さっそくですが、私は自分が写っている写真で、心霊写真らしき写真を持っています。数年前にハワイに行った時にホテルの室内で撮影したのですが、窓に日本人のおじいさんの顔がカラーでハッキリと写っているのです。当時、自称霊感が強いという男性に見てもらったのですが(無料)「写っている人は(私の)母方のおじいさんで、旅行中の私を心配して見ているだけだからヘンな写真ではない」と言われました。私の母方の祖父は、私が小5の時に病気で亡くなっていて、生前は遠方に住んでいました。遠方に住んでいて頻繁に会っていなかった事もあり、祖父の思い出は本当にわずかで、しいて言えば病院にお見舞いに行った事くらいです。亡くなる数年前から病気で入院してたもので・・・。

その写真を両親に見せても「心霊写真?おじいさん?はぁー?」と言う感じで昔からまともに反応してくれません。でも私はずーーっと気になっていて、なぜなら身内が写っている(かもしれない)心霊写真だという事と、心霊写真とか霊そのものがコワイからです。一度きちんとした人に見てもらって、必要があれば写真を供養して欲しいと思っています。
都内・千葉・神奈川で、良心的な料金でそういう事をしてくれるお寺をご存知の方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 大丈夫ですよ。


 あなた自身が不安に思っていると、全てが悪い方に行ってしまいます。かといって、いい方に考えなきゃって、強迫観念にかられるのもよくないですけどね。

 momochan21 さん自身が安心すれば、おのずと写真の件も解決します。心霊写真は、写真そのものが問題なのではなく、人の心が反映したものである、ということが問題なのですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かさねがさねの回答ありがとうございます。私自身が安心するしない・・ですか?あの写真にどういう心が反映されているんだろう・・?茶系の着物を着たおじいさんなんですよ。あの写真を撮ってからいい思いをしてないような気もするし・・。って書いただけで恐くなってきた。やっぱり専門の方の力を借りないと・・・。私が自分でどうにかするのは無理です。引き続き、情報をお待ちしております。

お礼日時:2001/09/09 00:59

 こういうのは気持ちの問題なんで、心さえこもっていればご自分で盛り土をして供養なさってもいいかとも思います。

要は、その写真に写ってる人物に祈りが通じればいいわけですから。

 お祈りをして火で清め、灰を川に流す、という方法を以前ここで書いた気がします。

 どうしても心配なら、近所のお寺に行ってみてはどうでしょう?
 相談に乗ってくれるかもしれません。

 あんまり信心深くないお寺だと、話を聞いてくれないかもしれませんが(^^;゜。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
>その写真に写ってる人物に祈りが通じればいいわけですから。
う~ん・・・。そうも思ったのですが、その写真の人がホントのところ、私と関係のある人なのか・・?という疑問はあるんですよ。写真の人の骨格や顔つきが祖父とはチョット違うんですよね・・・。あと霊の事は良く分らないのですが、もしもその写真の人が成仏できなくてこの世をさまよっている霊だとしたら、私が祈った事で私に依存やしがみついてきたりしませんかねぇ・・・?霊に取憑かれると体調不良とか色々と災難が起きると聞いた事があるので、うかつに手を合わせるのは危険→専門の方にお任せするのが一番いいかなと思ったんですよね。

お礼日時:2001/09/04 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広い意味での心霊写真

先ず始めに自分には霊感があり、だいぶ見えます。
その自分が数年前に親友に憑いている霊に許可を取り彼等を撮影した写真があります。
当時ケータイのカメラで撮影して機種変したときにそのままになっていると思い込んでいたのですがデーターとして保存していた事が判り初めて印刷しました。
偶然などでは無く判っていて撮った写真の場合、この写真の処理の方法が知りたくて書き込みしました。
どなたか詳しい方、教えてください。
普段は霊の写真は撮れません。霊がいるところではシャッターが切れないかカメラの電源が入らないので
宜しくお願いします

Aベストアンサー

なんとなくですが、おっしゃっている意味が解ります・・・
私も数年前まで毎日、毎日、見える度合いが頻度になり、頭がおかしくなったかとおもうほどでした。
むろん、写真をうつしても半分以上が明らかにおかしな写真がとれ、人のカメラでも同じ、一緒に写る友達もシャレにならないくらいイヤがられた経験があります。
私の場合ですが、ある霊能者のかたに霊感そのものをとってもらいました。嘘のようですが、そこから帰るときから私の周りにピンポンくらいの無数の玉がクルクル回っていたのが見えました。
今では、その玉も見えませんがかなりすっきりした、生活が送れています。

Q先日夢を見ました。夢には数年前に亡くなった母方の祖父が出てきて、私が祖父の元へ旅行に来ている感じでし

先日夢を見ました。夢には数年前に亡くなった母方の祖父が出てきて、私が祖父の元へ旅行に来ている感じでした。私の知り合いなども出て来ていました。そして最後、楽しく話した後別れました。別れる際に、服や、ま
た遊びに来るための住所をもらいました。
私は祖父が大好きだったので、楽しんでいた様子でしたし夢に出て来てくれたのは嬉しかったですが、何か意味があるのでしょうか。祖母も祖父の夢を見たそうです。祖母の夢では、祖父がずっと祖母の隣に黙ったまま座っていたと聞きました。これには何か意味があるのですか?記憶を頼りに書いているので不鮮明な部分もありますが回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御墓参りに行った方が良いかと?最近行って無ければですよ、私なんて 自分が死んで 火葬場で燃やされて居る最中 目が覚め、窓を割り 奥に有る小さな窓から 覗く男に 早く火を消せ ドアを開けろ〜って 夢を数回見ますよ、貴女の場合は 私よりもマシですね。

Q心霊写真で不幸になるのはなぜですか?

心霊写真で不幸になるのはなぜでしょうか?

心霊写真を撮ってしまったり、供養せず持っていたりすると、病気になるとか、事故にあうとかといわれています。

私は、いわゆる心霊写真と言われているものが、心霊現象だとは思っておりません。だだの紙切れでしかない撮り損ない写真1枚で、なぜそんな現象が起こるのかが疑問です。

Aベストアンサー

 不幸にあった→原因を探る→心霊写真(不可思議な写真)があった→祟りだ・・・と勝手に結び付けているだけ。
 不幸なことが無ければ心霊写真を忘れている。
 複数の人間が写っていて、それらの家族まで含めたら結構な人数になり、その人たちが病気もせず事故に合わない確率の方が低いです。


 あと占いと同じですね、勝手に自分が結び付けているのを、当てられていると思い込むのと・・・。




 私は預言者です。 近未来の人類を予言します。 絶対当たります。

 『人類は滅亡していません』

Q父ー祖父ー曽祖父ー、、、、、

父ー祖父ー曽祖父ー、、、、、の次はなんと言うのでしょう?
 教えてください。

Aベストアンサー

[玄祖父]では。

Q心霊写真はでっち上げ?

どうして心霊写真を作りたいと思う人が存在するんでしょう?
また、どのようにして心霊写真を作るのでしょう?



by king

Aベストアンサー

心霊写真とは直接結び付かないかもしれませんが、

霊の世界とかUFOとか、科学的に証明できない現象を信じている人間と付き合ったことがある人間です。
一人は男で、いわば、ジャンキーでした。すなわち、薬中だったということです。
彼は自分が住むアパートの窓際に、UFOが現れたと言っていました。
私は自分が信じることが出来ないものでも、その人が信じているものを否定する勇気がなかったのです。
「君が手で抱えられる大きさのUFOを見たというなら、それは君の現実だね」と言いました。
ところが、後日、その男の友人から、その男がが危ないんだよ、と言われました。
要するにドラッグ中毒だと。

もう一人は、現実に私が交際した女性の話です。
彼女は、とても複雑な家庭に育った人間です。
その人の母親は死語の世界や、霊界の研究をしている人でした。
母親にとって、研究であり、仕事でしたので、ある意味何かを超越しているような感じでしたが、娘は完全に精神世界で浮遊していました。
毎晩夜中の2時頃、コビト達(15センチ)が数人集まって踊っていたというような事を何度も話す女性でした。
私はどちらかというと、科学で証明できないものは信じない性格です。

厳しい言葉かもしれませんが、私はその女性のことを、精神病と判断しました。
長い年月(約7年間)お付き合いしましたが、何かこう、現実の世界に生きていないような感じでした。

私は彼女に「じゃあ訊くけど、俺に霊が見えないのに、何故君には見える?」と尋ねました。
彼女の答えは「良い人にしか見えないのよ」でした。
私は憤慨しました。

私は幽霊を見たことがありません。というより幽霊とは何なのか知りません。

例えば、先祖に対してお参りしたことはあります。
しかし、霊というのはあまりにも漠然としていて、何故あなたには見えて、俺には見えないのかという疑問がありました。

私は彼女に「霊界が存在して、霊がいるのなら、なぜ中途半端に浮遊し、なぜ限られた人にしか見えないの説明しろ」と詰問しました。

なぜなら、私は苦しんで現世からいなくなった人が何か言いたいのであれば、いつでも、その苦しみや悩みを訊く準備があったからです。

突然、現実的な話になりますが、私が付き合った彼女は、極度な神経衰弱、強迫観念症、被害妄想、人間不信、というような、一種の神経衰弱、しかもそれが慢性的だったということです。

直接関係ないかもしれませんが、「宝島文庫の{トンデモ本の世界](と学会・編)とかを読んでみたら如何でしょうか?

質問の答えにはなっていませんが、私は、どのような理由があれ、人を騙すのは嫌いですし、騙される人も愚かだと考えています。

何故なら、私は本当に苦しみ、悩み抜いた死者が浮遊しているとすれば、心から同情しますし、話を聞いてあげたいと考えるからです。

寺の境内の暗闇で、一人座禅を組んでいても、何方ともお会いしたことはありません。

馬鹿げた嘘は嫌いです。

心霊写真とは直接結び付かないかもしれませんが、

霊の世界とかUFOとか、科学的に証明できない現象を信じている人間と付き合ったことがある人間です。
一人は男で、いわば、ジャンキーでした。すなわち、薬中だったということです。
彼は自分が住むアパートの窓際に、UFOが現れたと言っていました。
私は自分が信じることが出来ないものでも、その人が信じているものを否定する勇気がなかったのです。
「君が手で抱えられる大きさのUFOを見たというなら、それは君の現実だね」と言いました。
ところが、後...続きを読む

Qデジカメで心霊写真って写るの?

先日、神社やらお寺めぐりをしていてふと思ったのですが、よく、心霊写真とやらをTVなどで見ますが、デジカメで心霊写真って撮れるのかな?・・・
その場で見られる訳ですから、案外怖いですよね。
ビデオでも最近いろいろな事象が報道されていますが、あれもその場では、ずーっと回しているわけで、タイムリーというわけにはいかないようにも思えますが・・・ま、撮ってる本人がその場では気が付かない訳で後で巻き戻すと・・・ということですよね。
デジカメは完全に撮った直後に見るわけで訳ですから・・・足が無い・・・とか、変な顔が写っているとか・・・どうなんでしょうか???

Aベストアンサー

撮影データの加工がいとも簡単なだけに、仮に撮れたとしてもその場にいなかった人に信用して貰うのは、今まで以上に困難でしょうね。考えた事はありませんが、作ろうと思えば私でも作れます、多分。

デジカメが普及して結構時間が経ってますが、そう言えばそういう話はあまり聞きませんね。確かに、撮ったその場で確認は出来る訳ですから、もしあるならどこかで耳に入っても良さそうなものだと思います。
ただ本当にそういう事を経験するとなると、背筋の寒いお話ですね。少なくともその場から立ち去りたくなります(笑)
しかしお話としては面白くなるかも。ホラー映画などの題材としては、なかなか良い物が出来そうですね(笑)

Q心霊写真を見ると霊障が起きる仕組みとは?

心霊写真を見ると霊障が起きることがあると聞きますが、それはどのような仕組みなのでしょう?

たとえば、心霊写真から何かが放射されているのでしょうか。
もしそうだとしたら。ネットにUPされている心霊写真は、そのページを開いた瞬間のみ、そのページの画像から何かが出るのでしょうか?

Aベストアンサー

霊の世界を支配している法則は、この世の法則とは違います。よくわからない部分があります。
基本的に、「想いの世界」だそうです。ハリーポターのように念力というか魔力というか、そういうのが作用するそうです。

そして、「想いは通じる」ってことで、心霊写真を見ると、その写真に写っているものと関係ができるそうです。
判りやすくいうと、ラジオのチューナを放送電波に合わせるように、そこに写っているものと波長同通状態になりやすいわけですね。

たとえば、残忍な殺人事件の現場の心霊写真などを見ると、殺人犯や被害者の霊と同通して、霊障が起こることのようです。


私は、以前、「この恐怖マンガの写真はやばそうだなあ。犯罪がらみだし、ちゃんと除霊していますというキャプションが入っているけど、気持ち悪い」と思ったことがあるのですけど、案の定、その夜は金縛り&何者かが足元にいるような感覚を味わってしまいました。

結局、そのマンガは後日、捨ててしまいました。
そのマンガの著者さんも、霊感があって、いろいろと体験しているということで、ギャグタッチの絵なんだけど、他のマンガ家さんとは、ちがった恐怖を感じる作品でした。

霊の世界を支配している法則は、この世の法則とは違います。よくわからない部分があります。
基本的に、「想いの世界」だそうです。ハリーポターのように念力というか魔力というか、そういうのが作用するそうです。

そして、「想いは通じる」ってことで、心霊写真を見ると、その写真に写っているものと関係ができるそうです。
判りやすくいうと、ラジオのチューナを放送電波に合わせるように、そこに写っているものと波長同通状態になりやすいわけですね。

たとえば、残忍な殺人事件の現場の心霊写真などを見る...続きを読む

Qたすけてーーーーーーーー!”!!!

帰ってきたら壁にめっちゃ大きなクモがいます!
ほうきでいかくしても動かないし、
触れる距離にいません。

ってか、触れません。

どうしたらいいでしょうか。。。。

Aベストアンサー

ヘアースプレーをかけて、
落ちてきたところをガムテープ!

Qデジタルカメラで心霊写真

テレビ等の心霊写真の番組を見ていて
いつも疑問に思うのが心霊写真と称される現象が
起こるのはいつもポラロイドやフィルムを
使用したカメラに限られているような気がしますが
デジタルカメラで心霊写真が映った例は有るのでしょうか。

Aベストアンサー

化学反応か、電気信号かの違いもあるかと思います。
ポラロイドなどインスタント写真は何もしなくても変な像が浮かび上がったりします。
これは、急速な化学反応で映像を浮かび上がらされるため、反応の早いところ、遅いところの差が生じて問題の像が出てきたりします。
また、写真を強く握ったりしても薬剤が偏ったりして、同様の現象になります。

フィルムの場合は、何かの拍子にカメラ内に不要な光が蓋の隙間から入ったり、現像工程で何か異物が付いたりしているのではないかと思います。(今は全自動で現像焼き付けまで機械がしてくれますが、メンテナンスによると思う)

デジカメの場合、そういった工程が入らないため、妙な画像が撮れることが圧倒的に少ないんだと思います。

でも、手足が消えたり、指が多数本映ったりしている原因は謎です。

Q心霊写真を写してしまった?

デジカメでもしかして心霊写真を撮ったみたいです。
この間旅行へ行ってその時に撮った画像をPCに取り込んで見たら・・・。
私は小さい娘と海とやしの木をバックに二人で同じショットを3枚写しました。
3枚中2枚が私の足が写っていません。
ぼやけているのではなく、飛び跳ねていたわけではなく、まったくないのです。
背景がそのまま写ってますから。

私の母も15年前、何人かの人と写真撮ったら、みんなは足はあるのに母だけ足がまったく写らなかったことがありました。
私の今回のケースと似ているのです。

これって何かあるのでしょうか?
真剣に怖いですので、真剣な回答をお願いします。

Aベストアンサー

 その写真を実際見ていないので、あくまでも推測の一つとしてアドバイスしたいと思います。
 おそらく、その写真に写っているm_mimiさんは短パン又はスカートを履いてはいないでしょうか?
 もしそうだとしたら、短パン又はスカートの裾はヒザより下ではないでしょうか?

  このような場合、片足のヒザを曲げて、足を後にすると、カメラ位置(正面やや上方)から見ると衣類に隠れて
足が全く無いかのように見える(写る)ことがあります。微妙な角度でとんでもなく奇妙に見えることはあります。
  またバックにヤシの木とありましたが、もしその木がm_mimiさんの後ろにあるのならその曲げた足でその木に寄りかかっている可能性も考えられます。それならなおさら足が無いかのように写ります。
 そうでないにしろ人間普段の生活で細かな事は覚えていないものです。写真を撮った際、自分の足がどうなっていたのか?なんて覚えていないものです。例えば腕で考えると、大抵写真を撮った時、腕を組んでいたのか。腰の両脇に腕をいていたのか、片手でピースをしていたのかまたその片方の腕はどうしていたのか?なんて覚えていないものです。
 ではそれを足に置き換えて考えると、普通両足は地面に付いているハズだ!という先入観があるから、なおさら足がどうなっていたのか覚えてはいないものです。15年前のお母さんの写真も同じような理由で写っていないのかもしれませんね。
 また、その時、写真を撮っていた方も被写体の構図や顔に目はいくかもしれませんが足があるか無いかまでは気が付かないかと思われます。 
 また、m_mimiの質問では「足が写っていません」とあるのですが、消えているのは片足だけなのか両足だけなのか分かりません。
片足だけなら上記の可能性もありますがもし両足が消えているかのように写っているのなら、上記のことに加えて考え、m_mimiさんのやや手前に重なる形で娘さんが立っているのでは?と考えられます。片足は曲げていて、またその片方は娘さんによって隠され、あたかも両足がないかのように写ってしまった!と考えることは出来ます。
 写真というものは日常生活我々が動的に目にするものとは異なり、ある瞬間を切り取った静止画像でしかありません。それゆえに、タイミングと偶然など様々な要素が重なることによって不思議としか思えないものが写ってしまうことはよくあることです。
 
 俗にいう心霊写真の類で「足のない写真」の他に「腕がない写真」や「頭のない写真」というものがあります。
これらも足とおなじく、「腕のない写真」ではその被写体の人は「半袖シャツ」を着ています。脇を締めたような状態でその腕をやや後にすると袖に隠れて腕がないかのように写ります(ピッタリしたシャツでは無理です)。また、「頭がない写真」も、カメラに背を向けて首を前方に曲げてやや下方から撮影するとまるで頭がないかのように写すことができます。前屈みになっていても、撮影するカメラの位置によっては前屈みというよりむしろ頭が無い!という風に見えることはあります。(これらは試しているとよく分かります)
 逆に言えば、長ズボンを履いていたり、長袖シャツなどきていると体の部分が「スッパリ消えている」という写真は写らないということです。
   
 もちろん先に私が述べたこと意外でも不思議に写ることはあるかと思います。
先に答えていた方でシャッターを押す瞬間動いてしまったりすると、ブレてしまい、あたかも写っていないように写ることもあります。またシャッター速度が遅い場合(シャッターが長く開いている)動いているものは全く写らない場合や透明に透けて写るって事もあります。
 これらは写真に詳しい方には当然のことではありますが、一般的には知られてないのが現状かと思われます。
  
  このような意図的ではなくとも偶然に写ってしまった不思議(に見える)写真を短絡的に「霊」の仕業だと考えてしまわないほうがよいかと思われます。
 また、主観的に「霊」だの何だのと感じるのは自由だと思いますが、今回のような断片的な情報だけですぐに「霊」の仕業と判断してしてしまう回答は考え物だと思います。
 余計に恐怖や不安を煽って、精神的にダメージを受けたするのではないでしょうか。場合によっては自己暗示にかかり、余計悪化を招くこともあります。この方が霊よりも恐ろしいのではないでしょうか?
 またそのような発想を助長しているのが 視聴率獲得の為、興味本位、娯楽的要素としてTVをはじめとするメディアが「心霊写真」なるものを吹聴するおかげで、「不思議な写真」=「心霊写真」という構図が作られてしまったのは問題であると思います。
  仕方ないことですが、「心霊写真」と同じくらいカメラの仕組み、レンズの仕組みなんてTV ではやりませんからね。

 日常生活でおかしな事なんて多々あることです。しかし 「霊」だと考えるまでに他に考えられることはまだまだ沢山あります。そちらに目を向けてゆくことは決して無駄ではないかと思われます。 
あくまでの、先のアドバイスは推測ですが、なにかしらm_mimiさんの不安が解消されたら幸いです。

 その写真を実際見ていないので、あくまでも推測の一つとしてアドバイスしたいと思います。
 おそらく、その写真に写っているm_mimiさんは短パン又はスカートを履いてはいないでしょうか?
 もしそうだとしたら、短パン又はスカートの裾はヒザより下ではないでしょうか?

  このような場合、片足のヒザを曲げて、足を後にすると、カメラ位置(正面やや上方)から見ると衣類に隠れて
足が全く無いかのように見える(写る)ことがあります。微妙な角度でとんでもなく奇妙に見えることはあります。
  ...続きを読む


人気Q&Aランキング