お世話になります。初めてご質問させt頂きます。
そろそろ念願のマイホームを購入したいと考えております。
単純に30年の住宅ローンをするより自宅+アパートとして上手に活用出来ないかなぁとも思ってます。しかし、そうは言っても住む場所、土地の広さ、アパートの大きさ等で
皆様のご意見も様々かとは思いますが、ぜひ良いアドバイスを頂けたら幸いです。現在、そして今後の日本の情勢に非常に不安を感じ、将来に向けての収入源になればとも考えています。またアパート経営自体は不動産投資の一部と捕らえても良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内容はほぼNO.1さんとおりだと思いますが


相違点を言えばアパート経営のみならず
単なる不動産購入も不動産投資そのものなんですよ。
つまりあなたの資産を不動産購入に「投資」し
不動産資産を手に入れることなんですから
これを不動産投資と呼ばないでなんと呼ぶのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/27 19:00

もう少し質問を絞られたほうがいいと思います。

あなたの住まいの事情、台所事情がわかりませんし、その上で漠然と「アパート経営についてどうでしょう」と質問されても、具体的なアドバイスは困難ですから。

で、一般的な回答をするとすれば、「資金に余裕があるのならアパート経営は有効な選択肢のひとつだと思いますし、資金に余裕がないのならそもそもプランとして無理があります」です。個人でアパート経営をしている人の多くは余裕のある資金で行なっていると思われます。

>アパート経営自体は不動産投資の一部と捕らえても良いのでしょうか?
そもそも不動産投資という言葉自体、きっちりとした定義の下に成り立っているものではないと思っています。だからどうとでも解釈しようがありますが、不動産投資の一部と考えてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。おっしゃるとおり漠然としすぎてますよね。私自身が自分の家(夢)を買うのか、資産として運用し収入を得たいのか、みたいな事を考えてるのかもしれません。もう少し自分の考えを整理してから再度ご質問させて頂こうと思います。

お礼日時:2005/03/26 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産投資と日本ワークスについて

不動産投資をはじめてみようという方、あるいはいま現在不動産投資を行なっている方がいれば是非回答をお願いします。

私は知り合いが不動産投資をやっているのですが、始める際に日本ワークスという企業に相談をしたそうです。

私も友人と同じようにこの企業に投資についての相談をしようかなと思っているのですが、情報を持っていないため、ここについて何か情報をお持ちの方がいれば教えて欲しいと思います。

また、不動産投資についてのアドバイスもしてもらえると嬉しいです。

知り合いの方に聞こうと思いましたが、まだ不動産投資の経験が浅いため、経験があるかたなどに回答もらえると嬉しいです。

あまり深い話になるとわからなくなるので、基本的なことや不動産投資とはなんなのか?という内容で構いませんので、皆さんからの回答お待ちしています。

Aベストアンサー

不動産投資について知りたいのであれば、メリットを知ることから始めてみるのはどうでしょうか。

あまり不動産投資について知らないということでしたので、簡単にメリットとして考えられるものを挙げてみます。

そのほうが疑問や投資をする上で自分の考えも明確になるなど日本ワークスに相談もしやすくなると思います。

・安定収入
不動産投資は、投資のなかでは比較的安定した収入を毎月得ることができると言われています。
入居者さえ確保することができれば、その入居者が退去するまでの間(大体2~3年だと思います)は安定した収入が見込めると思います。

・売却益
現実的に実現することは簡単なことではありませんが、日本経済が成長し、再び地価が上昇するということがあれば、売却益を得ることができる可能性が出てくるでしょう。。

・事業へ関与できる
物件の選定やアドバイザー(日本ワークスはこれにあたります)の選定、賃貸管理や売却まで、自分自身が事業に大きく関与すれば、更に収益を上げることも可能となるでしょう。

・資金調達
自己資金が少なくて諦めてしまうのはもったいないです。

投資する不動産あるいはそこから得られる収益を担保にお金を借りることができます。
以上の点が代表的なメリットとして挙げることができるでしょう。

これを参考にして、疑問点やきになることがあれば相談する際に質問してみるといいでしょう。

不動産投資について知りたいのであれば、メリットを知ることから始めてみるのはどうでしょうか。

あまり不動産投資について知らないということでしたので、簡単にメリットとして考えられるものを挙げてみます。

そのほうが疑問や投資をする上で自分の考えも明確になるなど日本ワークスに相談もしやすくなると思います。

・安定収入
不動産投資は、投資のなかでは比較的安定した収入を毎月得ることができると言われています。
入居者さえ確保することができれば、その入居者が退去するまでの間(大体2~3年だと...続きを読む

Q最近の日本の情勢を見るにかなり不安になってきたので少しづつ自分の資産を

最近の日本の情勢を見るにかなり不安になってきたので少しづつ自分の資産を海外に移す事を考えております。ただ闇雲に移してしまい、かえって資産をなくすような事をしたくないので、現在に資産を海外に移している方達や海外に資産を移そうと考えている方達の参考意見が欲しいです。聞きたい内容としては、下記の内容になります。

1.海外に資産を移す際にお勧めの国。
2.どういった分野に投資又は保有するのがベストか?
3.海外に資産を移すのにお勧めの窓口(会社名又はサイト等)
4.仮に資産を別の国の通貨に換える場合にベストの通貨は何か?
5.資産を移した後に発生する税金を抑えるにはどうすればいいか?
6.上記5項目について詳しく説明されている本の名前。(最近出版された物)
7.資産を海外に移した際にはその国の国籍を取得する必要があるかどうか?
8.現時点で有効な投資スタンスと将来的に有効そうな投資スタンスについて。

以上8項目になります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方の行ってる方法です。

1.資産の移転先 香港またはシンガポール、中国本土です。
  ネット、書籍では香港の例が多いですが、将来、日本と中国の間に紛争が起こった際には
  香港は中国政府の指示で日本人の資産凍結する可能性が零ではないので、香港、中国本土は
  ちょぼちょぼとおいておいて、シンガポールをメインに資産を移動しています。
2.とりあえず、各国の外貨のままで保有しています。
  サブプライムのような金融商品がクラッシュすると他の債権、株式も一揆に吹っ飛ぶと
  思われるので。
3.HSBCプレミアを使っています。国内のHSBCプレミアに口座を開けば、
  アメリカ、香港、シンガポール、中国本土等のHSBCプレミアの口座開設を行ってくれます。
  (ただし、最低預け入れ額は日本ですと1000万円です)
  日本からシンガポールへの送金も午前中にネットで手続きすると当日の夕方には、シンガポール
  の口座に移っています。
  HSBCだけですと、不安ですのでシンガポールはDBS銀行、中国本土はバンク・オブ・チャイナ
  も使っています。
4. 当方はオーストラリアドル、カナダドル、スイスフラン、シンガポールドル、人民元に
  3:2:1:3:1の割合で保有しています。
5. これは海外資産のサイト等でお調べ下さい。現地での利益は実質無税ですが、日本円換算で
  20万円以上あれば、原則、確定申告の必要があります。
6. 狼おじさんとよく言われていますが、浅井隆氏の「2014年 日本国破産」シリーズがあります。
  ネットですと、チャーリー・タカ氏が有名です。
  ただ、うのみにされるのはどうかと思われます。
7.国籍取得の必要はないはずです。(というかその国の人と結婚しない限りとれないと思います)
  永住ビザ、リタイアメントビザは条件を満たせば取得できます。
8.これは当方も思案中です。総資産の一割程度は金の現物で保有することぐらいでしょうか。

ながながと成りましたが、御参考になれば幸いです。
ただし、当方は50歳にあるとリタイヤして、アジアのどこかの国のリタイアメントビザを取得し、
外こもりする予定で、資産移動しています。
ずっと日本で暮らすおつもりでしたら、また違ったやりかたがあるはずです。

当方の行ってる方法です。

1.資産の移転先 香港またはシンガポール、中国本土です。
  ネット、書籍では香港の例が多いですが、将来、日本と中国の間に紛争が起こった際には
  香港は中国政府の指示で日本人の資産凍結する可能性が零ではないので、香港、中国本土は
  ちょぼちょぼとおいておいて、シンガポールをメインに資産を移動しています。
2.とりあえず、各国の外貨のままで保有しています。
  サブプライムのような金融商品がクラッシュすると他の債権、株式も一揆に吹っ飛ぶと
  思われる...続きを読む

Q外国人(日本在住)による不動産投資は可能?

日本に住む友人(外国人)が日本で不動産投資をしたいとのことです。
資金は1億3千万円程度とのことです。

友人が言うには、不動産投資には外国人だから差別うんぬんというのはなく資金さえあれば十分可能とのことです。

ただ個人的には1億程度では大きな不動産投資は不可能では
ないかと思うんです。

加えて幾ら以上最低限必要とか一定基準があるのではないかと。。。

私は不動産に詳しくないので、よく分からないのですが、
どなたか不動産投資事情にお詳しい方いらっしゃいましたら
是非御教授ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産投資は、300万円からです。

Q現在、投資用のワンルームマンションを2室保持しております。2室とも同じ

現在、投資用のワンルームマンションを2室保持しております。2室とも同じ不動産業者で行っておりますが、3月分の家賃振込みの延滞の依頼がありました。正直言いまして、我が家も余裕がありませんので、こちらの主張を押し切り、振り込んでもらいました。
家賃の延滞があるという部分で、担当にしつこく聞いたところ会社の先行きが不安とのことでいつ、家賃の振込みが止まる、または管理会社が倒産したりする可能性もあり、どうにもならなくなる前になんとかできればと考えてます。

お聞きしたいことは・・・
1、現在の管理会社から他の会社へ管理を変えるには?又その手続きは?
2、その際に手数料等の金銭的なものはどうなるのか?
上記2つは今の会社が倒産等をしなかった場合、
3、今の会社が万が一倒産してしまったは家賃、賃貸契約等はどうなっていくのか?
正直、勉強不足でお恥ずかしいのですが、教えていただきたくよろしくお願い致します

Aベストアンサー

管理会社には分譲マンションの共用部分を管理する管理会社と、賃貸の管理をする会社が有ります。

前記の管理会社は管理会社としての登録が必要で、業務内容についての基準も法で定められております。
この場合は倒産したとしても管理組合に被害が行かないような定めも有ります。

賃貸の管理は、不動産業者に委託している場合が多いのですが、その場合も家賃の振込先をオーナーの口座に変えてしまい管理委託契約を打ち切れば損害にはならないと思います。

一番困るのは分譲した不動産屋が管理業者登録も無いままに賃貸の管理から設備管理まで行っているケースです。
管理組合もたぶん機能していませんから、総会を開いて管理会社の変更を行ったりできるでしょうか?

賃貸の管理は募集や修繕も頼まなくてはなりませんから、できれば全体の賃貸管理をやってもらえる会社を探さなければなりません。

サブリース(借上げ)契約の場合は、契約を解除して自力で賃貸管理をする覚悟が必要です。
借主との契約は承継されますが、貴方との契約になっていない場合は新たな契約をしたほうが良いですよ。

状況が良く解りませんので、中途半端なアドバイスになってしまいました。
投資用のワンルームマンションは大体そんな末路をたどるものです。
だからローンを組んでまで買ってはいけないのです。

管理会社には分譲マンションの共用部分を管理する管理会社と、賃貸の管理をする会社が有ります。

前記の管理会社は管理会社としての登録が必要で、業務内容についての基準も法で定められております。
この場合は倒産したとしても管理組合に被害が行かないような定めも有ります。

賃貸の管理は、不動産業者に委託している場合が多いのですが、その場合も家賃の振込先をオーナーの口座に変えてしまい管理委託契約を打ち切れば損害にはならないと思います。

一番困るのは分譲した不動産屋が管理業者登録も無いまま...続きを読む

Q不動産投資と不動産投信(REIT)の比較 (違いではありません)

サラリーマンで不動産投資について勉強中の者です。(実際にはまだしておりません)不動産投資とREITとの比較の質問です。


一般的なサラリーマンがローンを組んで不動産投資した場合、実質(表面ではない)利回りは色々計算していくと5~7%くらいなるのではないかと思われます。

現在REITの利回りは3.5%前後(もうちょっと少ないかも)なので実質では2.8%くらいではないかと思われます。

率を比較すると2~3倍ですが、元手を300万で考えると
 不動産  年15万
 REIT 年8.4万    と7万弱の差くらいでしょうか?

リスクを考えると素人不動産投資家の場合、空室、滞納、金利上昇などが考えられます。
REITの場合、キャピタルゲインもありだと思いますが、不動産の場合はREITよりは低いのではないか(ほとんどない)と思われます。


専門家の皆さん、もしくは大家のみなさん、不動産投資の方は具体的な数字が少ないので難しいとは思いますが、どちらが有利とお考えでしょうか?

逆にこういう状況(例えば、元手が3000万あるなら不動産が有利など)なら、こっちが有利というのがありましたら教えてください。 


リスクをとってまで不動産投資した方がいいのか迷っています。
(現在は低金利が続いているので、不動産投資が注目されているだけなのでしょうか。)

サラリーマンで不動産投資について勉強中の者です。(実際にはまだしておりません)不動産投資とREITとの比較の質問です。


一般的なサラリーマンがローンを組んで不動産投資した場合、実質(表面ではない)利回りは色々計算していくと5~7%くらいなるのではないかと思われます。

現在REITの利回りは3.5%前後(もうちょっと少ないかも)なので実質では2.8%くらいではないかと思われます。

率を比較すると2~3倍ですが、元手を300万で考えると
 不動産  年15万
 REIT 年8.4万 ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。不動産やで営業しています。
確実性をとるなら不動産投信の方でしょう。
まず不動産投資をするなら、いくら低金利の時代でもキャッシュ購入でないと利益はでにくいです。実質利回りが5~7%と書かれていますが、実際はそんなにはでないです。今不動産投資物件情報など見ると表面利回りが5%だとよい方なので、キャッシュ購入で3.5%くらい?ローンを組むともっと低いでしょう。それに景気にもよるとは思いますが、現状を考えると年々利回りが減ると予測されます。今は安くても後々地上げがありそうな物件を購入できればかなり利益はあがりますが、そういう情報ってなかなか一般的には手にいれられないのでなかなか難しいです。
あと3000万円ならと言う事ですが、それだとキャッシュで買える物件があるのでその方が利益は出易いです。でもかなり物件を選ばないと難しいと思います。
不動産投資で必要なのは金額ではなく物件を選定する目です。どこの物件が買いか?それは外国人が買っている土地です。少し前に福岡で外国人が土地を購入しているとニュースで放送されているので、もう福岡ではないでしょう。

こんばんは。不動産やで営業しています。
確実性をとるなら不動産投信の方でしょう。
まず不動産投資をするなら、いくら低金利の時代でもキャッシュ購入でないと利益はでにくいです。実質利回りが5~7%と書かれていますが、実際はそんなにはでないです。今不動産投資物件情報など見ると表面利回りが5%だとよい方なので、キャッシュ購入で3.5%くらい?ローンを組むともっと低いでしょう。それに景気にもよるとは思いますが、現状を考えると年々利回りが減ると予測されます。今は安くても後々地上げがあり...続きを読む

Qアパート経営について

現在私は35歳男性(昨年結婚しました。) 父は63歳。離れて暮らしております。

父が10年前4200万借り入れをし自宅の210坪の土地の中にアパートを建てました。210坪の土地の中に自宅とアパートが建っているという状況です。(自宅と土地は担保に入っております。)

プライム変動金利で20年ローンでほぼ5.5%(現在も)組んでおり、現在10年支払いを終えています。ローンが後10年2700万残っています。アパートの1階を喫茶店にしており、母が一人で切り盛りをしています。

アパートは5部屋あり(現在は全て埋まっております。)5部屋分の家賃を全てローンの返済に充てており、空きが出た場合はやりくりが困難なため、父が出稼ぎに出ている状況です。

20年払い終えた後の家賃は父母の老後の生活資金になると思います。その後は私の名義になる予定です。

そこで質問なのですが、

1)このまま後10年払い続けたほうが得策でしょうか?
(というのも土地と家が担保に入っているため、払うのをやめてしまうと父母の住む家がなくなってしまいます。)

2)アパートの修繕費・改装費などを考えるとこのまま自分の名義になっても持ちつづける方が良いのでしょうか?

3)現在団体信用保証に入っていないようで母がとても不安に思っています。今からでも団体信用保証に入ることは可能でしょうか?

以上今の父母の年齢、自分自身の状況から考えてどのようにするのが得策でしょうか?父がローンを払い終わる予定は73歳になります。そこまで出稼ぎで雇ってもらえるかどうかもわかりません。

以上どうかお力を貸して頂きたく、何卒宜しくお願いいたします。

現在私は35歳男性(昨年結婚しました。) 父は63歳。離れて暮らしております。

父が10年前4200万借り入れをし自宅の210坪の土地の中にアパートを建てました。210坪の土地の中に自宅とアパートが建っているという状況です。(自宅と土地は担保に入っております。)

プライム変動金利で20年ローンでほぼ5.5%(現在も)組んでおり、現在10年支払いを終えています。ローンが後10年2700万残っています。アパートの1階を喫茶店にしており、母が一人で切り盛りをしています。

アパートは5部屋あり(現在は全て...続きを読む

Aベストアンサー

・建築物の構造は鉄骨だと思います。いわゆるハイツです。2階建てです。下が2部屋+喫茶店 上が3部屋です。

メンテナンスに巨大な費用がかかる構造、階数ではないと思います。そこそこの費用で長く賃貸することが可能でしょう。

・JRの駅のみです。駅から徒歩10分です。

JR駅徒歩10分なら、それほど悪いロケーションではないと思いますが、人気物件にはならないでしょうね。
おおよそでけっこうですが、大阪から電車で○時間、東京から電車で○時間程度に、物件の所在地について補足願えますか? やや田舎でしょうか?

・一階店舗の収益は売上げベースで10万~15万円程度です。仕入れを引くと殆ど利益は残りません。

月間ですね? お母様の生きがいになっているということでしたら別ですが・・・
お母様の負担を取り除くことと、無駄な支出をなくし収益物件に切り替えるためにも、店舗の閉鎖と新たな賃貸について考えたいと思います。

周辺環境について補足願えますでしょうか。例えば、居酒屋等飲食なら可能性がありそうとか、道路に面していないため、飲食、小売等は、ほぼ無理であるとか。

・一階店舗を賃貸することは検討しましたが借り手がいない状況です。

どこかに必ず借り手はいます。借りたくなるような改装をお金をかけずにする。借りてもらうために営業する。など、多少汗と手間をかける必要があると思います。
諦めるのはまだ早いです。その場所になにか特徴はありませんか? 近くにはどんな店や施設がありますか? どんなことでもけっこうです。思いつく限り挙げてください。

・父母は、支払いをやめてしまうと家、土地がなくなってしまう上子供に残してやりたいと思って10年頑張った事が水の泡になってしまうので出来れば後10年頑張って払いたいと言っています。

先祖伝来かどうか分かりませんが、自宅敷地ですから、手放すことはどうしても避けたいですね。
この不景気の10年間がんばってきて、ここから景気がよくなりそうなのですから、なおさら手放すのは残念でしょう。

残り10年さえがんばれば、大きな収益物件ともなりえます。ご質問者様にとっての収益なのですから、ご質問者様もがんばりましょう。
最終的には、自宅部分は残して賃貸物件部分だけ手放すことも可能かと思われますが、最後までがんばってみましょう。

・自身は、アパートをそのまま引き継いで持つ事のリスクなど知識が無いもので譲り受けても困るのではないかと不安です。

知らないことですので不安になるのはごもっともです。しかし、あなたが大家になるということは、それほどたいへんな大事業ではありません。
書店で「アパートを建てる」「賃貸物件の管理」等々、関連書籍がたくさんありますが、基本的なことは2,3冊も読めばご理解いただけると思います。

そもそもご質問者様は、OKWebを利用するという「ITリテラシー」を既にお持ちになっています。
「賃貸 アパート 管理」等々、検索をしていただければ無料の情報がたくさんあることはご存知でしょう。

OKWeb上で賃貸成功までお導きするのは難しいと思いますが、ご質問者様が勉強を重ねていけば、良い方法は必ず見つかるはずです。

ひとまず、参考URLより、20誌ほどメルマガを購読してみてはいかがでしょうか。
バックナンバーまで読み終えれば、ご質問者様もそうとうな知識を持った大家さんになっていると思いますよ。

参考URL:http://search.mag2.com/reader/Magsearch

・建築物の構造は鉄骨だと思います。いわゆるハイツです。2階建てです。下が2部屋+喫茶店 上が3部屋です。

メンテナンスに巨大な費用がかかる構造、階数ではないと思います。そこそこの費用で長く賃貸することが可能でしょう。

・JRの駅のみです。駅から徒歩10分です。

JR駅徒歩10分なら、それほど悪いロケーションではないと思いますが、人気物件にはならないでしょうね。
おおよそでけっこうですが、大阪から電車で○時間、東京から電車で○時間程度に、物件の所在地について補足願えますか? ...続きを読む

Qケリーバックスが行っている「不動産投資」って

ケリーバックスが行っている「不動産投資」って、具体的にはどういったもののことを言うのでしょうか。
不動産投資にも種類とかあるんですか?

Aベストアンサー

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。具体的には、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益(売却益)を得ることを言います。地方よりも将来性のある東京に資金が集中する傾向があります。また、売却益よりも家賃収入(運用利益)を期待して投資する不動産投資が主流となっています。

株式やFXなどの金融商品と異なり、比較的低リスクで長期的に安定した収入を得られ、節税効果も期待できるため、近年はサラリーマンや公務員として働きながら不動産投資を始める方も増えています。
(参考:http://www.fudosantoushi.jp/pages/beginner)

Q賃貸アパート併設住宅

マイホームの購入を考えています。最近CMや広告で、自宅の一部を貸し出して、家賃収入をローンの返済の足しにする・・・と、言うのを見かけたのですが、いかがなものでしょうか?

当方土地所有無し、自己資金1000万、札幌市内、自宅部分ローン年間80万円が限度です。家賃収入で儲けを出すというよりは、返済を楽にしたい・・・程度で考えています。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランナーです。

親が札幌で経営しているのを見ています。
考え方としては良いと思いますが、一番重要なのは場所でしょう。
今後の少子化も考慮しなければなりません。
新築のアパート経営は事業計画をかなりしっかりしないと厳しいと思います。
親は図面だけでも2年以上かけて効率の良い間取りにしました。
無理しないなら中古アパートをうまく改造して価値を上げて貸す方法も考えててはどうでしょう。
いずれにしても融資してもらえるよう説得力がなければなりません。
下などを参考にしてください。

参考URL:http://www.indexone.co.jp/owners.shtml,http://www.rals.net/sapporo/

Q不動産投資に役立つ資格について

不動産に関係する資格は、宅建や不動産鑑定士等、他にも色々あると思いますが、不動産投資をする場合、役に立つ資格はあるのでしょうか?
不動産投資にお詳しい方、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私も質問者さんと同様、不動産投資に非常に興味を持っていて、日々色々調べたり、父親(不動産業)に質問したりして頑張っております。

質問者さんが仰ってる内容からするとご自身が賃貸経営(すなわち大家さんとして)をなさりたいとの事ですよね。

ならばこれという資格はないと思います。
宅建や不動産鑑定士等、この業界で働く人のための資格は確かにありますし、ご自身にお時間とやる気があるのでしたらそれはそれで知識がつく点では役に立つでしょう。(ただ昨今宅建は少しずつ難化傾向にありますし、不動産鑑定士などは生半可な勉強では取得できないようです。)

私が思うに、不動産仲介業としてではなく、不動産投資家としてやられるのであれば、巷にたくさん出回っている「不動産投資」本、を5,6種類読了されれば十分だろうと思います。

また色々な不動産関連のセミナー(勉強会)に出られるのも良いかと思います。
結構無料でやってるところが多いですよ。

というのも上記の検定は普段直面しない事柄までカバーされているので、それを生業としてやられるのならばともかく、単に投資のための勉強ということになると実に無駄な労力を費やすことになりそうです。

その時間があるなら10件でも多く(100件)くらい物件を実際に見て回りながらその都度プロの方に聞いたり、調べたりしながらのほうが投資眼も養えることでしょう。

百聞は一見に。。。
机上の勉強よりも現地に赴くほうが覚えた内容も頭に残るのでは、、
頑張ってください。

こんにちわ。
私も質問者さんと同様、不動産投資に非常に興味を持っていて、日々色々調べたり、父親(不動産業)に質問したりして頑張っております。

質問者さんが仰ってる内容からするとご自身が賃貸経営(すなわち大家さんとして)をなさりたいとの事ですよね。

ならばこれという資格はないと思います。
宅建や不動産鑑定士等、この業界で働く人のための資格は確かにありますし、ご自身にお時間とやる気があるのでしたらそれはそれで知識がつく点では役に立つでしょう。(ただ昨今宅建は少しずつ難化傾...続きを読む

Q地方のアパート経営

地方のアパート経営は儲かりそうで(結局修繕費などで)もうからないと聞いたことがあります。
業者にのせられているなどとたまに聞きますが、本当にそうなのでしょうか。
近所には新路線が引かれて、アパートがどんどん立っている状況です。
みなさん最後には赤字を出して終えるのでしょうか。

ご存じの方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

新路線が引かれるようなところだと、税制改革の影響でここぞとばかりに相続税対策で、路線価が上がったこともあって借金で建てた人も中にはいるでしょうけど、その場所を売った地主がその収入でアパートを建てる事が多いですから、借金ではなく自己資金で建てている場合だと赤字にはなりにくいです。
建物が古くなれば固定資産税も下がりますし、物件に空きが出ても、回収しなければならない借金返済のためのお金は必要ないのですからね。

アパートの修繕費は本来家賃の中に含みますから、それを儲けとして全部使ってしまわずにきちんとプールできるかできないかで差が出てくるだけです。
家賃数年分を手を付けずにいれない状況ならば赤字になって当たり前なのです。

むしろ相続税対策という言葉に乗せられたり、資産運用という言葉に乗せられたりして、一括借り上げというあたかも一切損害が出ないようなアパートを、多額の借金をして建設するケースの方が、入居者が減って借金を返せず物件を手放すしかなくなるケースは珍しくありません。

畑の一角にどんなに立派なアパートが建っても、入居者なんていません。
幹線道路が通っても、そこに学校などがなければファミリー層は寄りつきません。
地方だろうが都市部だろうが入居者がいなければ赤字になるという簡単なことでしかありません。

新路線が引かれるようなところだと、税制改革の影響でここぞとばかりに相続税対策で、路線価が上がったこともあって借金で建てた人も中にはいるでしょうけど、その場所を売った地主がその収入でアパートを建てる事が多いですから、借金ではなく自己資金で建てている場合だと赤字にはなりにくいです。
建物が古くなれば固定資産税も下がりますし、物件に空きが出ても、回収しなければならない借金返済のためのお金は必要ないのですからね。

アパートの修繕費は本来家賃の中に含みますから、それを儲けとして全部使...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報