プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学生の女子2人で北欧に行く予定です(夏)。しかし物価も高いということもあって、なるべく予算を抑えたいのですが、良い方法はありますか?
パックツアーよりも個人の方が良いのか、安い時期はいつか、良い旅行会社など、知っていましたら是非おしえて下さい。お願いします◎

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在フィンランド在住でほかの北欧各国にもよく行くので、その経験から。



まず、時期としてはできるだけ早い方がいいです。北欧の夏は始まるのも終わるのも早く、8月中旬ともなると秋風が吹き始めて夏の間だけ営業している遊園地や航路などがどんどん営業終了していきます。しかも日本からの飛行機も早いほど安いですから。

個人旅行に比べてパックツアーは高いと思います。日本からのパックツアーはどうしても中の上以上のホテルに限定されますが、北欧ではそれほど高いホテルでなくても充分安心して快適に泊まれますので。逆にいえば極端な安宿はありません。ユースホステルでも個室を選べるところが多くあります。寝台車や船のキャビンも日本に比べると安いので、これらも取り入れると移動しながら眠れて安上がりになります。

北欧は観光地が分散しているので、パックで回ると移動にかなりの時間を取られてしまいます。ですから自分で行きたいところをピックアップして自力で行った方がいいと思います。全般に英語はよく通じます。宿泊も、時期や地域によりスポット的に混みますが、ちょっとだけ離れたり日をずらすと不思議なほど空きが見つかります。インターネットでも調べられますし、現地のツーリストインフォメーションでもだいたい親切に教えてくれます。

好みにもよりますが、北欧は全般に都市での観光はヨーロッパ中南部ほどは魅力がありません。むしろ雄大な自然の中でゆっくり過ごしたり、アウトドアアクティビティを楽しんだりするのが北欧らしい過ごし方だと思います。具体的には湖畔のリゾート地にある休暇村に滞在するとか、ファームステイとか、バルト海のアーキペラゴや湖水地方、フィヨルド海岸のクルージングなどで素晴らしい景色に出会えるでしょう。ただ天気に左右されるので、そのためにもゆっくりした日程が欲しいところです。

物価は、確かに外食などはとても高いのですが、食料そのものは日本より安いくらいです。自炊とまではいかなくても、食料をスーパーで買って食べると安くなります。テーブルで給仕されるレストランはとても高いので、セルフサービスのカフェテリア、特にガソリンスタンド併設のカフェテリアで定食のランチにすると安めだしジャガイモやパンは食べ放題のことが多いです。安く上げようとファーストフードにすると逆効果です。ハンバーガーやサンドウィッチの類はとても高いので。

国でいうとノルウェーが特に高いですね…。

北欧は全般に治安はいいです。大きな都市の、特に危険なエリアに危険な時間に行かない限り問題ありません。旅行者をだまして儲けようとする人もほとんどいませんので、安心して旅行できます(とはいえ一般的な注意は守ってください)。

北欧と一口で言っても、日本列島の何倍かの広さがあるので、まず何を見たいか、どんなことをしたいか考えてみては。下の政府観光局ホームページが参考になると思います。

参考URL:http://www.moimoifinland.com/, http://www.visitscandinavia.or.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!現地在住ということで、とても詳しい情報ありがたいです◎

まだ具体的なプランはないのですが、とにかくパックの高さにびっくりで…!行きたいポイントはフィヨルド、ホエールウォッチング、ムーミンワールドと、白夜を体験することなのですが(どうなんでしょう)

寝台車や船で寝ながら移動は、効率的で良さそうですね!食事の方法も実践してみようと思います。
とても参考になりました!

お礼日時:2005/03/27 00:57

北欧は好きでよく行っている者です(いつも個人です)。



時期としては、遅くとも7月の半ばまでに出発することをおすすめします。理由は、日本出発の日にちが7月半ばを過ぎると航空券もツアー料金も一気に高くなることと、北欧の「夏本番」は6月の夏至のころから7月いっぱい(せいぜい8月の初めまで)であり、イベントもこの間に集中していることです。

私も北欧に関しては、個人のほうが安上がり&効率的だと基本的には思います。(出発前の準備から無事帰国するまで自力で全部やる覚悟と、身を守るための自覚とが必要なことはもちろんですが)

旅行の期間はどれくらいをお考えですか?1週間?1ヶ月?それによって、何箇所の観光スポットを周れるかがだいたい決まってきますよね。
予算もそうです。安く上げたいといっても、夏季1ヶ月かけて北欧5カ国を周遊するのに飛行機代も入れて5万円で、などというのは不可能な話です(例が極端過ぎてすみません)。
確かに北欧ツアーって高いですが、漠然と「高いなあ」と思っているだけでなく、自分たちの予算を決めて、その金額の中で行くにはどうしたらよいか、考えてみるとよいと思いますよ(いくらなら安いと感じるのかは人それぞれですしね)。
個人で行った場合の金額のイメージをつかむには、とりあえず往復の航空券の価格を調べてみるとよいです。海外旅行の予算の一番大きい部分は航空券代金ですから。格安航空券を扱う旅行代理店はウェブ上にいくらでもあります。

白夜は、夏のあいだに高緯度地方にいれば体験できますよ。ただ、「白夜」と言ってもなにをお考えでしょうか?たんに夜遅くなっても明るい状態を体験できればOKですか?それとも「太陽が地平線の下に沈まずにまた昇り始めるシーンを目撃したい」のでしょうか、もしそうなら、その現象が見られそうな期間や場所を調べてそこへ行かなくてはなりませんよね。北欧の国は多くが南北に長いので、同じ日でも場所(緯度)によって日照時間はけっこう違いますよ。同じ場所でも、日の出と日の入りの時刻は、1ヶ月ずれればだいぶ違ってきます。

フィヨルドはノルウェーの西海岸ですよね。ホエールウオッチングのことはよく知りませんが、ロフォーテン諸島などそれなりの場所へ行かなくてはならないのでは…?一方、ムーミンワールドはフィンランドの南西部で、首都ヘルシンキから列車などで2~3時間かかる場所にあります。また、ときどき混同している方がいますが、ムーミン谷博物館はムーミンワールドとは全く別の都市にあります。

「北欧」といってもひとつの国ではありませんので、広い北欧の中でめぼしい観光地を全部周ろうとしたら、お金も日数もそれなりにかかる旅行になります。
まず、ガイドブックやパンフレット、各国政府観光局のサイトなどで情報を収集し、自分たちが行きたい場所を全部周ることはできそうか、それはどういう行程になり、いくらくらいかかりそうか、仮のスケジュール表を作ってみてはいかがですか?
スケジュールを作っているうちに、わかってくることがあります。いくら行きたくても一回の旅行で周るのは無理な場所があることに気づいたりもします。
やっているうちに、自力手配は不可能と感じたら、そのときはツアーを探せばよいと思います。自力である程度スケジュールを組んでみた後なら、ツアーでもいくらならリーズナブルと思えるのか、ここだけはどうしても行きたい場所はどこか、自分でわかりますしね。

また、完全にフリーでなく、現地発着ツアーなどをうまく組み合わせてもいいと思いますよ。
北欧旅行全般を扱う旅行代理店としては「フィンツアー」が老舗で有名です。個人、ツアー、どちらでも相談に乗ってくれます。参考にURLあげておきますね。
フィンランド航空のサイトのURLもあげておきます。個人向け正規割引運賃(ムーミン21、35)の、今年の夏の値段が既に出ています。

参考URL:http://www.nordic.co.jp/, http://www.finnair.co.jp/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!
白夜にもそんな現象があるのですね。知りませんでした…。
北欧のすべてを周りたいわけではないのですが、調べる程に魅力的な場所がでてきてしまい…!そうですね、まず自分達の仮のスケジュール表を作って、予算が分かった上でツアーと検討してみます!

URLまで教えていただいてありがとうございます。とても参考になりました◎

お礼日時:2005/03/30 18:10

海外の経験と時期がわかりませんが、全て自分たちでするにはある程度の経験が必要です。


一度や二度のツアーでは、解らないことがたくさんでてきます。
ただ、安さだけを求めていると惨めさしか残りません。
一番の課題は、自分の身を守ること。島国育ちの日本人が、スリや置引きにあうのは「このぐらいは~」という甘さです。
大陸で生活する人たちは、過去にいろいろな出来事に巻き込まれその都度、成長して来ました。
このことからも、安さだけのかんがえかたではなく、その国にあった旅を計画し、代理店と相談してすすめてはどうでしょうか。
旅行会社はたくさんあり、個性があります。
はじめは、大手の代理店を勧めます。
慣れてきたら、その国に強い旅行代理店はわかりますので、今回は試みとしてプランつくりから楽しみながらはじめてください。できましたら、周りに海外旅行それも個人旅行をされている人にみせアドバイスを受けてください。
北朝鮮の拉致問題ではありませんが、ヨーロッパでも不明者はたくさんいるのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切なご指摘ありがとうございます。

旅行経験は相手が少しあるくらいで…。いくら安全な国でも、個人だけでは危険ですよね。
旅行代理店や経験者とよく相談してみます◎

お礼日時:2005/03/27 00:10

YHやその他のドミトリーに宿泊するのは疲れるだけであまりお勧めしませんね。

一部屋の定員がもの凄くて疲れが取れないこと請け合いです。そんな部屋も冬なら貸し切り状態だけど夏の間は20~30人一緒だったりしますし、結構夏は暑いですよ しかも大体エアコンなんて涼しいものは付いていないのが当り前です。安ホテルのシャワー無しを探せばいいのですがとても混んでいます。出来る限り日本から予約した方が無難ですよ。フインランドからスゥエーデンの間の豪華フェリーは出来る事なら最低限の客室を予約した方がいいですよ。無料で使えるところで眠るのは不可能に近いですからね。僕は無理でした。トラベルクッカー(電気製品)と最低限の食器等を持参して安ホテルの部屋で自炊して過すしか予算を抑える方法は無いなあ。YHでも自炊している人達は大勢いますから貴女も真似してみてはどうでしょう?予約無しでは夏の間は泊まれませんよ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。節約北欧旅行のキビシイ現状を知ることができました。笑

夏の間は要予約!気をつけます◎

お礼日時:2005/03/26 23:49

夏と言ってもいつ頃が良いか不明なので何とも言えませんね。

あとは北欧といってもどこなのか、なにをしたいのかも明確ではないですが、ただ行ければいいのでしょうか。とりあえず7月下旬から8月中旬を外して考えます。

自由旅行は結局高くつきます。アエロフロートのような安いエアーを使って、ドミトリーでも泊まれば安いでしょうが、観光にかかる費用が莫大です。

ツアーがいいんじゃないですか。大手旅行会社のツアーが。フリーは他の客がいなくて気楽ですが、やはり観光にOPと費用がかかります。団体は観光付きで安いものはとても安いのですが、時間キツキツの上に40人とか詰め込みますから、耐えられるかどうか。

旅行会社に相談に行くのがいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

説明不足ですみません。日取りはここで相談してからと思っていました。場所はノルウェーでフィヨルド観光、フィンランドのムーミンワールドに行ってみたいと考えてます。

やはり自由旅行は高くつくのでしょうか…。
旅行会社とも相談してみるつもりです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/26 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北欧とオランダに行きたいのですが、安いのはいつでしょう?

3月20日前後から8月末までの間に、1か月前後かけてオランダと北欧に行きたいのですが、チケットおよび滞在費を考えるといつが安いのでしょうか?

北欧では、必ず行きたいのはフィンランドとデンマーク。ノルウェーとスウェーデンも時間と費用の余裕あれば行ってみたいです。
回る順番はこだわっていません。
早い時期に行ってオーロラを見るのもいいけど、夏の快適なヨーロッパも魅力的だ…と、時期も迷っていますので、費用面で決めてみようかと思っています。
オランダでは友人宅に泊まるので宿泊費はいりません。
4歳の子を連れていきます。

寒い時期の方が安いという情報や、夏の方が宿泊料金が安くなるという情報も知り、結局いつが安いのか判断できないので、どなたかのお知恵を分けて頂けないでしょうか?

ややこしい条件と希望の上に、今日にでも、旅行の時期だけでも見当をつけたいので、申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般には「寒い時期のほうが安い」のですが、
夏のほうが宿泊料金が・・・・というのは都市部の話かもしれません。
地元民がバケーションで地方やリゾートに行ってしまうので、
都市部は安くなるという話なのかも?(確信はありませんが)

飛行機代は、ゴールデンウィークは高いのでそこは別として、
3月<4月<5月<6月<7月<8月 とだんだん上がって行きます。
9月もまだ下がらないかな。連休があるようですし。
10月からだんだん料金が下がっていき、12月後半~お正月が上がって、正月明けに下がります。

夏は、日本出発だと日本の夏休み(7月後半)から上がるんじゃないでしょうか?
6月のヨーロッパは良い時期です。5月もいいのかな?
6月なら行ったことあるんですが・・・・
料金的にはオフでもピークでもないミドルシーズン。
飛行機代が払えるなら大変いい時期ですよ。

あとは現地の祝祭日事情をチェックしておいたほうがよろしいでしょう。
移動や観光に支障が無いかとか、
逆に、その時期ならではの楽しい催し物を体験できないかとか。

個人旅行できる人なら特にややこしい条件ではないと思います。
スカンジナビア航空とKLMオランダ航空の航空券料金を調べてみてはいかがでしょう。
3月のならもう格安航空券も出ているでしょうし、それ以降も正規割引運賃(PEX)なら料金が出ているかもしれません。
格安航空券のほうがPEXより安いことが多いです。

航空券関係
http://www.ki-ku.com/air_tichet/contents/basic_knowledge/knowledge01.html
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/prepare/030.html

各国政府観光局
http://www.moimoifinland.com/
http://www.holland.or.jp/
http://www.visitscandinavia.or.jp/

一般には「寒い時期のほうが安い」のですが、
夏のほうが宿泊料金が・・・・というのは都市部の話かもしれません。
地元民がバケーションで地方やリゾートに行ってしまうので、
都市部は安くなるという話なのかも?(確信はありませんが)

飛行機代は、ゴールデンウィークは高いのでそこは別として、
3月<4月<5月<6月<7月<8月 とだんだん上がって行きます。
9月もまだ下がらないかな。連休があるようですし。
10月からだんだん料金が下がっていき、12月後半~お正月が上がって、正月明...続きを読む

Qフィンランドに行きたいものの不安です。

海外旅行をしたことがない身で春休みにフィンランド(以下、芬蘭)に一人で行きたいのですが、悩んでいます。
悩みの内容すら自分の中でまとまっておらず、本来自分で調べるべき内容も含めて書いていますが、
答えられる範囲で少しでも情報をいただければ助かります。


私は理系大学の1回生女子です。貯金が25万円あります。
バイトをしていないのでこれ以上増えることはおそらくありません。
今の興味と、うちの大学が学年が上がるにつれてどんどん忙しくなるらしいことから春休みに芬蘭に行きたいのですが、事情が複雑でわからないことだらけな上に現在テスト前で時間がないので質問しました。

私は幼いころから非常に内向的で家に引きこもりがちだったので、海外はおろか国内での家族旅行でも「外出」に強い拒否反応を示していました。修学旅行さえ地獄のように感じていたのに、20年生きてこんなにひとつの場所に行きたいと願うのは初めてのことです。



まず1人で海外旅行をするということに対して。
私は英語も話せず国内での個人旅行すらしたこともないので(諸事情によりパスポートはもっているのですが)一人で芬蘭に行きたいと言うとおそらく家族は猛反対すると思います。もし行くと決まったら彼らを説得しなければなりません。

次に個人で行くかツアーに行くか。
観光地の各位置の事情でツアーは移動費と中の上クラスのホテル代でかなりとられるらしいので個人で安く行きたいのですが、私は日本語の標識のあふれる京都市内ですらよく迷子になるので、相談した友達には危険すぎるからツアーでいったほうがいいと忠告されました。自分でも少し不安ですが、日本人向けのツアーだと中の上クラスの高いホテルとなり、興味がないので費用がもったいないと思うのです。
興味のあることは順にヘルシンキ、サウナ、オーロラ、ザリガニ、サンタ村、ムーミンランドなのですが、全て見るならむしろツアーのほうがいいのでしょうか。


そもそも芬蘭にいきたいという理由に関して。
漫画にでてくるキャラクターの影響です。その子が生まれた国の気候や匂いや食べ物の味や周りに歩く人々を本だけではなく肌で感じたいと思いました。友達が家族で冬休みに北欧に行ってきた話を聞き、私も現地に行きたいと思うようになりました。世間のパンフレットはヨーロッパや国内の観光地ばかりで、芬蘭は一つも見つからなかったのですが、旅行がしたいのではなく、芬蘭がみたいのです。(現地の方は上記のポイントだけで一体芬蘭の何がわかるのかと思うかもしれませんが。)
そのためにも1人を希望しており、せめて他人に囲まれたツアーならまだ選択肢として許容できるのですが、だれか知り合いとともにいくのは嫌です。


自分と同じくその子が好きで1人で海外に行く人はみな社会人で、仕事の長期休暇に行く、というのが一般的なようでした。
今芬蘭に興味があり、社会人になればもっともっと時間がなくなるのですが、今の気持ちだけで勇気を出して行くにしてもリスクが高すぎるよう気もします。
試験が終わってから(2月中旬)では春休み中の旅行計画をたてるのも無理なのでしょうか。海外にいく実力がなさすぎることを考えるとたとえ計画が完璧に練れたとしても私じゃ無理な気もして不安です。資金もいくらほどかかるのか、何日くらい滞在するのかも決めてません。家族にもどう説得すればよいのかわかりません。

もう大人なので自分の目的のために行動をおこして解決していくべきだと思うのですが、
こんなふうに希望を持つことも初めてで何をすればいいのかわかりません。
もし今何かするとしたら何をすればいいのでしょう。
今どんなに行きたくても、せめて来年行くために資金集めや会話の努力をするべきでしょうか。


内容も文体も支離滅裂ですが、よろしくお願いします。

海外旅行をしたことがない身で春休みにフィンランド(以下、芬蘭)に一人で行きたいのですが、悩んでいます。
悩みの内容すら自分の中でまとまっておらず、本来自分で調べるべき内容も含めて書いていますが、
答えられる範囲で少しでも情報をいただければ助かります。


私は理系大学の1回生女子です。貯金が25万円あります。
バイトをしていないのでこれ以上増えることはおそらくありません。
今の興味と、うちの大学が学年が上がるにつれてどんどん忙しくなるらしいことから春休みに芬蘭に行きたいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

まず回答の中で25万ではツアーでなければ、絶対無理というのがありますが、これは論外です。
過去に女性一人で、しかも初海外でフィンランドに25万以内で行ったかたが数千人はいるでしょう。
初海外という枠を除くと数万人ではきかないでしょう。

まず一人でフィンランドに10日~2週間は行けることは保障します。
治安も世界で一番といってもいくい、よく、日本よりいいくらいです。英語もよく通じます。言葉を全く発しなくても旅くらいできます。


オーロラは見れない可能性が高いので夏休みにするといいかと。ムーミンワールドもザリガニも夏のみです。6~8月中旬がフィンランドが一番いい季節です。

ただ、夏は航空券がオール込み15万くらいするので、1週間くらいしか滞在できないかも。それでいいですか?

航空券を買った旅行社(他でも可)でユーレイル・フィンランドパスを購入します。フィンランドの列車(特急ICも)に乗り放題で好きな3日に使えるものが1万6400円です。5日だと2万1800円です。

他に寝台料金や予約料が必要ですが、5日パスとで計3万円ほどです。

宿は一人旅専用のYHが最適かと。清潔で安全なので、一人旅の女性の定宿になっています。世界90ヶ国に4000軒あります。ドミトリー(相部屋)と個室が選べます。

朝食付き、またはなしでドミトリーは3000円台と安いです。個室でもホテルよりはるかに安いです。1万円もしません。
それなのに、ホテルより設備がいいのです。

ドミトリー利用なら1日の滞在費は1万円以下です。個室利用だと食事や入場料などもいれて1日1万5000円くらいかな。

YHは 日本YH協会のHP http://www.jyh.or.jp/ か国際YH連盟のHP http://www.hihostels.com
で検索、オンライン予約できます。

YHには一人旅の日本人も多く、希望なら一緒に食事や観光もできます。一人がいいなら誘われても断ればいいです。

YHは一人旅には最適ですが、行きかたが少し分かりにくいです。そこでYHガイド本のヨーロッパ3000円の宿を買うといいかと。駅や空港からYHへの行きかたが手描きの地図入りでとても詳しく、迷わずにYHに着けます。迷子になりやすいようなのでお勧めです。

本屋に余りないので日本YH協会のHPで購入すると確実です。フィンランドの主なYHは全部載っています。

航空券とYHを予約したら、ヘルシンキに着いたら、中央駅に行き、ユーレイル・フィンランドパスを見せて、ロヴァニエミ行き寝台を往復とも予約します。5年前は寝台料金は2000~3000円と先進国では世界で一番安かったです。今でも倍くらいでしょう。

ロヴァニエミ駅からサンタクロース村へはバスが1時間おきくらいに出ています。
ヘルシンキにもどるとき、タンペレで下車するといいでしょう。
ここの市立図書館内にムーミン谷があります。

タンペレで1泊するか、列車でトゥルクまで行ってから泊るといいかと。ここのリンナスマキYH(5~9月のみオープン)は超モダンな会議場内にある世界有数の豪華YHです。
検索されたら驚きますよ。
上に紹介した2つ目のURLでフィンランド、トゥルクで検索します。

トゥルクからムーミンワールドはバスですぐです。
列車でヘルシンキにもどり、あとはヘルシンキの観光、散策で旅は終わります。簡単でしょ。だれでもできます。

一人でフィンランドを旅していた(その後ドイツへも)日本人の女子高校生(3年)に会ったほどです。初めての海外旅行と言ってました。
宿泊はこんな感じになるかと。
ヘルシンキ、夜行、ロヴァニエミ、夜行、トウルク、ヘルシンキ2泊

時間があれば、ハメンリンナ郊外のアウランコ国立公園に行ってください。
展望塔から森と湖の国の典型的風景が見られます。

まず回答の中で25万ではツアーでなければ、絶対無理というのがありますが、これは論外です。
過去に女性一人で、しかも初海外でフィンランドに25万以内で行ったかたが数千人はいるでしょう。
初海外という枠を除くと数万人ではきかないでしょう。

まず一人でフィンランドに10日~2週間は行けることは保障します。
治安も世界で一番といってもいくい、よく、日本よりいいくらいです。英語もよく通じます。言葉を全く発しなくても旅くらいできます。


オーロラは見れない可能性が高いので夏休みにするとい...続きを読む

Qコペンハーゲンからストックホルムの移動手段

こんにちは
心配性ですが、初めて北欧に行きます。一人旅です。
9月30日か10月1日に「コペンハーゲンからストックホルムまで」を移動したいのですが、どれが良いのか迷っています。

電車・バスは中央駅から発着しているのでしょうか。
電車の券は当日・前日にでも買えますか?

電車へ乗ってみたいのですが、どこに荷物を置いたら良いんだろう、座席を見つけられるかな、駅で降りられるかな、そんな細かいことばかり心配しています。

北欧の電車は所々で話題になっていて、それほど素晴らしいものなのかと興味が少しあります。でも、こんな初心者に乗りこなせるだろうかと心配です。

バスでも景色が楽しめそうですよね。
バスは、券の買い方だけが心配です。当日でも買えますか?

飛行機は景色がないけど、一番安くて、早くて、乗り慣れています。
こんな私には飛行機が良いでしょうか。

Aベストアンサー

 とにかく安く上げたいならバスですが、バスだと深夜バスになるので学生以外はあまりお勧めしません。ただ、値段が14,000円程度らしいのはすごく魅力ですが。飛行機もスカンジナビア航空が正規で時間によりすごく安い券を出しているのですが、空港税2箇所3,000円以上、ストックホルムの空港から市内が遠く2,000円近くバス代かかるので2万はかかり、色々乗り継ぎが面倒、コペンハーゲンの空港がチェックインに異常に時間がかかる(ものすごい混雑で本当に2時間前に着いていないと乗り遅れる危険あり)ことを考えると鉄道利用をお勧めします。ただし、2等で27,000円かかります。

 X2000という新幹線みたいな豪華列車がコペン始発ストックホルム終点で走っていますから、心配なら日本でデンマーク国鉄のホームページ(スカンジナビア政府観光局~交通~スカンジナビア内の移動で、見つけられます)で。検索、クレジットカードで購入なさっていくといいですよ。もちろん、旅行者で購入も出来ますが、手数料取られます。

 当日、1時間早めに駅に行っていればどんなに間違えても必ず列車に乗れますよ。安全な北欧でもコペンの駅はすりがいるそうなので、貴重品には注意されてくださいね。基本的に北欧の人ってものすごく親切なので、Xtwo thausantって聞いたら、連れて行ってくれると思いますよ。

 X2000は、完全予約制指定席で、1等2等、学生割引(2等のみ)などがあります。北欧はすべて禁煙車。新幹線と同じで、乗ってさえいれば発車しても席にたどり着けますから・・終点まで行くんだし・・。鉄道マニアのX2000ページのURLを貼っておきます。中にスナックや売店があり、軽食も料金に含まれているみたいですね。このホームページに出ている料金はずいぶん前のものみたいで、このところの円安のせいで、3割以上アップしています。それから、コペンマルモ間に橋が出来たので、フェリーにはもう乗りません。ちょっと残念ですね。

 デンマークに比べスエーデンは3割くらい物価が安いです。どうしてもデンマークで買いたいもの以外はスエーデンで買ったほうがいいですよ。

 荷物は、荷物置き場に置くと思いますが、北欧はスーツケースなど盗まれる危険はほぼないので安全だと思います。どうしても不安なら、手すりにバンダナで縛り付けておくといいですよ。これは校外電車とかでも有効で、カーブでスーツケースがころころ~と動かないようにするためにも有効です。

参考URL:http://home.att.ne.jp/sky/railplan/003-Box-denmark.html

 とにかく安く上げたいならバスですが、バスだと深夜バスになるので学生以外はあまりお勧めしません。ただ、値段が14,000円程度らしいのはすごく魅力ですが。飛行機もスカンジナビア航空が正規で時間によりすごく安い券を出しているのですが、空港税2箇所3,000円以上、ストックホルムの空港から市内が遠く2,000円近くバス代かかるので2万はかかり、色々乗り継ぎが面倒、コペンハーゲンの空港がチェックインに異常に時間がかかる(ものすごい混雑で本当に2時間前に着いていないと乗り遅れる危険あり)ことを考える...続きを読む

Q北欧4都市に着ていく服装(これは重装備しすぎですか?)

類似の過去の質問もすでに調べているのですが、もしアドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

9月中旬から下旬にかけて北欧4都市(ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデン)を旅行する予定です。(フィヨルド観光を含みます)
今回の旅で、綿のしっかり入った冬用のフード付きジャケット(腰丈のもので冬対応のもの)を持っていこうと思うのですが、これはやりすぎでしょうか?

ネットや本、またこちらのQ&Aを調べて、大体あちらの気温は東京の初冬くらい(12月、または3月くらい)であることは分かりました。
ただあちらの9月と10月の気温に差があるように感じたので迷っています。
15度くらいなら日本の11月の格好(ベロアジャケットにマフラーなど)で良さそうですが、どうも調べてみると予想以上に寒そうな様子です。
ただ温暖化の影響もあってどうなのかな、と。

寒さに関しては個人差もあると思うのですが(私は寒がりです)、
1、室内は暖房がしっかりかかっている点から外と中の気温差がある
2、フィヨルド観光のことを考えて、
綿入った冬用のフード付きジャケットを持っていこうと思うのですが、それは重装備しすぎですか?

暑ければ中を薄着にすればいいのかな、と思ったのですが・・・。
他にもマフラー、イヤーマフ、手袋、ホカロンも持っていこうと思っています。

アドバイスいただけたら嬉しいです。

類似の過去の質問もすでに調べているのですが、もしアドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

9月中旬から下旬にかけて北欧4都市(ノルウェー、デンマーク、フィンランド、スウェーデン)を旅行する予定です。(フィヨルド観光を含みます)
今回の旅で、綿のしっかり入った冬用のフード付きジャケット(腰丈のもので冬対応のもの)を持っていこうと思うのですが、これはやりすぎでしょうか?

ネットや本、またこちらのQ&Aを調べて、大体あちらの気温は東京の初冬くらい(12月、また...続きを読む

Aベストアンサー

ずいぶん前になりますが、9月の半ばから後半にかけて北欧3カ国(フィンランド以外)を周遊しました。
私はそのとき、薄い綿入りのキルティングコート(フードつき)を持っていきました。軽いものなので、暑かったら脱いでいればいいやと思って。
結果から言うと、それでも寒かったです。昼間はまあ、それほどでもないですけど、特に朝夕は寒かったですよー。(チボリ公園の最終開園日に間に合ったので、夜遊びに行ったのですが、とても寒かった!)
もちろん重ね着できるようにいろいろな服は持っていったのですが、結局は、ほとんどの日がMAXに着込んでました;あったかい日はアウターにしようと思っていたツイードのジャケットも、キルティングコートの下にほとんどいつも着ている状態でした。
なので、綿の入った冬用のジャケットでよいのではないかと思います。特に、フィヨルド観光(クルーズ)のときはかなり寒いと思いますので。船の甲板に立たないのであれば大丈夫かもしれませんが…。私は、前述のキルティングコートを着てても寒くて寒くて(フードはもちろんかぶってました)、お土産に買ったノルディックセーターのラッピングをほどいて着ようかと何度思ったか知れません。(免税でなくなると困るので、かろうじて我慢しましたが)
あと、8月の末にヨーロッパから帰ってきた友人が、飛行機の中でスウェーデン人ととなりだったらしいのですが、彼は革ジャンを着ていたそうです。友人が「日本はまだ暑いよ!そんなに着てたらおかしいよ!」と言ったところ、「スウェーデンはもう寒いんだ。今年は特に寒くなるのが早かったよ。でも、暑かったらと思ってGジャンも持ってきたから大丈夫!」(←それでも暑すぎるんですけど!!)と言っていたそうです。
さすがに、イヤーマフまではいらないような気がしますが、マフラー、手袋はあった方がいいんじゃないでしょうか。ホカロンもあったら安心な気がします。
よいご旅行を!

ずいぶん前になりますが、9月の半ばから後半にかけて北欧3カ国(フィンランド以外)を周遊しました。
私はそのとき、薄い綿入りのキルティングコート(フードつき)を持っていきました。軽いものなので、暑かったら脱いでいればいいやと思って。
結果から言うと、それでも寒かったです。昼間はまあ、それほどでもないですけど、特に朝夕は寒かったですよー。(チボリ公園の最終開園日に間に合ったので、夜遊びに行ったのですが、とても寒かった!)
もちろん重ね着できるようにいろいろな服は持っていったのです...続きを読む

Qこんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、ス

こんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークあたりを2週間程度旅行したいと考えています

まだ計画段階なのですが、ガイドブックを買ってみたところ写真は夏の風景ばかりで3月あたりの北欧の様子がわかりません…。
北欧は広いので場所によって気候が全く違うことはわかっています…海流の影響もありますし…
またお城や博物館の開館時間が短いこともあって観光について不安を感じています
街中に人は少ないんですか?また、3月は観光には不向きですか?

北部ではオーロラが見れるそうですが3月でも本当に見られるんでしょうか?

この時期に北欧を旅行した経験がある方は、どんなプランで観光したかや、訪れた街の様子、お勧めの場所を教えてください!!

Aベストアンサー

ちょっとオーロラを検索してみたら

オーロラ現象は年間を通じておこっています。
肉眼で見られるかどうかは、暗いこと、及び晴れていること。
この二つが条件となります。
オーロラ鑑賞が可能な時期は、
夜が充分に暗くならない5月~7月以外、つまり8-4月…

とありました。ちなみに知らなかったが日本で今年の8月に
見れたかもしれないというニュースがあったので参考URLです。

なお冬がオーロラ観測に有利なのは日照時間が短いからです。
ということは逆に言えば冬の北欧は観光には適しません。
ただし余程北に行かない限り平均気温はせいぜい
マイナス5度ぐらいで意外と暖かい(??)ようです。

参考URL:http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY201008040158.html

Q北欧4ヶ国の両替について

今月24日からパックツアーを利用して北欧4ヶ国に旅行します。
色々調べておりますと、各国(フィンランド、ノルウェー、デンマーク、スェーデン)共貨幣単位が違っており、両替が必要な様子です。
しかし、フィンランド、デンマーク、スェーデンの3ヶ国は貨幣単位は違っていてもEUには加盟しているようです。
国ごとに両替をしますと、その国ごとに余ったお金が発生しどうしても無駄が生じますし、第一大変面倒です。
そこでお尋ねしたいのですが、
(1) 4ヶ国ともユーロ一本では通用しないでしょうか?
(2) (1)が駄目な場合、ノルウェーを除いた3ヶ国だけでもユーロが使えないでしょうか?
(3) (1)(2)が駄目な場合、各国共日本円では無理でしょうか?
(4) 各国少額の買い物もクレジットカードを利用した場合、何か特別な注意点は有りますでしょうか?

以上4点につてご回答頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

フィンランドの通貨はユーロです。

ノルウェーはノルウェー・クローネ、デンマークはデンマーク・クローネ、スウェーデンはスウェーデン・クローナです。

なので、

(1)は「通用しない」が答えです。

(2)は「ユーロが使えるのはフィンランドだけ」が答えです。

(3)は「珍しがられるけど、買い物は一切出来ない」が答えです。

(4)は、手数料が取られて、現地で両替するより悪いレートで換算されるので「現地通貨を余すよりも損」です。

一番良いのは「入国時に現地通貨に換えて、出国時に次の国の通貨に換える」です。

両替出来ないのは「コインだけ」ですから「余ったお金」が出来たとしても「小銭の分だけ」です。

それに、余った小銭は「記念に持ち帰る」とか「お土産にする」とか、何らかの利用価値があります。

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Q夏の北欧の服装について

この夏に北欧4カ国へ行きます。

ストックホルム、コペンハーゲン、ヘルシンキ、ベルゲン、ベルゲン発ベルゲンのフィヨルドツアーです。

netで世界の天気予報を見ると、それぞれ余り違いがなくて、最高25度前後度、最低15度前後のようです。

という事は、日本の春くらいの服装で良いのでしょうか?
あるいはフィヨルドツアーはかなり寒いのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今週は北欧に滞在しています。
とにかく、日差しがあるときとないときとで体感温度がとても違います。
月曜日のストックホルムは、最高気温は25度ほどだったようですが、街を歩いていると大変日差しが強くて、長袖を着ていたので、汗を大量にかいてしまいました。日差しがあるときはTシャツやポロシャツぐらいがよさそうです。
現在はヘルシンキの西にあるトゥルクにいます。こちらも、昼の最高気温は23度くらいとのことですが、やはり日差しがきつく、日向にじっとしていると焼けるようです。
昨日はナーンタリからトゥルクまで1時間半ほどの蒸気船の旅をしたのですが、甲板に出ていると日が当たっているところは焼けるように熱く、風がなければ火傷をしてしまいそうなくらいでした。ところが、太陽が雲に隠れると、一転して寒くなって、手足が冷たくなってしまいました。
これで得た教訓は、半そでのポロシャツなどの上に、張るものの薄手のジャケットなどを着ておき、ジャケットを脱いだり、帽子や日傘をうまく使って直射日光を避けるといいということです。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Qスウェーデン、デンマークの両替について

3月末から4月の頭にかけて、ヨーテボリに8日、コペンハーゲンに2日の、大学の研修旅行に行く予定です。ヨーテボリで泊まるのはユースホステルなので自炊、コペンハーゲンでは朝・晩のご飯はついています。今1番迷っているのが、両替をどうしようかということです。

調べてみると、日本で両替していくより現地で両替する方が、レートが良いらしいということは分かりました。しかし、ヨーテボリにつくのが金曜日の夕方で、多少自由に動けるのが土曜日になってしまいます。コペンハーゲンに着くのも土曜日です。土・日はやはり両替所や銀行はお休みですよね?

クレジットカードは、VISAとMasterを1枚ずつ持っていますが、何となく現金がないと不安な気がして…。日本で両替、現地で両替、カードでキャッシング、そのほかの方法で、どれが1番レートが良い、もしくは便利なのでしょうか?ご助言、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は年に10回ほど海外に出かけており、有利な両替法については興味を持って調べています。

北欧はクレジットカードの普及率が高いので、クレジットカードで払えるものはそれで払ってしまうのが簡単で有利です。しかし現金も当然いくらか必要になります。
ユーロ圏のフィンランドを除く北欧3か国で現地通貨を調達するには、クレジットカードによるキャッシングが有利です。これに次ぐのが国際キャッシュカードでの引出しと、市内の両替商での日本円現金からの両替です。
銀行で日本円現金から両替するのと、市内の両替所で日本円建てトラベラーズチェック(以下TC)から両替するのはそれよりレートが落ちます。日本でデンマーククローネ(以下DKK)やスウェーデンクローネ(SEK)の現金を用意していくのはさらにレートが悪く、10%程度目減りしてしまいます。

両替法の有利不利を比較するにあたっては、いくつか為替用語の整理をさせてください。
・銀行間レート その名の通り外国為替市場において銀行間の取引に使われるレートです。新聞やテレビなどで報じられているレートは特に断りのない限り銀行間レートです。
・公示仲値 銀行間レートは株価などと同じく常時変動しており、金融機関でこれを取引の基準に使うと処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートに代えて「公示仲値(TTM)」というものを定め一日を通して適用します。(一日に数回見直す金融機関もあります)
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社でも通貨間の決済処理がありますから、銀行などと同様に通貨間の換算レートを毎日定めます。このレートは銀行間レート、あるいは公示仲値と同一視して差し支えありません。

以上のレートのどれを基準に考えても良いのですが、そこからどれだけ手数料の上乗せがあるか(両替で目減りするか)で比較すると分かりやすいです。

(0)クレジットカードによるショッピング
クレジットカードで買い物をした場合の引落し額は、上記の「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」で日本円に換算し、海外利用に伴う手数料を加算した数字になります。「海外利用に伴う手数料」はカードにより異なりますがVISAやMasterで1.63%、JCBで1.60%が目安です。
後述するように北欧では両替の際の目減りが大きいので、極力クレジットカードで払うことをお勧めします。

(1)クレジットカードによるキャッシング
提携ATMから現地通貨を引出すことができます。ヨーロッパでは大半が提携ATMですので捜し回る必要もまずないでしょう。もちろん、曜日に関りなく使えます。
レート的にも有利です。適用されるレートは上記の「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」で、これに利用日から返済日までの利息が加算されます。利用法については[1,2]を参考にお手持ちのカードの発行元で確認ください。
利率はカードによって異なりますが年利で15~25%くらいです。また利用日から返済日までは25~55日程度です。従って利用額の1.0%~3.8%くらいを利息として払うことになります。これが目減りということになります。なおATM設置者が利用手数料を徴収する場合もあります。
「利息のほかに、海外利用に伴う手数料1.60~1.63%が加算される」との回答も見かけますが、それは過去の計算法です。現在は単に利息の加算のみです。

(2)両替商で日本円現金から両替
参考ページ[3,4]は北欧に多くの店鋪を持つ"FOREX"という両替商のWebサイトです。両替レートや手数料も調べることができます。
例えば2月22日、日本円現金からデンマーククローネへの両替レートは
・日本円→DKK 10000円で 455.47 DKK
・DKK→日本円 475.89 DKKで 10000円
です。
公示仲値については記されていませんが上記の2つのレートの中間を取れば目安になります。中間の数字は465.68 DKKです。日本円→DKKのレートはここから10.21 DKK、割合で2.2%の目減りと分かります。これはそう悪い数字ではありません。
これと別に両替1回あたり25 DKKの手数料が加算されるので、小額単位で何回も両替するのは不利になります。例えば5万円を両替したなら手取りは2252.35 DKK、目減りは3.3%で抑えられますが、1万円だけ両替すると手取りは430.47 DKKで7.6%も目減りすることになります。
日本円建てTCからデンマーククローネへの両替レートは、同じ2月22日で
・日本円TC→DKK 10000円で 450.92 DKK
と現金より落ちます。両替手数料25 DKKのほかTC1枚あたり10 DKKの手数料もかかるので明らかに損です。

支店の所在地や営業時間も[3,4]から調べられます。ヨーテボリの場合は[4]を見るわけですが、市内に7店舗あり全店舗が土曜日も営業していると分かります。日曜も4店鋪が営業しています。特に中央駅の店舗は土日も含め毎日7時~21時まで営業しているので、困った時は中央駅に駆け込めばよさそうです。
コペンハーゲンは3店舗で全店舗土曜日も営業しています。日曜は中央駅の店舗のみ営業で、ヨーテボリと同様に中央駅の店舗は土日含め営業時間が長く設定されています(8時~21時)。

(3)国際キャッシュカード
国際キャッシュカードを使ってTMから現地通貨を引出した場合、日本円での引落し額は以下のように計算されます。
・シティバンク銀行 現地通貨額を米ドルに換算し手数料3%を加算した上で米ドル電信売レートで日本円に換算 (複雑ですが結果だけ示すと3.8%上乗せでの換算に相当)
・新生銀行 VISAインターナショナルが定めるレート+4%で換算
・三井住友銀行 VISAインターナショナルが定めるレート+3%で換算し利用1回ごとに200円

だいたい3~4%の目減りになるので一般にはあまりお得でないのですが、現地での両替手数料が高くかつ日本で現地通貨を入手しにくいDKKやSEKの場合は使うメリットがあります。ただし既にクレジットカードをお持ちなら(1)で述べたようにキャッシングで事足りるでしょう。
ATM設置者が利用手数料を徴収する場合もあるのは(1)と同じです。

(4)銀行での両替
コペンハーゲン・カストルップ空港でのレートを出しておきます。上記のFOREXの例とは調査日時が異なるので絶対値の比較はできませんが、目減りの多い少ないで考えればどちらが有利かはすぐ分かります。
2006年1月4日
●Nordea銀行 自動両替機
日本円→DKK 10000円で 512.26 DKK
DKK→日本円 544.26 DKKで 10000円
手数料1回30 DKKを加算
●Danske銀行 窓口
日本円→DKK 10000円で 502.26 DKK
DKK→日本円 542.26 DKKで 10000円
手数料1回30 DKK(市中銀行の営業時間外は35 DKK)

例えばNordea銀行の方で売買の中間レートを取ると10000円=528.26 DKKということになります。これを公示仲値に代用すると日本円→DKKの差額は16 DKK、528.26で割ると3.0%です。
これに手数料30 DKKが加算されます。これを含めると例えば5万円を両替した時の銀行間取引レートからの目減りは4.0%と見積もられます。小額単位で何度も両替するのが損となることは申し上げるまでもありません。

(5)日本の銀行での両替
結果は分かっているので調べるまでもないのですが、例えば[5]では2月22日のレートで
・日本円→DKK 2365円で 100 DKK
・DKK→日本円 100 DKKで 1905円
となっており、(2)と同様の計算をすれば日本円→DKKの片道で10.8%目減りすると分かります。ただし目減りが大きいのはボッタクリ商売をしているからでなく、需要の少なさなどによりコストがかかるためであることを付言します。

【結論】
デンマーク/スウェーデンに行ってから、クレジットカードのキャッシングを利用するか、両替商をよく選んで日本円現金から両替するのが有利と言えます。日本での両替は避けてください。
日本円で5万円相当額を調達した場合の目減りの目安は以下の通りです。また、小さい額で両替した場合(2)(4)は目減りが大きくなります。
(1)クレジットカードでキャッシング 1.0~3.8%(利率と引落し日までの期間による)
(2)両替商で日本円現金を両替 3.3%
(3)国際キャッシュカード 3.4~4.0%
(4)現地の銀行で日本円現金を両替 4.0%
(5)日本の銀行で両替 10%以上

[1] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[2] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[3] http://www.forexvaluta.dk/
[4] http://www.forex.se/
* 最初に右上の"in English"のボタンを押せば表示言語を切り替えられます
* 手数料はいずれも"Price list"のページで見ることができます
[5] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html

参考URL:http://www.forexvaluta.dk/,http://www.forex.se/

私は年に10回ほど海外に出かけており、有利な両替法については興味を持って調べています。

北欧はクレジットカードの普及率が高いので、クレジットカードで払えるものはそれで払ってしまうのが簡単で有利です。しかし現金も当然いくらか必要になります。
ユーロ圏のフィンランドを除く北欧3か国で現地通貨を調達するには、クレジットカードによるキャッシングが有利です。これに次ぐのが国際キャッシュカードでの引出しと、市内の両替商での日本円現金からの両替です。
銀行で日本円現金から両替するのと、市...続きを読む


人気Q&Aランキング