「教えて!ピックアップ」リリース!

スタジオマリオのCMを見ました。
伊藤沙利さんが出演している、子供の写真館のCMで、
店員役の伊藤沙利さんが撮影時に子供が笑ってくれず業を煮やし、
「お父さんを狙え!」と熊のぬいぐるみを子供のお父さんのお尻に押し付けました。
子供は笑い、めでたしめでたし、、的な内容。

一見、ほのぼのしたCMですが、
これってもしも男女が逆の立場だったら?
お父さんではなく「お母さんを狙え!」と男性スタッフがお尻にぬいぐるみを押し付けたら?

近年「ジェンダー平等」とか騒ぎ、何かと「女性蔑視だ」「セクハラだ」といいまくるのに、
男性が被害を受ける立場だと、いままでジェンダー平等を叫んでいた人たちも何も言いません。

性別問わず、触られた側は不快に思う人はいるでしょうし、男ならOKなんて社会はあってはならないと思います。
しかし、このことを問題視してるのはSNSでは見かけません。

女性を触ってダメなことは男性を触ってもダメなのでは?

A 回答 (7件)

目的と利害が一致しているのでOK

    • good
    • 0

そのうち、女だけに子供を産ませるのは差別。

男にも子宮を植えつけろと言い出すのかな。
    • good
    • 0

ジェンダー平等と騒いでいるのはキチガイじみたフェミニストだけです。



目指しているのは平等ではなくて女性の権利を守れというだけのこと。

男性はあのCMを見てとくに不愉快に思いません。

フェミニストの論理から言えばあれもおかしいってことになるよね笑、フェミの連中は何でアレを見て騒がないのかね笑、という笑いのネタでしかありません。

そもそもそれを言い出したら、たとえばCMで料理を作る役はほとんど女性って現象もおかしいですよね。

料理を作るのは女性の役割なのか? それってジェンダー平等ではないだろう、という批判があるはずです。

CMで料理を作るときは、映像を制作するごとに男女を入れ替えるか男女一緒に料理をしなければなりません。

それがフェミニストの言う「ジェンダー平等」です。

フェミニストの言うジェンダー平等は現実を無視した机上の空論です。

ポリコレも行き過ぎると害悪でしかありません。
    • good
    • 0

ご指摘の通りだと思います。


まあ今は、過渡期なので仕方ないです。
倫理観なんて普遍のものではありません。
いきすぎて揺り戻しなどもあります。
まだ人間は模索している。それを続けることに希望があると思います。
    • good
    • 0

平等と同じは違います。

間違いなく性差はあるのです。
    • good
    • 1

質問者様の問題提起はその通りだと思います。



思いますが「触っているのは人形であって、女性本人ではない。しかもお父さんもお尻を出して協力している」ので、まああの宣伝を問題提起に使うのは難しいでしょう。

ま、男女平等なら次はお母さんを弄るバージョンも作ってくれるとバランスが取れますね。(とはいえ、女性である伊藤沙利が頑張っているので、それでよし、という意見もあるでしょう)

それよりも「男性臭」とか、男性を明らかに貶めるCMの方が問題で、女性専用車両などもっと具体的な男性差別がたくさんありますから、そちらのほうを重視したいと私は考えます。

「不快」という基準で何でもかんでも手を広げると、けっきょくツイフェミの「月曜日のたわわ問題」のような藪蛇になりかねないです。
    • good
    • 0

>このことを問題視してるのは


ケチつけたいだけの暇人だからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング