福井県在住の者です。小学1年生の子供がいるのですが、学習雑誌の問題で国語の漢字の読み方で「十個」は「じっこ」と読むと教えられるようです。うちのほうでは「じゅっこ」なのですが、「じっこ」でないと×なのでしょうか。
「じゅっこ」は方言なのですか。皆さんの地方ではどうですか。また学校の先生の声も聞けるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

過去に似たような質問がありましたのでご参照ください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=126181
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。十分までは調べませんでした。「十個」についての検索はしたんですが。

お礼日時:2001/09/03 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一斉学習、小集団学習、個別学習の長所と短所

一斉学習、小集団学習、個別学習の長所と短所
この3つの学習について長所と短所を考えています。

例えば以下のことってよく聞きますが…

一斉学習…
<長所>
・教師側からみて予定通りに進行する。
<短所>
・一人ひとりの個人差に応じることが難しい。

小集団学習…
<長所>
・一人ひとりの活動の場を与えて学習効果を高めることができる。
<短所>
・グループ分けによって、劣等感が起こらないように注意する必要がある。(等質グループにおいて)

個別学習…
<長所>
・自分のペースで学習を進められる。
<短所>
・学び合う機会がない。


皆さんはどのようにお考えですか??
体験談も大歓迎です!!

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

方法については専門書を読めばいいです。と言うかそれしかないと思う。最速で最高です。
実体験なら明日からあなたが学習補助などすればいいです。

ここでのアドバイスをしますが、上記の方がずっと効果的であり、学習に興味があると言うならあなたは避けるべきではないと思います。


実際に経験した事から言えば、子どもの競い合いたがる、協力したがると言う特性から言っても、
集団学習がベスト。その上で個別、あるいは小集団学習がベストですね。集団学習で大筆で塗りつぶし、塗り残しを個別、小集団で塗りつぶすと言う感じですね。
また自身を客観することが苦手な子どもにとっては、独学と言うのは向きません。

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Q学習のめあて 「疑問形」 と 「疑問型」 ではどちらが正しいのでしょうか。

国語の実践例をまとめています。
授業の成果として『学習のめあてを「○○はそのときどんな気持ちだったのかな」とか、「どうすれば~かな。」というように必ず「疑問けい」で書くようにすることで子どもたちが学習のまとめに対して意識を高めることが出来るようになりました。』
といった文章を書こうとしたのですが、どちらの「けい」が正しいのか
わかりません。ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
とても興味があって、参加させていただきます。
私は小学校に勤めているものです。
指導案や実践提案などで『学習のめあて』や『課題』などは
必ず挙げられます。
質問者様が悩んでいることは『発問』についてでしょうか。
基本的に学習のめあては、子どもがすることです。
例えば『主人公の気持ちを考えながら読み進めてみよう。』
などです。
これに対して、教師側が子どもたちに投げかける問いが『発問』です。
『発問』というくらいですから、疑問の形になっています。
もしくは『問いかけ』ということもあります。
ですから、学習のめあてが疑問形になるのではなく、教師からの投げかけが
疑問形=発問 となるのだと思います。
ですから、今回のような文章で質問者様が書きたいことを文章にするとしたら
『教師が、子どもたちに学習のめあてがとらえやすくなるような問いかけ(発問)をすることによって、子どもたち自身が学習のまとめに対して意識を高めることができた』
というようなことでしょうか。
“疑問けい”の質問にそぐわず、お気を悪くされましたら本当に申し訳ありません。
ちなみに私も“疑問形”だと思います。
とても興味深かったので、お邪魔させていただきました。

こんばんは。
とても興味があって、参加させていただきます。
私は小学校に勤めているものです。
指導案や実践提案などで『学習のめあて』や『課題』などは
必ず挙げられます。
質問者様が悩んでいることは『発問』についてでしょうか。
基本的に学習のめあては、子どもがすることです。
例えば『主人公の気持ちを考えながら読み進めてみよう。』
などです。
これに対して、教師側が子どもたちに投げかける問いが『発問』です。
『発問』というくらいですから、疑問の形になっています。
もしくは『問...続きを読む

Q小学校2年生の国語教材「うしろのまきちゃん」について

「うしろのまきちゃん」(矢崎節夫・作/教育出版、フレーベル館)を読んだことのある方にお尋ねします。
この物語について、また、この物語が小2の教科書に掲載されていることについて、どう思われますか?

わたしは小2のボクのお母さんから「これ、どう思う?」って教科書を見せてもらったのですが、「小2の教科書に恋愛(っていうと大袈裟?^^;)の話を載せる必要はないのでは?」って思ってしまいました。見せてくれたお母さんも同じ意見でした。

ストーリー的にも、まきちゃんのパーソナリティが完全に無視されているところや、たけしくんがまきちゃんのことを想っているだけでアクション(話しかける、クラスメイトとの橋渡し役を買って出るetc.)を何も起こさないところなど、どうなんだ?と思ってしまう部分があります。
たけしくんの心情はうまく描かれていて、良い作品だとは思うのですが…。

ネット検索もしてみましたが、内容に関するコメントはほとんど見つかりませんでした。
…ということは、世間一般では何の抵抗もなく受け入れられていて、わたしたちの考えがカタいの???と疑問を持ちましたので、ここで質問させて頂きました。
どんなご意見でも良いので聞かせてください。宜しくお願いします。

「うしろのまきちゃん」(矢崎節夫・作/教育出版、フレーベル館)を読んだことのある方にお尋ねします。
この物語について、また、この物語が小2の教科書に掲載されていることについて、どう思われますか?

わたしは小2のボクのお母さんから「これ、どう思う?」って教科書を見せてもらったのですが、「小2の教科書に恋愛(っていうと大袈裟?^^;)の話を載せる必要はないのでは?」って思ってしまいました。見せてくれたお母さんも同じ意見でした。

ストーリー的にも、まきちゃんのパーソナリティが完...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 この文章の音読練習を元気にやっていた息子ももう中学生。内容もうろ覚えですがとてもなつかしいのでコメントさせていただきます。
 多分、ここに書かれている以上にいろいろなところに違和感を感じておられるような気がしますが、とりあえず、書いていただいた分だけでも。

 記憶があいまいながら、私(父親)はこの文章が好きでした。恋愛とまで受け取る方がおられるとは少々驚きですが、そろそろ男の子と女の子が対立集団になり始めるこの年齢で、なぜか特定の女の子を気にする男の子(そしてその気持ち自体自分も気づいていない)という微妙な設定と、背中の感覚でそれを表現するのがほんわかしてよい内容だと思っています。
 また、たけし君が何のアクションもなく、会話もマキちゃんについての記述もないことを気にしておられるようですが、会話と行動の記述を中心とした「普通の」物語や絵本の世界から、特に日本文学の特長であり、文化そのものともいえる、「内面表現のみで全てを書き表す」いわゆる私小説の片鱗を子供に紹介するものとみても、とてもふさわしいものと思っています。(挿絵も書きにくい・・・!)
 あまりむずかしく捉えると、私のほうがカタいと言われそうですが、「哲学とは何ぞ」と問われ、「白い壁を見よ、そして壁を見ている自分を見よ」との荒っぽくも巧妙な答えにも通じて、2年生、3年生は、そろそろ「自分が何を考えているのか、感じているのか、自分で観察してみる」ことを知るべき時期でもあります。

 そんな深読みができながらも、何よりほんわかとした優しいこのお話は、本に手をのばすきっかけとなるべき「たいくつな時間」をやがてテレビゲームに奪われてゆく子供たちに、低学年のうちに是非接してほしい一文と思っています。

ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
 この文章の音読練習を元気にやっていた息子ももう中学生。内容もうろ覚えですがとてもなつかしいのでコメントさせていただきます。
 多分、ここに書かれている以上にいろいろなところに違和感を感じておられるような気がしますが、とりあえず、書いていただいた分だけでも。

 記憶があいまいながら、私(父親)はこの文章が好きでした。恋愛とまで受け取る方がおられるとは少々驚きですが、そろそろ男の子と女の子が対立集団になり始めるこの年齢で、なぜか特定の女の子を気にする男の子(...続きを読む

Q「半日村」は国語の教科書に出ていますか?

小学校で読み聞かせのボランティアをしています。
今度4年生に「半日村」を読むつもりなんですが、ふと「教科書に出ているかな」と思いました。
今年4年生の子たちなので、去年の3年生の国語の教科書(光村図書です)に出ていたかどうか、分かる方がおられましたら教えてください。(ちなみに今年の3年生の教科書には「モチモチの木」が出ていることはHPで分かりました)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は光村の教科書は使っていないので,絶対の回答ではありませんが,
今年の教科書に出ていないのなら,去年も出ていないと思います。

昨年(23年度)新学習指導要領の全面実施を受け,教科書が新しくなりました。
ですから,昨年と今年は同じ教科書を使っています。

ちなみに一昨年(平成22年度)は前の教科書を使いながら,移行期間として年間指導計画を作り対応しました。22年度の年間指導計画を参考に載せておきます。(その時は現4年生は2年生だったということです。)
その教科書でも,「半日村」は出ていません。

移行期間の年間指導計画
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasyo/syogaku/kokugo/shiryo/


24年度の年間指導計画は参考URLに載せておきますので,確認してみてください。

読み聞かせ,頑張ってください。

参考URL:http://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasyo/syogaku/kokugo/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報