AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

質問124857でのやり取りから,派生しての質問です.
香港を経由して,同日に乗継いで第三国に出かける場合,
空港で一度外に出られるか(香港に入国できるか)で
どうもひっかかり,新たに質問を立てました.

「出国税が航空券に含まれていなければ,入国できない」
というご意見に対し,私は
「同日乗継ぎなので,そもそも出国税免除であり
出国税が含まれていないからといって,入国が拒否されるわけではない」
と考えているのですが,正しいでしょうか.
香港特別行政区政府の公式ページ
http://www.info.gov.hk/cad/english/apdt_exempt.h …
によれば,
「同日乗継ぎの旅客」は,出国税が免除され,
免除を受けるためには
「その日に到着したことが分かる搭乗半券」か
「香港特別行政区政府入管の,その日の入国官印がある旅券」(の写し)
を出せばよい,とあります.後者の規定から
「いったん入国したとしても,依然免除対象である」
と読み取れます.

香港の同日乗継ぎの場合
「入国不可」
「出国税を別途払えば入国可」
「出国税なしで入国可」
のいずれが正しいのでしょうか,ご存じの方,お教え下さい.
(入国の有無に拘らず,空港保安料の支払が必要であることは,既知です)

※「入国したが,別に何ともなかった」でなく,
一歩踏み込んだ形,例えば
「入国審査官に聞いて,免除適用対象であることを,確認済み」
「飛行機のイレギュラーで,同日乗継ぎになったら,
入国したにも拘らず出国税が返ってきた」
という,はっきり白黒が付く回答を期待します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


付け足しします。

お礼の中で
「出国税が含まれていないことを理由に,
入国を拒否された/追加徴収された」
と書かれていますよね。

私が勝手に想像するに、
フライトチケットに
出入国関連の税金等が含まれていないことで
入国審査のときにトラブルがないかどうかを
心配されているようですね。
(違っていたらゴメンナサイ)

香港の出入国審査は
日本を含むアジア諸国と同様に
出入国審査官とは会話をしないタイプの手続きです。
アメリカなどとは異なり
パスポートと出入国カードのみで
航空券の提示は求められなかったと思います。
私は楽天的過ぎるかもしれませんが
この出入国審査官は
チケットに
税金を含んでいるかどうかまでは
調べられないだろうし
調べる意味もないと思います。

甘いでしょうか・・・???

この回答への補足

たびたびありがとうございます.
香港の入国審査や出国審査が,
どのように行われているかは,既知でして.
お話のように,入国,出国のいずれででも,
出国税支払いのチェックは,行われないですよね.
何か言われても,「政府公式ページに免除と書いてある」
と反論できそうですし.

toshi1125さんも,当初の質問の議論においででしたので,
ご記憶かと思いますが,政府公式ページの記述に反して
「入国不可」というのが真相なら,
後学のために,その理由を知りたい,
逆に「入国可」なら,その確証を得たい,
という趣旨での質問です,

補足日時:2005/03/27 16:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりました.
私なりの結論は,やはり「入国可」に至りました.
もし「出国税が含まれなければ入国不可」なら,
香港政府の狙いは,
「出国税収入を稼ぎたい」か,「ともかく入国させたくない」
のどちらかであるはずです.
しかし「出国税を稼ぎたい」なら,
免除なしに最初から全員に課すなり,
出国時に支払いチェックするなり,のはずですし,
「入国させたくない」なら,それこそ入国審査時にチェックがあるはずです.
しかしいずれの手も,積極的には打っていないわけで,
「出国税免除で入国可」としか,考えられません.

「入国不可」と主張された方が,議論に加わっていただければ
ありがたかったのですが,
当初の質問でも,訂正も反論もその後ないようですし,
何か勘違いされてたのかな,とも考えております.

実例を踏まえ,明細まで調査された上でのご回答,
どうもありがとうございました.

お礼日時:2005/04/01 23:05

こんにちは。



※印のところにあるように
白黒はっきりつく回答はできませんが・・・。

私自身は
香港が目的地の旅行をしたことがなく
乗り継ぎ時間を利用して
香港に入国したことしかありません。

その経験の中には
24時間以内の乗り継ぎ(同じ日付)のときと
24時間以上経過してからの乗り継ぎ(翌日の日付)のときの
両方の入国の経験があります。

どちらの場合も
入国・出国は同じ手続きでした。
すなわち
パスポートと出入国カードの提示であり
一切の付帯費用は発生しませんでした。

それらのときの航空券の
支払い明細を見たところ
前者のケースでは香港の出国税は徴収されず
後者のケースでは徴収されているようです。

それで・・・なんの回答にもなっていませんし
私が無知ゆえの結果ですが
それらのときには
何の問題もなく入国でき、
何の問題もなく出国し搭乗、帰国できています。

私の結論は「出国税なしで入国可」であり
出国税なしで出国も可だと「思います」

もう一度くり返しますが
要求している回答内容ではなくて
申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答,ありがとうございます.
「同日乗継ぎなら,出国税免除」
「翌日以降なら,出国税賦課」
は,政府公式ページとに一致しますね.
個々の事例では,直接的な白黒にはならなくとも,
事例が積み重ねられ,かつ
「出国税が含まれていないことを理由に,
入国を拒否された/追加徴収された」
という事例が出てこなければ,結論の確度は高まりそうです.

他の方のご回答も,広く聞いてみたいと思いますので,
締め切りまで少し時間をください.

お礼日時:2005/03/26 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング