家を新築する予定なのですが、太陽光発電や雨水利用などを取り入れたいと思っています。(元が取れないことは理解しています)。
今のところ住宅展示場をまわっていますが、メーカーの印象も担当者によってマチマチです。
環境への取り組みが熱心で、実績のあるメーカー、または設計事務所を教えていただきたいです。
ちなみに、大阪です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すばらしい!ぜひ環境に配慮した住まいづくりをして下さい!



太陽光発電の実績をとるなら、セキスイハイムでしょうか。
99年ですでに全国で5000棟の実績があります。(そろそろ10000棟に達するのでは?)
そのほか「住宅用光・熱複合ソーラーシステム」で
新エネルギー機器のトップ賞「経済産業大臣賞」を受賞しています。
http://www.sekisuiheim.com/

ミサワホームではエネルギー自給率100%以上を可能にした、
「ゼロ・エネルギー住宅」の実現や
木くずをリサイクルした「M-WOOD」「M-WOOD2」を製品化するなど
他社にはないユニークで積極的な活動をしています。
http://www.330.co.jp/B-message/eco-activity/inde …

ほかにはOMソーラーハウスが最近注目されています。協会に入っている業者さんで施工するようですね。
太陽の熱を採り込んで、床暖房・給湯・換気するシステムです。
協会はこちら http://www.omsolar.co.jp/
大阪で見学会がありそうです
http://star.ruru.ne.jp/omsolar/guide21/evlist.as …

他のメーカーなどはこちらを参考にされてはいかがですか?
環境共生住宅推進協議会
http://www.kkj.or.jp/
また各社の環境報告を読んでみるのはどうでしょう。ほとんどHPからダウンロードができます。
積水ハウス・住友林業などが力が入っています。

メーカーを絞ったら、その後は担当の営業さんや設計さんの器量によることも多いので、はっきりと
「環境に優しい住宅を建てたいので、その点で提案してほしい」
「イメージではなく数値での比較をしたいので調べて欲しい」と言って
プレゼンテーションを比較して決めるのがよいかと思います。

また、私は一般建築には詳しくありませんが、自然素材を使った伝統的な工法というのも
循環型社会への貢献は高いかもしれません。健康にも良いですし・・・ただコストも、ちと高いですよね。
個人的には古民家に住むのが夢です・・・
http://minka.gr.jp/index.htm

長くなりました。参考になりますでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報、ありがとうございます。
早速、展示場へ行ってみました。積水ハウスはすでに行っていたのですが、セキスイハイムは初めてでした。別会社だったんですね。
ハイムは太陽光発電では一万棟を越えていて、だんとつで実績ナンバーワンでした。他のメーカーと違って、積極的に太陽光発電を勧めている印象でした。今までは「元はとれませんよ~」ばかり言われてたので、びっくりしました。
データもしっかりしていました。

ここで教えていただかなければ、行くことがなかったかもしれません。実際、今まで素通りしてました。(外観が好みではなかったので)

あと、OMソーラーの本も読んでみましたが、夏が暑く、冬も暖かい土地なので、やはり太陽光発電を採用する事にしました。自宅が発電所になると言うのもなんだかわくわくしますし・・・。

これから聞き取りに入ります。私たちももっと研究して、担当さんにも勉強してもらって進めていきたいと思います。

お礼日時:2001/09/13 00:29

家を建てたい方と設計事務所の出会いの広場


施主と建築士の広場
というサイトがあります。(参考URL)
このサイトは自分の希望を知らせて設計事務所を募集します
応募してきた設計事務所の中から、自分にあった事務所を探します。
無料コースもありますし、
有料コース¥3000も返金されますので、
実際無料ということでしょう。
他にもコンペで設計事務所を募集したりするサイトもありますが、
有料であったり、問題点があるようです。
また設計事務所をみじかに感じてもらう為、わかりやすく説明したページは下記です。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~yoneto/Whjimusyo.html

参考URL:http://www.aims-system.co.jp/patio/home.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の希望をかなえてくれる、相性のいい設計事務所ってどう探せばいいのだろうと思っていました。
結局は、家族会議の結果、地元の工務店に不安があるのでメーカーで建てようということになりました。

お礼日時:2001/09/12 23:47

notti703さんが建築予定されている地域が解らないので、


とりあえず、全国区のミサワを上げておきます。

神奈川県横浜市付近限定なら、もっと良いところもお教えで来るのですが・・・

参考URL:http://www.misawa.co.jp/C-products/zero-energy/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速、ミサワのHPと、ハイブリットの展示場を見に行ってみました。
環境への取り組みも多彩で、とてもユニークな印象でした。

>もっと良いところも・・・
とても気になるのですが、大阪なので残念です。

お礼日時:2001/09/12 23:21

環境共生住宅推進協議会というのがあります。


事例集などの本の紹介もしていますので、下記urlが参考になるかもしれません。
notti703さんがどこまでこだわるかによりますが、いろいろな事例を見ていくと、環境共生の方法論はいろいろとありますので、notti703さんが気に入っている手法を多く取り入れている設計者を気長に探す方が良いように思います。
メーカー製は、ある一定水準の設計になるでしょうが、受注の中で人件費を計算しながら設計するでしょうから高望みはできないと思います。
もちろん、設計者を別に立てるとなると、設計費はかかりますし、建築費も低額を志向するということにはならない場合の方が多いとは思いますが、余裕があるのなら是非チャレンジしてみてください。

参考URL:http://www.kkj.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ネット三昧の日々を送ってしまいました。
本当に私どもの希望を叶えてくれるのは、設計事務所だとは思いましたが、今の住まいに不安な箇所があるので(地元の大手工務店が建てた)、ハウスメーカーで捜すことにしました。
お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/09/12 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル工事に女性が参加できなくなった時期について

明治期の新聞に、鉄道のトンネル工事の事故現場から、そこで働いていた女性が救出された、とありました。
トンネル工事に女性が入れなくなったのは、いつごろからなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

去年だったのか今年だったのは忘れましたが、トンネル工事に携わる女性陣をNHKで放送をされていましたが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160319_392145.html
女性の現場監督者もいれれば、現場で肉体を汚して働いている女性もいます。

Qマンションでの屋外雨水管高圧洗浄について

我がマンションでは、毎年の排水管、下水管、会所の清掃のほか、2年に1度雨水管の清掃をしています。
請求書明細として
 100mm雨水管   ・・・m ×単価  金額
 屋上排水ドレーン脱着費 個数×単価 金額
となっています。
 この仕事の内容について教えていただきたいのですが・・・
 インターネットなどで調べると雨水管の高圧洗浄は必要ない、
と書かれていますし、私の考えでは、雨水なので、詰まることはないと思うのですが、
 他のマンションでは どうされているでしょうか?
 教えていただければ助かります。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

屋上の排水ドレン口を見られたことはありますか?
私の住んでいるマンションは、築20数年です。
今年初めて、廊下の排水口、屋上の排水口を高圧洗浄します。
屋上は、埃や烏のエサ残骸で汚かったです。
それが排水口の詰まりとなっていました。
時々屋上に上り(雨天後)排水口を確認しました。
排水口の詰まりにより、雨水の溜まりがありました。
その対策として、細い棒でつついて水はけを良くしました。
長期に水が溜まると劣化が早くなり、防水が効かなくなるからです。

しかし、2年に1度の清掃頻度は多すぎると思います。
費用も馬鹿にならないでしょう。
そちらの屋上の汚れの付着具合が分からないですから
2年に1度が良いのか、10年に1度が良いのか、
20年に1度が良いのかは分かりませんが。
月に1度程度、管理員さんか、清掃員さんがバケツに水を汲んで
排水口付近を清掃するだけで良いのでは?
と考えます。
それだったら余計な費用はかかりません。

雨水配管は塩ビ製でしょうか?
年数が経てば経つほど、材質の経年劣化でもろくなります。
それに高圧の水圧を加えると割れることもあります。
契約時にその事項の保証を謳わないと、清掃費は払わされるは、
臨時の保守費はかさむわで 多大な支出に見舞わされます。
今後のマンション保守の一つの考えとして、アドバイス
させて頂きます。

屋上の排水ドレン口を見られたことはありますか?
私の住んでいるマンションは、築20数年です。
今年初めて、廊下の排水口、屋上の排水口を高圧洗浄します。
屋上は、埃や烏のエサ残骸で汚かったです。
それが排水口の詰まりとなっていました。
時々屋上に上り(雨天後)排水口を確認しました。
排水口の詰まりにより、雨水の溜まりがありました。
その対策として、細い棒でつついて水はけを良くしました。
長期に水が溜まると劣化が早くなり、防水が効かなくなるからです。

しかし、2年に1度の清...続きを読む

Q技術が発達した現在ではトンネル工事で死人が出ることはないのでしょうか?

TVで黒部の太陽を見てたのですが黒部ダム(黒四ダム?)を建設する時に大町トンネルを貫通するのに苦労し、多数の死人が出たそうですが、技術が発達した現在では大規模なトンネル工事でも昔みたいに何十人も死人が出ることはないのでしょうか?。東京湾アクアラインのような長い海底トンネルでも死人が何人も出たという話は聞かないですしトンネル工事も安全になったのでしょうか?。

Aベストアンサー

シールド工法やコンピュータによるシュミレーション技術は進みましたが、最後の確認をして現場で掘り続けるのは人間ですし、急な出水崩落、火山や温泉帯の場合爆発という危険もあります。厚生労働省の統計のアドレスを載せて置きますので見ていただけるとわかると思います。

参考URL:http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_37_3.html

Q雨水利用タンクについて

今度、住宅を新築するにあたり雨水利用タンクの設置を検討している者です。
タンクは市販のものでろ過機能、ポンプ機能付きでトイレへ送水してくれる物で便利そうですが、お値段が100万円前後します。(設置費用除く)

