親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。
「風邪」についてよくわからないので教えてください。
先日、夜寝てる間に布団から身体がはみ出し、朝起きたら、頭痛・鼻水・喉の痛みという一般的に風邪といわれる症状が表れました。
仕事は事務でほとんど自席に座りっぱなしなので、この程度の症状なら風邪薬でも飲んでおけば大丈夫と思い、いつも通り出勤しました。
しかし、会社に着いたとたん、咳が出始め、マスクも手に入らないし、終始ハンカチで口をおさえていました。

---------ここまでは私の風邪の話です。

次の日、隣の席の課長が風邪を引いて出勤してきました。
席に着くなり、「あなたの風邪がうつったよ」なんて言ってきました。
「風邪がうつる」根拠とはなんなんでしょうか。
私が引いた風邪は、自分の不注意でうっかり身体を冷やしてしまって引いた風邪なのに、課長にうつるなんて、いちゃもんにしか思えません。
本人には冗談ぽく「いちゃもんつけないでくださいよ~」とは言ったのですが、うつるなんて、自己管理がなってないだけだと思いませんか?
それとも、ほんとに私がうつしてしまったのでしょうか?
医学的、科学的、心理的になにか説明できる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 原因がそうだとは言い切れませんが、課長さんの弁にも一理あります。



 風邪は一般にウイルスが原因で起こります。風邪を直すには休養が一番ですから、風邪をひいて会社に行くのは、うつしにいくようなものだと言われても反論のしようがありません。↓

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/clos …
http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000208.h …
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2005q1/20050 …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/26 09:48

感冒は主としてウイルス、一部細菌感染もありますが、によってひきおこされます。

体力(免疫力)が低下した場合、または、ウイルス量が多い場合感染してしまいます。体に入り込んだウイルスは増殖して仲間を増やし、飛沫、(咳)で飛び散って他の人に感染してゆきます。インフルエンザの場合ですと、この前のトリインフルエンザの場合飛行機に数時間同席しただけで発症した例がありました。
かぜではありませんが、ウイルス感染症に罹ったことをしりながら、女優に合いにいった人がどうなったか、アガサクリスティーの
”鏡は縦にひびわれて”を お読みになって反省してください。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>かぜではありませんが、ウイルス感染症に罹ったことをしりながら、女優に合いにいった人がどうなったか、アガサクリスティーの
”鏡は縦にひびわれて”を お読みになって反省してください。

おっしゃってる意味がよくわかりません。補足願います。

お礼日時:2005/03/26 09:50

こんにちわ。



風邪というのはウィルスによってなるものですから、まずhinakingさんが体を冷やしたこと自体で風邪をひいたと判断されているのが、若干違うような気がします。
(自分も医学に詳しいわけではないのですが。)

んで、近くの席で咳をゴホゴホとやっていて、次の日自分の体調が悪くなれば、「ウィルスを飛ばされて、それで風邪をひいた」と考える人もいるでしょう。っていうか昔からそういうのって言いません?
そもそも咳やくしゃみによるウィルスの散布が2~3mに渡るのは風邪薬のCMでもやったりしてますからね。

ただ、たしか風邪にも潜伏期間みたいなものが2~3日あるという話もありますし。単純にhinakingさんの風邪がうつったわけではないでしょう。

でも、周りにそういう人がいたら、話題としてよく出る話だと思います。

自分が風邪をひいた時は「うつさないでね」って言われたほうがよほどむかつきますけどw「そんなん知るかっ」ってw
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私自身、まわりの人に「ゴホゴホ」とされただけでは風邪を引かないので、自己管理でなんとかなると思っていました。

お礼日時:2005/03/26 09:53

うつったというのは確かにいちゃもんと言えばいちゃもんですが、例えば風邪をひいている人と長時間密閉された狭い部屋にいると、健康な人でも空気感染してしまうことはあるようです。



自席に座りっぱなしであったとしても、風邪をひいているのにマスクをつけることができずにハンカチだけで咳を押さえていたのでれば、お隣に座っている課長さんは少なからず質問者さんの咳に含まれる風邪のウイルスを吸い込んでいたと思われます。となると、課長さんの風邪の原因は質問者さんの可能性も否定できません。

風邪がうつる人もいればうつらない人もいるので、今回の件を教訓に次からは注意なさってください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>風邪がうつる人もいればうつらない人もいるので、今回の件を教訓に次からは注意なさってください。

うつる人は、手洗い、うがいなどの風邪予防ができてない、つまり自己管理ができてないと思ってました。

お礼日時:2005/03/26 09:59

現在風邪という病気は、呼吸器が弱ったときにいろいろな病原体(主にウイルスと考えられています)によって感染症にかかるものとされているようです。

このなかでインフルエンザというのは、特別呼吸器が弱っていなくても発病します。あなたの不満は、分かりますが、一応現在では感染症(伝染病)と考えられているので、となりの課長さんにあなたから病原体が感染した可能性は否定できません。あなたの風邪も前夜帰宅する途中でウイルスに感染したとすれば説明がつきますから、きちんとした院が関係が証明できないとすれば課長さんの推測を完全に否定し去ることはできないということになると思います。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/26 10:00

風邪の原因ウィルスは種類が多いので一概に言えませんが、潜伏期が数日程度あるそうです。

課長と質問者様が少し前に、ほぼ同時に感染したかもしれません。その場合、少し前に職場に風邪をひいた人がいたのかもしれません。寝冷えが原因というのは単なる思い込みで、いつかどこかで感染したのでしょう。
風邪をひいた人は、ウィルスの入った鼻水や唾液を、知らない間にそこらじゅうになすりつけているので、職場のような人の多い場所で自分の目や鼻に触ると感染する危険があります。その後に職場で風邪をひいた人が出たら、質問者様がうつしたことになるのかもしれません。

なお、風邪をひいたときに出勤するべきかどうかの医学的是非論はともかくとして、人間関係のうえでは「あなたの風邪がうつったんだよ」などの発言は(重大な事態の場合は別として)深く受け止めず、軽く流すのが基本だと思います。

(参考)
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2000_10/kaze/k …

参考URL:http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2000_10/kaze/k …
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>なお、風邪をひいたときに出勤するべきかどうかの医学的是非論はともかくとして、人間関係のうえでは「あなたの風邪がうつったんだよ」などの発言は(重大な事態の場合は別として)深く受け止めず、軽く流すのが基本だと思います。

そう思ってます。

お礼日時:2005/03/26 10:05

風邪は飛まつ感染でうつります。


咳やくしゃみで飛んだ飛まつが、デスクや電話に付着し、そこを触った手に付き、体の中に入ってうつります。
ですから、電車のつり革なんで、とっても危険です。家族が風邪をひいたら、タオルは別にした方がいいですよ。
子供の幼稚園で、子供達がやたらと風邪をひくし、治ってもすぐなので、おかしいと思いましたら、外遊びから入室するさい、外水道で手を洗い、先生がポケットから出したハンカチで全員が手を拭いていました。
先生はスムーズに入室させる配慮なんでしょうが、子供ですから、その手で顔を触れば、食事の時などに菌が口に入る可能性は高いのです。
我が家は、普段から、タオルは個人個人別々にしています。
質問者さんは、ハンカチで口を押さえ、ハンカチを触った手で、いろいろな所を触った訳ですから、可能性が、全く無いとはいえませんね。
ただ、この季節、色々な所で、うつる可能性があります。先ほど言ったように、電車のつり革などでも。ですから、可能性はあるけど、絶対ではないと言う所でしょうか。
マスクは、人にうつさない様にするのにも、人からうつらない様にするにも有効です。人は、髪や口元を無意識に触る癖があるからです。
内科・小児科のお医者様は、風邪をひいていなくてもマスクをしていませんか。風邪をひいたらマスクが一番です。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/03/26 10:07

風邪はウイルスによる感染です。

これは飛沫感染しますので、これがうつるという証拠になります。
    • good
    • 13

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪には、うつる風邪とうつらない風邪があるそうですが、これはどういうこ

風邪には、うつる風邪とうつらない風邪があるそうですが、これはどういうことなのでしょうか? ウィルス感染するものと、そうではないもの? 詳しい方、ご教示ください。

Aベストアンサー

こんにちは。俗に「風邪」といわれるものには、「急な温度や湿度の変化」人によっては「気圧の変化」等で体調を崩し一時的に発熱したり咳や鼻水が出たりしてるだけのもの、いわば急性の自律神経失調症みたいな物がかなり含まれます。
冷房病などもこの一種かもしれません。
こういうのは原因が本人の自律神経なので伝染する事はありません。

一方、ウィルスや細菌による風邪も多々あり、こちらは、原因の菌やウィルスが人に伝染する事により移ります。

なお、ウィルスであるか細菌であるかは関係ありません。どちらもあります。

また、自律神経失調症状態になって「風邪かな?」という状態の時は免疫力もおちるので、その間に本当の風邪の菌やウィルスを貰ってしまうと本当の風邪?になってしまうことも多いです。

Q風邪は咳がでないとうつらない?

風邪をひいている人(微熱)と会って同じ時間をすごしたとき、「咳はしていないからうつらないから大丈夫」といわれたのですが
風邪は咳をしていないとうつらないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
返事が遅くなり申し訳ないです。
相談者様が混乱するのも解ります。
質問に「風邪」と書かれていたものですから、
普通の風邪は・・・
と回答したのですが。
詳しく説明すると
気道感染を起こすウイルスの感染経路には、(1)飛沫感染(2)飛沫核感染(空気感染)(3)接触感染(直接,間接)の3つのパターンがあります。
(1)飛沫感染:咳やくしゃみをした際に、飛び散る水分を含んだ微粒子(直径5ミクロン以上)を飛沫といい、これによる感染を飛沫感染と言います。
飛沫感染は粒子が大きく、すぐに落下する事から、近距離でくしゃみや咳を直接あびた時に問題となります。
(2)飛沫核感染(=空気感染):飛び散った微細粒子が空中でそのまま乾燥したり、いったん付近のものに付着した後、
乾燥して水分を含まない微粒子(直径5ミクロン以下)になったものを飛沫核と言い、
それが感染経路となるのが飛沫核感染です。
2ミクロン以下の飛沫核は長時間空中をただよう事ができるため、同じ部屋に一緒にいるだけでも感染します。
インフルエンザでは、飛沫感染のほかにこの飛沫核感染も主要な感染ルートとです。
(3)接触感染:ウイルスが付着したドアノブや手すり、電車のつり革などに触れた手で鼻を触ったり、直接触れる事によって感染するのが接触感染です。
普通感冒の原因として知られるライノウイルスでは、飛沫感染よりもこの接触感染の方が多いと考えられています。

このように普通感冒とインフルエンザでは、感染経路に違いがあるため、両者は分けて考える必要があります。

長文になってしまい、納得のいく回答になったか不安ですが。

#2です。
返事が遅くなり申し訳ないです。
相談者様が混乱するのも解ります。
質問に「風邪」と書かれていたものですから、
普通の風邪は・・・
と回答したのですが。
詳しく説明すると
気道感染を起こすウイルスの感染経路には、(1)飛沫感染(2)飛沫核感染(空気感染)(3)接触感染(直接,間接)の3つのパターンがあります。
(1)飛沫感染:咳やくしゃみをした際に、飛び散る水分を含んだ微粒子(直径5ミクロン以上)を飛沫といい、これによる感染を飛沫感染と言います。
飛沫感染は粒子が大きく、すぐに落...続きを読む

Q風邪はうつらない?

インフルエンザは伝染病ですが、
風邪は伝染病ではなく雑菌が原因なので
うつらないと聞いたことがあるのですが、
本当ですか?

今日、風邪をひいた人と机向かい合わせで
仕事をしていたのですが、なんか喉が痛くなって
咳が出てきました。(熱はないです。)

あんまり、気の小さいことは考えたくないのですが、やはり風邪をひいている人には近づかないほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>風邪は伝染病ではなく雑菌が原因
⇒伝染はします。 
風邪は風邪症候群と言われる疾患で、各種の症状が出ますが、それは本人の体力・免疫力にも寄るのですが、原因微生物に違いにもよるのです。

>風邪をひいている人には近づかないほうが
⇒原因は殆どがvirusなのです(極々一部の菌も風邪症候群を起こすことがあります)
∴基本的には特効薬はありませんので、罹患しないようにする事が大切です。

又、同じ環境下にいても、罹患する人しない人が居るのは所謂抵抗力の強弱によります。
侵入してきた敵・微生物が強ければ体内に入られて、体内で防衛するので其のために各種の症状が起きてきます。

体が弱く防衛網が無くなれば日常的に周囲に常在している微生物でも死ぬことがありますので、体内の防衛網は重要ですので、健康的な生活を送ることが大切なのです。

其の第一段階として、ご質問されている時間は寝ていることが各種体内の命令系統やメンテナンスにも重要な事です。

又、体内への侵入場所は皮膚の様な各種防衛網が整備されている場所からは殆ど入ることはありません。
主に鼻粘膜や喉が多く、このごろの研究では其の先の消化器官からも新しく侵入箇所が発見されました(今まで知られていたパイエル板以外の場所です)ので、胃腸も健康に保っておくことが重要と分かっています。

とりあえず、高機能のマスクをすれば、virusは固まって存在している事が多いので、さえぎることが出来ます(細菌は大きいので防ぎやすいです)

又、上記の侵入箇所は良く洗い流して、粘液の助けをしてあげることも必要です。

>喉が痛くなって
咳が出てきました。(熱はないです。)
⇒現在、喉で防衛軍が侵入しようとしている微生物と戦っている最中です。
熱が出てきたら、体内で戦っている状態に進行したと認識してよいでしょう。

>風邪は伝染病ではなく雑菌が原因
⇒伝染はします。 
風邪は風邪症候群と言われる疾患で、各種の症状が出ますが、それは本人の体力・免疫力にも寄るのですが、原因微生物に違いにもよるのです。

>風邪をひいている人には近づかないほうが
⇒原因は殆どがvirusなのです(極々一部の菌も風邪症候群を起こすことがあります)
∴基本的には特効薬はありませんので、罹患しないようにする事が大切です。

又、同じ環境下にいても、罹患する人しない人が居るのは所謂抵抗力の強弱によります。
侵入してきた敵・...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q風邪のウィルスに感染してから症状が出るまでの時間はどの位??

最近は風邪やインフルエンザが流行っていますよね。私も先日この冬2回目の風邪をひき、熱も出てツライ思いをしました。よく風邪をひく度に思うのですが、自分では外出後のウガイ手洗いに気を付けているつもりでも、いつの間にか風邪をひいていることがあり、いったい何処で風邪のウィルスをもらってしまったのかな??と思います。(もちろん周囲で風邪をひいている人がいたりと、心当たりあるケースもあるのですが・・・)。そこで、もしご存じの方がいらしたら教えて頂きたいのですが、風邪のウィルスをもらってからだいたいどの位の時間で自分が自覚できるような所謂風邪の症状が出てくるのでしょうか??それを目安にして風邪ウィルスにうつった時期をふりかえり、今後の予防に役立てたいと思っております。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

インフルエンザの場合
潜伏期間 1~3日です。1~2日の説も有ります。

http://www.e-chiken.com/shikkan/infuruenza.htm

風邪の文献

http://homepage2.nifty.com/nana07/disease/kaze.htm

Q風邪を人に移すと治るって本当?

風邪を引いている人が他の人に風邪を移すと治るという俗説がありますが、これはどの程度信憑性のあるものなんでしょうか?素人考えでは体内にあるウイルスをせきで体外に放出しまくれば体内のウイルスが減り多少は症状が落ち着くような気もしますが…
(あと、恥ずかしいんですが、風邪を「うつす」のうつすは移すで良いですか?)

Aベストアンサー

 こんにちは。

>風邪を引いている人が他の人に風邪を移すと治るという俗説がありますが、これはどの程度信憑性のあるものなんでしょうか?素人考えでは体内にあるウイルスをせきで体外に放出しまくれば体内のウイルスが減り多少は症状が落ち着くような気もしますが…

 勿論、俗説ですが、ある意味では、少しは参考になるとは思います。(ある意味でと言うのは、後で書かせていただきますが、そのこと自体は迷信ですが、病状を判断するのに役立つと言う事です。)

 昔からの言い伝えは、何らかの意味があることが多いです。
 以下、私の推測ですが、風邪のウイルスが自分から排菌されるのは、風邪の後期の症状です。ですから、人に風邪が移るということは、ウイルスが排菌されていると言う事ですから、風邪が治る方向に向かっていることになります。この様子を見て、昔の人は、人に風邪を移せば治るととらえたんでしょうね。
 正しく言うとすれば、「人に風邪が移るようになれば、風邪は治りかけている」と言う事ですね。
 
>(あと、恥ずかしいんですが、風邪を「うつす」のうつすは移すで良いですか?)

 手元の事典では、「病気を移す」と言う用例か載ってますので、正解です。

 こんにちは。

>風邪を引いている人が他の人に風邪を移すと治るという俗説がありますが、これはどの程度信憑性のあるものなんでしょうか?素人考えでは体内にあるウイルスをせきで体外に放出しまくれば体内のウイルスが減り多少は症状が落ち着くような気もしますが…

 勿論、俗説ですが、ある意味では、少しは参考になるとは思います。(ある意味でと言うのは、後で書かせていただきますが、そのこと自体は迷信ですが、病状を判断するのに役立つと言う事です。)

 昔からの言い伝えは、何らかの意味があ...続きを読む

Q中に出さなくても妊娠する人結構いますか?

中に出さなくても妊娠する人って結構いますか? 避妊しず外で出した場合

Aベストアンサー

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。
生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。
その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。
性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。
ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。

数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』
コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。
使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。
知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。ということです。
 (コンドームの使用法解説例 http://www.jfshm.org/std/condom/men/index.html)

「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0.1人が妊娠します。
コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。

「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。未成年でも親にバレずに処方して貰えます。
(ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。
処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。)

なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。
生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります!
(子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。)

避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内(なるべく早いほうが効果が高い)に産婦人科で「モーニングアフターピル(緊急避妊薬)」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。
ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。

妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。

避妊について:
http://www.jfpa-clinic.org/
http://www.hinin.info/
http://children.nemachinotsuki.com/love.html

ピルについて:
http://finedays.org/pill/

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり...続きを読む

Q風邪がうつることについて

私がちょっとした寝冷えで風邪をひいたりすると、
かならず主人にもうつしてしまいます。
必ずと言っていいほどなので不思議に思います。

風邪のウイルスはいつでも空気中にうようよいて、
元気な状態ならば吸い込んでも平気であるが、弱っている状態であると風邪が発病する(?)と聞いたことがあります。

我が家のケースは、夫もちょうどその時体が弱っていたからうつったのでしょうか?
それとも、
風邪のウイルスは、人に感染して発病すると、空気中にいるときよりも活発な状態になって元気な他者もそれに触れると発病してしまうのでしょうか?

また、風邪を引いている人が作った料理(咳をしながら作っています^^;)を食べさせることも風邪をうつす原因なのですか?
加熱するのだから大丈夫!と思っているのですが・・・。
狭い部屋に暮らしておりますが、なるたけうつさないようにしたいのです。
そのあたりの注意点もご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

どうやら根本的に「風邪とはどういう状態か」を説明した方がよさそうですね。

風邪とは、平たく言うと「主に様々なウィルスが喉や鼻、胃腸など、粘膜で繁殖することで炎症を起こす症状の総称」です。
つまり粘膜にくっつく細菌の種類によって色んな部分に炎症が出ている状態のことなので「風邪という一つの病気の特効薬はない」、とよく言われるのです。

ウィルス(細菌)は、実は「生物と非生物の中間」のような存在です。立派な単細胞生物であるばい菌(真菌)と違い、自分の細胞を分裂させて増えるのではなく、他の生物の細胞へ殻の中の遺伝子(設計図)を送り込んで、それを材料に自分のコピーを作らせ、一杯になって外へ飛び出すことで次々増殖します。
咳・くしゃみで飛散したツバや鼻水の水蒸気粒に混じって空気感染しやすく、ばい菌よりはるかに小さいため抗菌剤なども効きません。
これを他の人間が吸い込んで粘膜に付着した時、健康な状態だと免疫が働いてウィルスは白血球に食べられてしまうのですが、体が弱ると免疫力も落ちるのでどんどん増殖し始めます。(熱が出るのも、熱に弱いウィルスを破壊し、免疫を活発化させるために体が発熱するからです)
こうなると、患者の周りの空気中へも凄い数のウィルスが
撒き散らされる事になり、当然ふつうの空気状態より他人へHITしやすくなります。

要するに、風邪がうつるのは体内で細菌が「強くなる」のではなく、「増える(活発化)」からなのです。

周囲への感染を防ぐには、1.かかったら暖めるなど体調を整え悪化(細菌を増殖)させない 2.狭い空間で一緒にいないようにする 3.よく換気し、感染しているウィルスの種類によって乾燥か加湿をする 
マスクの網目などはウィルスにとっては野球場ぐらいの広さなので通り抜けはしますが、ツバや鼻水を飛び散らせない効果はあります。

http://www2.health.ne.jp/library/5000/w5000208.html

参考URL:http://www.ja-lp.co.jp/call/nurse/06kaze/genin.htm

どうやら根本的に「風邪とはどういう状態か」を説明した方がよさそうですね。

風邪とは、平たく言うと「主に様々なウィルスが喉や鼻、胃腸など、粘膜で繁殖することで炎症を起こす症状の総称」です。
つまり粘膜にくっつく細菌の種類によって色んな部分に炎症が出ている状態のことなので「風邪という一つの病気の特効薬はない」、とよく言われるのです。

ウィルス(細菌)は、実は「生物と非生物の中間」のような存在です。立派な単細胞生物であるばい菌(真菌)と違い、自分の細胞を分裂させて増えるのではな...続きを読む

Q痰が常にひっかかっています

いつも喉の奥の痰に悩まされています。 
少量の痰なので咳で出すこともできず、飲み込むこともできません。
呼吸時にも、その痰がへばりついているせいで息をしにくいし、つばを飲み込む時もスムーズに飲み込めません。
こういうのって、耳鼻咽喉科にいけば取ってもらえるんでしょうか?
それか自分で治すいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

父が喘息もちで、知人から教わった方法をご紹介します。粘性のある痰の場合は、コップ一杯のぬるま湯(ごく薄めの食塩水)で水分補給すると、数分後には粘性が緩和されて痰も切れやすくなります。これでかなり取れます。

しつこい場合は、肺の輪郭を円を書くようにゴリラがゴッホゴッホと胸を打つ要領でこぶしで叩きます。上から下に向いて、外側から内側に叩きます(左手は、時計回り、右手は半時計回りにです。)胸の周りが暖かくなってきたところで、お尻を高くして(土下座する感じで、お尻をもっと高くします)いつも痰を切る要領の呼吸をします。(深く息を吸って、はッ!と吐く感じです)

仰られる通り、耳鼻咽喉科で、とってもらえますが、痰を切ることより、痰が出来る原因を調べてもらったほうがいいようにおもいます。単なる気管の問題ではなくて、内臓から来る場合もあります。

お大事にされてくださいね。

Qうつした風邪は自分にうつらないの?

風邪はうつせば治る(迷信)という言葉もありますが、
人にうつった頃には自分は回復している等よく見かけます。

たいていは家族の誰かが風邪ひいて、
家族の誰かにうつって、その人が治って
おしまいなケースが多いですが。
家族など、同じ部屋で生活していたら
互いにうつしあってエンドレス
みたいなことにはならないのでしょうか?
それとも免疫の問題で再度うつることはないとか?

Aベストアンサー

風邪(インフルエンザ)のウイルスを退治する薬は今の所有りません。
風邪が治るのは、体の中の抗体が働いてウイルスを排除してくれるからです。
特定のウイルスを一旦排除できれば、次に同じ型のウイルスが侵入しても抗体が働いて体にダメージを与えることなく排除することが出来ますので、通常は同じウイルスによる風邪にはかからなくなります。
いわゆる免疫が出来たと言うことです。
しかし、何らかの都合で抗体が弱っているなどの場合、再発することはあります。

なお、風邪と言ってもウイルス性でない風邪症候群は、色々な原因と症例が出てきます。
雑菌による気管の炎症や消化器官での症状は、治ったと思っても再発したりもう一度家族から感染することはあり得ます。


人気Q&Aランキング