社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

中国製の安いデジタルアンプの実力はどんなものでしょうか。phono入力端子のあるものは少ないのですが、少し気になっております。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

ICを偽った・・・どうして小学生のウソのようなすぐにバレるような事をどうどうと書き込むのか不思議ですが、チップは同じものを使っています。

わざわざ別のものを用意するほど資本もありません。周りにつかっている素子が安物だったりします。
1チップの増幅の強みは、周りの部品をいくら悪いものにしても、増幅しているところが変わらないので音もそれなりのものになる、という点です。
聞き”比べ”れば違いははっきりと分かるくらいの違いはあるのですが、20世紀のアンプの10万円くらいのアンプの音が出ていると言う程度には良い音ですよ。

phono端子は、1チップの中には機能が入っていないので、別で付けているのでしょうね。こちらは、そこそこ差があるかもしれません。フォノイコライザーという、単独機能の製品になっているものもありますから、こちらを選んで使用するというのも良いですよ。(ちょっと高くなっていきますがw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうにも回答がつきません。phono端子のあるものなどは数少ないので、回答は早いと思ったんですがね。

お礼日時:2022/05/01 17:51

メーカ・型番もいわずにそんな質問されても 答えに窮します。


中国製でも いいものもあれば 酷安のために品質を落としたものもあります。
国内有名メーカーでも実は中国で生産してることもあります。

「酷安のために品質を落としたもの」には使われているICを偽った(だいたいICによって性能は決まっちゃいます)ものもあります。でも音は出ますからね。
    • good
    • 0

愛用しています。


思った以上にいい音で、5年くらいになりますが、
不具合もありません。
    • good
    • 2

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング