeCoは投資信託での運用になりますよね。
なにで運用しているかにもよりますが、世界株式であれば、かなりインフレには対応できるはずです。
受け取り直前まで運用を継続していたとすれば、インフレによって名目上、その円換算の数字は比率としてはすごく上昇している可能性が高いです。

但し、実質の購買力としての価値としてどこまでどうというのはよくわからないですが。

・株式を中心とした長期の投資は、長い目で見れば世界経済は成長するという前提のもとで有効なもので、そこが大きく崩れるようなことがあれば基本的に運用としての前提が崩壊しているということになります。

・結論的には現金だけ持っているよりましかもというぐらいのことです。
    • good
    • 0

ハイパーインフ「ル」ではなく、ハイパーインフ「レ」です。


という突っ込みは置いといて。
 
「ハイパーインフレが起きたら」なんていう事を前提にしたら、何も出来ないのです。
それを言い出したら「東南海地震」が起きたら、極端な話ではプーチンが核のボタンを押して核戦争が起きたら、etc・・・
 
今の時点で最善だと信じる事をやっておく事が、大切だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング