4月から大学3年になるので就職活動や将来のためにも外資系の会社に勤みたいわけじゃないのですが英語に力を入れようと考えています。しかし、今まで英会話教室に通ったこともなくTOEICも受けたことがありません。就職活動のためにはまずは英会話よりも英検・TOEICのスコアをあげ、英語の知識をつけてから日常英会話・ビジネス英会話などに力を入れたほうがいいのでしょうか?それとも英会話教室に通い、日常英会話の勉強をすべきなのでしょうか?また、何をどれだけのレベルにまでしたらいいのかがわからないのでわかる方はアドバイスをください。

お勧めの教材や勉強の仕方がある方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

就職活動でしたら TOEIC です。


まず800点目指されてはいかがですか?

個人的には500、600程度では武器にはならないと感じます。
ビジネス英会話と一言にいいますが、やるビジネスによって大きく勉強するべき内容が変わります。(というよりビジネス英会話ってなんですか?とこちらから聞き返したくなります)
まだ就職先を絞っているような状況でないのなら、なおさらです。
そして、TOEIC800-900できてこそビジネス英会話を学ぶスタートラインにたてると思います。まぁ700くらいでも問題なく会話できる人もいますが。
TOEICができても会話ができない人はいますが、会話はできるのにTOEICができない人なんてそうそういません。いたとしてもそーいう人は最低495点はとれます。だからこそ、500、600、700という点数はあまり期待されない点数なんです。

いろいろ言いましたが、面接で「英語ができます。」といって、「じゃ、しゃべってみてください。」なんていうのはありません。TOEICの点数が小技になるくらいです。なんで小技、かっていうと、あくまで資格なので、具体性にかけるからです。
英語ができる、だからこーいうことをしました。っていえれば、初めて就職活動に有利な資格になると思います。
も勧めの教材や勉強方法は実力によってもアドバイスの仕方がかわりますので、まずTOEICを受験されるとこをお勧めします。
    • good
    • 0

 私は中学生や高校生、OLサンに英会話やTOEIC英検を教えています(今は通訳ガイドを目指して勉強中です)。



 英語が話せたからといって就職できるとは限りません。 もし英語が話せたら就職できるのなら、私は今のような姑息な仕事ではなく、会社で働いているハズですよ。

 就職した先の求める英語の力をつけた方(就職先が英検と言ったら、英検を、ビジネス英会話と言ったら、ビジネス英会話を)がいいですよ。

 乱文で失礼します。
    • good
    • 0

人事では英語テストの得点はさほど考慮にはいれません。

理由はTOEICで高得点でも使えないケースが多いからです。点を上げるための勉強ではなく、英語を使ってどのような仕事をしたいかを考え、その際に使う英語能力を勉強するのがいいと思います。
例えば、将来自分がしたい仕事は何で、そのために英語の話す力がどの程度必要で、今そこに近づくためにトレーニングをしている。その結果、話す能力はTOEIC・ITP○レベル、GTEC○スコアというと[目標に対し努力ができる人]というように就職活動では認められると思います。
少しでもお役に立てばありがたいです。

参考URL:http://www.toeic.or.jp/ http://www.benesse.co.jp/gtec/
    • good
    • 0

#2の方と同意見です。


英語ができるというのは、色々段階があり、
・日常会話ができる。(道案内、友人どおしで通じる)
・日常生活に困らない。(英語圏で生活できる)
・新聞が読め、正しい英語が書ける
・英語でビジネスができる
・英語で生計がたつ(通訳、翻訳家等)
・ネイティブと間違われる
と際限のないものですが、企業が求めるのは、英語でビジネスができる或いは鍛え方次第でそこまで行ける素地があるということですので、まず、ビジネスレベルを目指されては、如何でしょう。その途上としての自己チェックとして英検や各種検定を受けられれば結構かと存じます。
    • good
    • 0

#2の方と同意見です。


英語ができるというのは、色々段階があり、
・日常会話ができる。(道案内、友人どおしで通じる)
・日常生活に困らない。(英語圏で生活できる)
・新聞が読め、正しい英語が書ける
・英語でビジネスができる
・英語で生計がたつ(通訳、翻訳家等)
・ネイティブと間違われる
と際限のないものですが、企業が求めるのは、英語でビジネスができる或いは鍛え方次第でそこまで行ける素地があるということですので、まず、ビジネスレベルを目指されては、如何でしょう。その途上としての自己チェックとして栄研や各種検定を受けられれば結構かと存じます。
    • good
    • 0

ビジネス英会話



生の会話が一番です
    • good
    • 0

ずばりTOEICですね。


どんなに話せても数値で示せないと、実力は証明できません。TOEICは何回か受ければスコアは上がります。内定したら時間もあるでしょうし、会話力を上げるために語学学校に行くのがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q航空会社の事務職就職にも英語は必須ですか?

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越したことはないでしょうが、絶対英語ができないとダメなのでしょうか?

私は最近になって航空会社に興味を持ったため、恥ずかしながら英語の勉強は全然です。。。
他の業界でも英語ができれば有利かとは思いましたが、必須でもないのでいまいち力を入れて勉強してこなかったのです。
TOEICも未受験だし、受けても300点ぐらいのお話にならないスコアなような気がします。

今後は真剣に英語を勉強していきたいと思っているのですが、就職試験や面接までには時間がありません。
TOEIC未受験、もしくは論外なスコアでエントリーシートを出すことになりそうです。

航空会社事務職志望で英語ができない人間は採用の段階で場違いなのでしょうか?
キャビンアテンダント職に比べ事務職は情報が少ないので困っています。

そろそろ就職活動を始めている大学生です。
自分は経済系の学科のため、今まで漠然と金融系企業を目指していたのですが、海外の友達ができたことがきっかけで、最近は国際性のある企業に就職したいと思うようになりました。
その中でもいろいろ考えた結果、航空会社の総合事務職に就職したいと強く思うようになりました。

航空会社といったら英語は必須というイメージがあります。
が、それはキャビンアテンダントやグランドホステスのイメージです。
事務職ではどうなのでしょうか?
語学力があるに越し...続きを読む

Aベストアンサー

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

しかし就職に際し、TOEICの高い点数を持っていなくても、
それ以外で総合的に評価を得れば、入社が不可能とは思えません。
つまり優秀でさえあれば、英語力は絶対条件ではないはずです。
(別の企業ですが、TOEIC600点以上を必須とされながら、
採用後にそれ以下の社員が何人もいたってこともあります。
それがばれて、必死で勉強しているようですが)

でも入社後、そこでずっと働いていて、英語ができないと、
それがネックになり希望部署に配属されないとか、
英語必須の部署にたまたま移動になって、
仕事に支障をきたす羽目になることもあるでしょうね。
でもそれは採用後のあなたの課題だと思って、
今は目指す企業の就活に、全力を尽くせばいいのではないですか?^^。

某航空会社で地上職(事務職)に勤務する人の話です。

航空会社の事務系といっても、仕事の守備範囲は広く、
まったく英語を必要としない業務もあります。
一方で、社内のマニュアルや文書が英文だったり、
ある程度の会話能力も必要な部署も少なくないです。

また比較的優秀な人が多いので、英語の基礎学力も高い人が多く、
英語ができるかどうかは、車の免許を持っているかどうかと同じように
話題にはならないようです。
(バイリンガルはざらにいて、トリレンガルの人も珍しくありません。)

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報