色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

平成の約30年間、日本人の中でも、イノベーションを起こしそうな優秀な人材が存在したはずです。
でも、その才能を、社会や会社が、潰したということではないでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    ホリエモンとか、結局、才能があったのに、社会に潰されたとも言える、、

      補足日時:2022/04/27 23:07
  • つらい・・・

    なんか、物価高とか、円高とか、どんどん日本は沈没している気がします。その責任は外国ではなく自身のセコサにある気がします。

      補足日時:2022/04/27 23:12
  • どう思う?

    結局、
    日本人VS日本人
    で、セコイ潰合いして、優秀な一部しか、世界デビューしてないかも?

    このシステムが、おかしいのでは?

      補足日時:2022/04/27 23:29
  • どう思う?

    日本人って、(特に年寄の)偉い人の言うことが絶対に正しいという文化が根付き過ぎてないですか?
    年功序列で、年長者をリスペクトする文化は、人間に優しいとも言えるのですが、、

      補足日時:2022/04/27 23:37
  • どう思う?

    もし世界が日本だけなら、21世紀でも天動説のままな気がします。
    権威主義な考え方は、日本は国民性的に、宇宙一でしょう!!!!
    世界一コスイ国民性なので、

      補足日時:2022/04/27 23:44
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

優秀な才能は 切れる刀に過ぎない。


切り方を間違えれば 単なる迷惑者になる。

日本においては 教育と評価が「均一である事」が 良くも悪くも 強く働いている。
切れる刃に布を被せ 使いにくい刃にサポートの刃を付けている。

切れる刃が尊ばれ 切り殺されるのは己の無能のせいとされ 下剋上が簡単で 優れた者がトップを取れる社会であれば より突出した者は出やすい。

が そこには 多くの犠牲者の血と怨嗟の声が必要となる。
歴史上 何度も現れた突出した者達の多くが たくさんの犠牲を生んでいることにも 注意すべきだ。

切る相手を選ぶ優れた刃は 日本にも数多くいる。
問題はむしろ それを見つけられないことだろう。
良き刃を見つけられる人が とても少ないのだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

なんとかしたいです。

お礼日時:2022/04/28 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング