「教えて!ピックアップ」リリース!

自分の使ってる自転車のチューブの大きさを把握してない場合どのような方法で把握しますか?

A 回答 (7件)

パンクしてチューブ交換したいだけなら「チューブの大きさを把握」する必要は無いw


「タイヤとホイール」に応じたチューブを入手すればいいだけ。
…とは言え、ソコが分からんようならそもそも自力でやるのはお勧めできないw
素直に自転車屋に依頼した方がいいw

尚、どーしても現時点で自転車に装着しているチューブの大きさを把握したいならば、実際に外して現物を見ればいいw
そんだけw
    • good
    • 0

チューブの規格を把握している人ってほぼ居ないと思う。


チューブはタイヤの大きさ(内径)に拘束されるので。
ママチャリなどで需要の多い「26インチ」は、ほとんどは26×1.3/8と思う。
これはイギリス規格でリムのビード径が26インチ、太さが約35mmのこと。
ゴムチューブは弾力性があるので多少の融通が効き、太さについては幅がある。
(例、26インチのタイヤ用で太さは1.1/4から1.1/2インチまで使用可、など)
これがスポーツ車だとフランス規格を使う場合もある。
上記の例だと650×35B、など。
インチ表示は使わずメートル法、ビード径が650mmで幅がB規格のタイヤ幅は35mm。

つまり使うタイヤによって決まるわけ。
タイヤの規格はタイヤの横に表示してありますよ。
一般に使う自転車ならあまり複雑じゃないんだけど、もし交換するとしたら自分の自転車を持ち込む、あるいはタイヤの横の表示を撮影してこれで使えるチューブかを確かめたほうが確実。

余談、、、
チューブにはゴムの厚み、ゴムの材質、けっこう細かくありますよ。
軽快に乗るなら車輪の外周が軽いほうがいいので軽い薄いチューブを使ったりする。
昔は重たいブチルゴムよりも軽くてしなやかなラテックスチューブを使ったりしたし。
    • good
    • 0

タイヤのサイズ(半径と幅)で必要なチューブのサイズが決まり、バルブ形式は他(前輪または後輪)のチューブと同じものを選ぶことです。

    • good
    • 0

勘違いが。


タイヤの大きさを把握していれば問題ないかな。
でも、タイヤには色々な規格がありますね。
そして、チューブには、バルブの種類も。
それが理解できていなければ。

とくに、26インチと気楽に言ってますが、店で「26インチのチューブください」と言っても、「26インチの何?」と言われますからね。

https://kosunacycle.com/archives/1133

https://www.cycle-yoshida.com/pc/freepage.php?NU …
    • good
    • 0

タイヤのサイドにはサイズが書いてありますが、


チューブには書いてあっても、わからないのが普通です。
普通の自転車なら、ホームセンターでは、
26インチか27インチで
径は共通のものしか置いてませんので、
間違えなければ大丈夫です。
先日いくらパンク修理をしてもあまりにパンク(空気抜け)を繰り返す
ので、思い切ってDCⅯブランドのパンクしにくいチューブに
交換してみましたが、チューブの厚みが2倍ぐらいあり、
ほんの少しの空気ではタイヤとの間に隙間が空いてるのが
感じられる量でも、充分走ることができ、
その倍ぐらい入れてきっちりになりました。
リムバンドがなくても全然大丈夫そうなものでした。
お勧めです。
    • good
    • 0

タイヤのサイズは分かるでしょ。

自転車屋に行ったときにこのタイヤのサイズだけどと聞けば教えてくれるよ。タイヤの太さでも変わるしね。
    • good
    • 0

こんばんは。



チューブの交換が必要という事でしょうか?
初回は、自転車屋に見て貰って対応(交換)して貰う。
その際に太さなどを聞いて、次回から自分で対応するとか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング