新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

知床観光船の事故で、乗客が ライフジャケットを着ていても助からなかったでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

小型の救命ボートがあるそうですが、それでも、あの波では無理。

ウォーターバルーンの救命用でも作らないと無理かもしれません。或いは複数の船で出港するか。
    • good
    • 0

海水温が、低過ぎ・・生きるための体温が維持できません。

    • good
    • 5

体温低下は防げない

    • good
    • 3

無線のアンテナは国が調査しないのかな⁉️( ;゚皿゚)ノシ

    • good
    • 0

海水温が1℃ですよ。

10分も保たないと思います。
    • good
    • 5

現に死亡してます‼️( ;∀;)

    • good
    • 0

船内に閉じ込められてしまってては難しいですね。


それと低い水温で心臓麻痺します。
    • good
    • 3

ライフジャケットは全員装着。


海水温が低温なので、30分以内に意識不明。生存できる時間は長くとも1時間半程度とのことです。

知床観光船事故で安全点検
冷水ではわずかな時間で意識不明に
https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220426b. …

「気象庁のデータでは、知床岬周辺の海面の水温は平均で2.4度でした」
「水温が0度から5度の場合、15分から30分で意識不明になり生存できる時間は30分から1時間半程度と考えられています」
    • good
    • 4

ライフジャケットといっても体温の低下までは防いでくれませんからね。


この時期の知床の水温では、おそらく時間単位ではなく分単位で命を落としたと思います。
    • good
    • 2

一部の人はライフジャケットを装着してたそうですが助かりませんでした

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング