新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

日本は借金が多いと言われてますが、日本銀行がお金をつくればよくないですか?

という考えを持っているバカな私にこの問題について解説をお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

日本国と政府を区別して考えないから、訳がわからなくなっているのでしょう。

日本が借金が多いというのは間違いで、日本政府の借金が多いとすべき。細かな話を書いても分からないでしょうから省きますが、貿易統計(外国とのお金のやり取り)を見ると、最近でこそ赤字ですがそれまではずっと黒字だったのです。しかし、その昔から政府は金が無いと言っていました。儲けた金はいろんな所に溜まったままです。溜まったところから税金で集めれば解決ですが、みんなが文句を言うのでそれができません。結局、政府は国債を発行してお金を集めています(これを国の借金と言っているだけです)。結局、日銀が引き受けているので、お金を作っているのと似た様な効果になっています。
    • good
    • 0

やってますが


    • good
    • 0

日本政府の借金は国債を中心とする公債です。

 国債の購入者は93%近くが日銀を中心とする日本の金融機関などです。 特に日銀は5割近く保有しています。 日銀は民間の銀行などから国債を買い上げて、それを日銀が作ったお金で支払っています。 すなわち、直接ではないものの日銀が作ったお金で、日本政府の借金である国債を買い上げているわけゆえ、質問者さんが考えているように、日銀が作ったお金で日本政府の借金の埋め合わせをしているのです。 しかし、日銀が作ったお金で国債を買い上げているからと言って、手品のように、それで日本政府の借金が無くなってしまうわけではありません。 それでも、日本政府が1000兆円を超える巨額な借金をし続けるのは、日本政府は借金の額の7割位に相当する700兆円近くの資産(財産)を保有しているからです。 日本は借金も多いですが、資産は世界一で、アメリカの3倍以上もあります。 また、国民の財産まで加えた、2019年末の国民資産(日本の総資産)は、1京1375兆円と言う天文学的額ですが、前年比3.2%増の過去最高となりました。 内訳は、非金融資産が3323兆円、金融資産が8053兆円。 負債は、前年比3.5%増の7686兆円。 資産から負債を差し引いた正味資産(国富)は、3689兆円と巨大なものです。 実は、日本はとんでもない金持ち国なのです。
    • good
    • 1

お金をたくさん刷って行き渡らせても、物品やサービスの価値は変わらないので、それまで1千円で買えたものがたとえば2千円するようになり、大した意味はありません。



むしろ弊害があります。それは円の価値が落ち、円に対する世界の評価や信頼も下がり、円が世界で通用しにくくなって(韓国のウォンみたいに世界では紙切れ同然になっていきます)日本の没落がますます早まるだけになるんです。

お金を少々刷っても大丈夫なのは、アメリカのドルだけです。
    • good
    • 1

いわゆる日本の国の借金というのは、いわゆる国債発行によるものです。

日銀がお金をするには担保となる国債が必要ですから実質的にお金の量は日本国債の量に比例します。日本は日本円でしか国債発行してないので、つまり、日本国債を担保に日本円で発行した日本円建日本国債は、理論上は日本円価格がいくらだろうが金利を除きプラマイゼロです。まずはこの全体像を理解することが必要。

そもそも政府が直接お金を作ることを目的に国債を発行するのは単なる錬金術なのでできません。赤字国債はきちんと実需によって消費されることで社会の経済を回すから許されるのです。

この辺の仕組みをわかってない人が借金はただの悪だと反射的にいってますが、管理通貨制の中では、お金が先ではなくて、国が借金をして仕事をするからお金が世の中に生まれるのです。つまり、借金をしてまで需要を産まないと経済や社会が上手く回らないから国が国債発行をした結果お金が生まれるのであって、お金があるから国が仕事をするのではなく、全く逆です。

円安がすすんでわかってない大衆メディアに雰囲気で同調してながされてますが、だから実際日銀は無制限国債買い入れを継続してお金をつくる政策は継続してます。
    • good
    • 0

日本は借金が多いと言われてますが、


 ↑
政府の借金ですね。

借金がある、ということは貸し手がいる
訳です。
貸し手は誰でしょう。

半分は日銀です。
日銀は政府の一部門ですから、自分で貸し
借りているわけです。
残りの半分は、市中銀行ですが、そのお金は
我々国民の預貯金です。

この点が、外国から借りている
ギリシアやイタリアと違うところです。



日本銀行がお金をつくればよくないですか?
  ↑
その通りです。
MMT理論と言います。

あまりに沢山刷ったりすれば、ハイパー
インフレになったり、輸入品が高くなるので
限界はありますが、数百兆円ぐらいなら
大丈夫です。

財務省がやらないのは、伝統的な健全財政主義
に陥っていることと、
官僚ですから、保身が先立って、新しいことは
やりたがらないのです。
    • good
    • 0

その結果、国は借金地獄、投資家は大儲け。

    • good
    • 1

お金をいっぱい作ると、日本で出回る金が増えて


金の価値が下がってしまいます。
これまで100円で買ってたものが、200円出さないと
買えなくなって国民が困ってしまいます
    • good
    • 0

>日本銀行がお金をつくれば


紙幣は、日銀たる後ろ盾があって価値があるよな、と判断されるものであり、
そのものの材質などには価値がありません。

いくら紙幣を沢山つくろうが、その後ろ盾な日銀がぽしゃれば
紙幣なんか紙切れになり下がります。

対比として「金などの貴金属」が引き合いに出されます。
それらは装飾品や工業的に価値が高いのが国際的に認められてるので
事情が違います。
    • good
    • 0

>日本は借金が多い



借金と貯金の両方があり、貯金が300兆円以上上回ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング