アンティークの懐中時計のオーバーホールを行っている時計店を探しています。
郵送での受付を行っているようであれば、全国どこでもかまいません。
1万円以下でやってくれるところを希望します。
#HPを持たない時計屋さんでもOKです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まだ受付中でよかった…。


 再びkimgwaです。

 ちょうど、ひょんなことから見つけたページがありますのでご案内します。

 お役に立ちますかどうか…。

参考URL:http://www.iishop.co.jp/koubo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLの紹介をありがとうございました。
見積もり依頼メールを出してみたところ5日ほどで回答がありました。
概算で25,000円~28,000円位だそうです。
正式な見積もりは現品を見た後になるそうです。
やはり、それなりにお金を出さないといけないことがよくわかりました。
安いばかりでは、心配ですしね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 09:32

5年ぐらい前のTVの色んな職人さんを取り上げる番組でお店が紹介されていた、秋田県相川町の福岡時計店でやってくれるかどうか…。

ご主人がだいぶお年だったので、今でもご健在であればいいのですが。
 すみませんが、全然自信がありません。私も「いつかお世話になるかな」という程度で手元にメモがあるだけです。連絡先も修理代も分かりません。
 何かのご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qμm単位の生物の分離法について

研究でクラミドモナスとゴニウム、パンドリナを扱うようになったのですが、この3種類が同じ容器に入っていて、比較しながら実験したいので、この3種(各8μm、24μm、20μm)を個別に分けようとしてみたのです。ところがどうもうまくいきません。フィルターがサイズに合うものがなくて、遠心分離なども試して見たのですが、思うようにはいきませんでした。ピペットで顕微鏡を見ながら分けようとしたのですが、それもうまくいきませんでした。(やり方にまずいところがあるかもしれませんが...)

何か良い方法はないでしょうか?

知っている方おられたら、教えてください。

Aベストアンサー

再び、protozoaでございます。

すいません、桁まちがえてました。確かに1/50mmでは、肉眼では厳しいかもしれませんね。

実験の目的を考えるに都度分離するよりも、系統を確立した方がよいでしょうから、単離培養した方がよいと思います。そこで、下記の方法は如何でしょう。

その1
もし、対象がクローナルエイジングで、運動性がそれほどないなら、希釈してから寒天培地にまいてコロニーを形成させてみるとか(大腸菌じゃないから無理ですか)。

その2(その1の変形)
1. 最初の培養液で、3種入り混じった大雑把な個体数を数えます(100個体/mlとか)。
2. 1個体/1mlぐらいになるまで希釈します(上記の場合は100倍希釈)。
3. 上記希釈液をエッペンドルフチューブなんかに1mlほど分注して、それを100本作ります。
4. それを、しばらく培養。
5. うまく行けば、100本中の何本かは、単離できてるのではないでしょうか。

希釈倍率とサンプルの数は、あなたの経験とカンと熱意により、適当に調整してください。

その3(力技)
下記の「教材としての原生動物」という報文には、マイクロピペットでつり出せとあります。
一度につり出しは難しいから、シャーレに順番に移して次々と希釈していけとあります(そう言えば、昔そんなこともやりましたか)。

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsproto/journal/jjp36/jjp_j.html

その4(他力本願)
すでに単離培養済みの株をどこかから譲り受ける。

その1は論外として、その2とその3をアレンジすれば、なんとかなりそうな感じがします(結局は、修行しだいですかね。無責任で申し訳ないですが、何とかなると思いますよ)。

うまく行くことをお祈りいたします。

再び、protozoaでございます。

すいません、桁まちがえてました。確かに1/50mmでは、肉眼では厳しいかもしれませんね。

実験の目的を考えるに都度分離するよりも、系統を確立した方がよいでしょうから、単離培養した方がよいと思います。そこで、下記の方法は如何でしょう。

その1
もし、対象がクローナルエイジングで、運動性がそれほどないなら、希釈してから寒天培地にまいてコロニーを形成させてみるとか(大腸菌じゃないから無理ですか)。

その2(その1の変形)
1. 最初の培養液で、3種入り混じっ...続きを読む

Qアンティーク時計 ロードエルジンのオーバーホール

こんばんは。

先日、1950年製「ロードエルジン」のアンティーク時計を
いただきました。
初めての機械式時計です。とりあえず、日差を測りましたが
一分ちょいと言った所です。
この日差でオーバーホールは必要なのでしょうか?

後、機械式時計を持つに当たって注意する事を教えてください
水気と磁気が駄目と言う事は知っています

困った事に、時刻を合わせるために竜頭を引っ張ったのですが
引けませんでした・・固くて・・どうしたら良いのでしょうか?

ぜんまいはどれくらい巻けば良いのでしょうか?

申し訳ありません、どなたか教えてください

Aベストアンサー

#1です

お礼ありがとうございます

#2さんも時計がお好きなようですので

実際問題ですが
1分の誤差がOHで縮まるかどうかですが
年代的に無理です
最悪、広がる可能性があります

これは頭において置いてくださいね

すごい難しいんですよね
部品の交換が難しいので、交換すれば何とかなるというものでも
部品がないと本当に現状の状態で
最善を尽くすということになります

ま、とりあえず竜頭がエルジンでなくても付くといいですね
エルジン純正は難しいと思いますので
ちょっと専門的なお話になりますが
見えている頭の部分のみ使えれば、エルジン純正の芯との交換
これが理想です

それがダメなら
芯だけ長さの合うものと交換(他社製)

それも無理そうなら
頭の部分と芯の部分を他社製で、と言う修理になります

見積もりを頂くようにしてください

ご参考までに

Qμmと、mmは?

すみません。
私、単位がどうも苦手でして、
μmとmmは、10の何乗でしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

μm=10^(-6)m
mm=10^(-3)m
です.

ついでに,
nm=10^(-9)m  (ナノメートル)
pm=10^(-12)m (ピコメートル)

最近,ナノテクノロジーなんて言葉をよく目にします.

Qクォーツ式腕時計腕時計のオーバーホール

35,000円位のクロノグラフのデイト付腕時計と15,000円位の秒針の無い腕時計(いずれもクォーツ式)を4年前に購入しましたが、そろそろオーバーホールに出した方が良いでしょうか?
またオーバーホールに出す場合、費用はいくら位でしょうか?
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

クオーツ式も3から4年でオーバーホールをしたほうが良いですが、国産の場合で、クロノグラフとレディースは、1万から1万以上します。

メンズの10気圧防水 オーバーホールと防水試験で
1万円ぐらい
レディース10気圧防水 オーバーホールと防水試験でメンズより2-3割高いでした
クロノグラフですと、2万を超える場合もあります。時計屋にいくと料金表がありますので聞いてみては、上記はメーカ純正ですが、それ以外だと半額です。

パッキン類交換と防水試験(6-9千円)だけして、壊れるまで使うか、何もしないで、壊れたら買い換えるほうが、得策です。太陽電池や発電機内蔵のキネティックなど永遠の・・・をうたっている物も、3年ごとのオーバーホールが前提で、6年で新品が買える価格です。(ベゼル、ベルト、風防ガラスの傷は消えません)相当思い入れがある時計で無いと、クオーツのオーバーホールは厳しいでしょう。クオーツは壊れる直前までちゃんと動きます。オーバーホールしないで使い続けた場合、ギア部分の注油されたところのオイルがなくなるのが約4年ー5年それから、摩擦によりギアが回転しなくなると停止します。太陽電池式やキネティックなど発電式は、3年程度で充電池の容量(電池の持ち時間)が半分ぐらいで、5年ぐらいで充電池の寿命で実用上使えなくなります。初代のSEIKOのAGS(4万円)は、3年で、容量減少で一晩越せなくなりオーバーホールが3万円だったのであきらめました。

参考URL:http://www.watch-colle.com/info/Syuuri.htm

クオーツ式も3から4年でオーバーホールをしたほうが良いですが、国産の場合で、クロノグラフとレディースは、1万から1万以上します。

メンズの10気圧防水 オーバーホールと防水試験で
1万円ぐらい
レディース10気圧防水 オーバーホールと防水試験でメンズより2-3割高いでした
クロノグラフですと、2万を超える場合もあります。時計屋にいくと料金表がありますので聞いてみては、上記はメーカ純正ですが、それ以外だと半額です。

パッキン類交換と防水試験(6-9千円)だけして、壊れるま...続きを読む

Qmmからμmへの計算方法

分析補助の仕事をしてます。
化学の基礎が全くありませんので、こういった単位が出てくるとお手上げです。
仕事には必要な知識ですので身につけたいと思っております。
さて、表題の件ですが。
粒径分布で、例えば0.42mm以上の粒子を粒子径μmにした場合の計算方法を教えてください。

後、化学の基本的(計算の仕方とか濃度の出し方とか)な事が書かれてる参考書、参考になるようなサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

単位の換算の話ですよね?

でしたら,「1mm = 1000μm」になりますね.「ミリ」は「千分の1」を表し,「マイクロ」は「百万分の1」を表しますので,

1ミリメートル=千分の1メートル
1マイクロメートル=百万分の1メートル

ということです.0.42mmは420μmになります.

参考URL:http://www.sendai.kopas.co.jp/METAL/PUBS/SI.html

Q神戸で懐中時計に詳しい時計屋さんはありませんか?

父のコレクションだった「懐中時計」が数点でてきました。  メーカーぐらいはわかるのですが、当方まったく無知で機種名?価格相場がわかりません。年代ものもあるみたいで、三宮・元町あたりで鑑定してくれる時計屋さんはありませんか?処分する気はあまりないのですが、気になってます。買取条件でもかまいません。

Aベストアンサー

こんばんは

まずは質屋さんで見てもらってはいかがですか?
大体が判ると思いますので

Q単位換算

120μm^2をm^2に変換すると

120m^-12=1.2m^-10

であってますよね?

Aベストアンサー

違います。
マイクロはSI接頭辞( http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%AD%E8%BE%9E )で10⁻⁶ですので、(10⁻⁶)² = 10⁽⁻⁶ײ⁾ = 10⁻¹²
120×10⁻¹² (m²)と言う意味です。!!!

= 1.2×10² × 10⁻¹² (m²)
= 1.2×10⁽²⁻¹²⁾(m²)
= 1.2×10⁻¹⁰(m²)

接頭辞と単位をごっちゃにしたら駄目です。

Q懐中時計を腕時計にしてくれる業者さんはありますか?

 古い懐中時計を腕時計に改造してくれる時計屋さんとかを、もしご存じでしたらお教え下さいませんでしょうか? ※ むしろその全く逆(腕時計→懐中時計)でしたら、どこかにあるのかも分かりませんが・・・。

 できれば懐中時計に無理やりバンドを通して取り付けるような即行的方法じゃなくて、本体を加工して金属バンドを付けられるようにするか場合によっては時計ケースごと交換する手段の方が良いです。

Aベストアンサー

マサズ パスタイム
http://www.antique-pastime.com/index.html

東京の吉祥寺にあります。
時計好きだったら何時間いても飽きないお店です。

Q単位の換算

非常に簡単な問題を質問するので恐縮ですが,以下の答えをお願いします

密度が9.34×10^-4 [g/mm3]の物質の1μgは何μm^3でしょうか?

どなたか解説つきでお願い致します

Aベストアンサー

[密度]=[質量]÷[体積]
ゆえに[体積]=[質量]÷[密度]
=1[μg]÷(9.34×10^-4 [g/mm3])
=1÷(9.34×10^-4) ([μg]÷[g/mm3])
=1÷(9.34×10^-4) μmm3
つまり、単純に、数値は数値同士、単位は単位同士の掛け算・割り算をして行けばいいのです。

Q手巻き懐中時計について

こんにちは。
基本的な事ですみませんが教えてください。

手巻きの懐中時計は一体どれくらいの頻度で巻かなければ止まってしまうものなのでしょうか。

お店ではあまり見かけませんし、
サイトでも探しているのですが、「何日保ちます」といった記載は殆ど見かけないので困っています。

Aベストアンサー

基本的には毎日巻きます。
48時間くらいは保つと思いますが、
昔の時計は、毎朝装着時に巻いていました。


人気Q&Aランキング