メンテナンス性やお値段の高さに不安がありますが、どなたか設置した経験のある方や知識のある方いらっしゃいませんか?
ランニングコスト(電気代や点検手入れ代)が低ければやがて元は取るのかもしれませんが不安があります。

Aベストアンサー

ろ過機の製品寿命や妥当な値段についてはいままで関わった経験がないのでわかりませんが、中水道設備を設ける価値があるかないかについて
コスト面のみで考えればまったく採算が合わないと思いますよ。

参考までに
 上下水道料金は自治体によってまちまちですが一般家庭での使用量を 30㎥前後/月、上下水道料金を200円/㎥と仮定して場合、一月あたりの支払額は6000円ぐらいになるます。

中水道設備を設けることによって代用できるものとしてはトイレ、庭木への散水、洗車程度と考えられます。

30㎥のうち中水道で賄えられるのは、どれぐらいかということになりますが、

トイレの洗浄水
  6リットル/1回 
  6回   /一人一日あたりの使用回数
  4人   /一日の使用人数     として、

  一日あたり144リットルとなり、月に直すと約4.3㎥になります。その他のものを考慮しても概ね月当たり5㎥前後ではないでしょうか?料金にして1000円ぐらいですよね。

機械ものですから中水道設備の償却年数を家の償却年数と同様と仮定しても30年から35年ですので、逆算すると30万円から36万円ぐらいでおさめないと採算が取れないということになります。
(電気代、メンテナンス代は考慮してませんからさらに条件は悪くなりますよね)

結論としては、中水道利用は、大規模建築物でないと採算は取れないということになります。
蛇足になりますが、
質問者さんがそれでも雨水を再利用することに意義があると考えるのであれば、立てどいの近くにFRPのタンクでもおいてタンクそのものに蛇口をつけ、庭木の散水に利用する程度にしておくのが妥当ではないでしょうか?








 

ろ過機の製品寿命や妥当な値段についてはいままで関わった経験がないのでわかりませんが、中水道設備を設ける価値があるかないかについて
コスト面のみで考えればまったく採算が合わないと思いますよ。

参考までに
 上下水道料金は自治体によってまちまちですが一般家庭での使用量を 30㎥前後/月、上下水道料金を200円/㎥と仮定して場合、一月あたりの支払額は6000円ぐらいになるます。

中水道設備を設けることによって代用できるものとしてはトイレ、庭木への散水、洗車程度と考えられます...続きを読む

Q井荻トンネル工事の車線規制は終了しましたか

 井荻トンネル近隣住民ではないですが8月か9月に利用予定あります。埼玉から中央道へいくのに、大泉ICからカンパチ-甲州ー調布IC
と行きたいです。車線規制は平成17年3月20日~平成18年6月までということでしたが、工事完成して車線規制は終了したのでしょうか。東京都建設局のサイトではどこにも「工事完成」との記述はありません。
 5/28に南田中トンネル完成とのことですが、これは建設局に問い合わせたら、井荻トンネル工事の車線規制とは別とのことでした。

Aベストアンサー

工事はわかりませんが、私はいつも埼玉から中央道へ行くのには、大泉--石神井公園のほう--富士街道--田無--武蔵境通りで調布に行きます。
(環八を通る理由があるのなら失礼いたしました。)

Q隣家との境界と雨水の関係

築40年以上の所有物件について、隣家が建物を取り壊したため境界と雨水処理について問題が起きました
お知恵を拝借できれば幸いです

位置図のA=当方 B=隣家 C・D・E=近隣
取り壊し前の隣家との接地面の外壁距離は2~3cm程度
雨水がしみこむような場所は無く、当方・隣家・近隣すべてコンクリートで固められている

Bとの境界については隣接横断面図の赤線のところで合意(実測・測量図なし)
Bが取り壊したためむき出しになった土壁に保護のため費用当方負担でトタンを張る
Bの要望により、トタンを伝って流れる雨水がB敷地内にないらないように境界線を越えて板金加工した樋を設置(厚さ2cm約0.2平米)
当方の屋根はB側に勾配はなく、瓦も越境していない
越境設置についての条件は、越境部分について寸志を支払う(買い取り・賃借ではない)、Bがその土地を他人に売る場合には越境部分を当方の費用で撤去する(現所有者やその相続人が建築する場合は撤去を求めない)

お聞きしたいのは
条件付きで雨水処理の樋を設置するに当たり文書を交わすことにしていますが
どのような文書で作成すればよいでしょうか
入れた方がよい文面や注意することがありますか?

取り壊し前隣家の軒下になっていた部分の地面が当方側に流れるように勾配をつけてあるため
当方の溝に雨水が流れてきます(隣家には溝などはなし)
隣家との高低差もなく、コンクリートに勾配をつけてあるので当方側の溝に流れ込まないよう当方敷地内でブロックなどを設置してもよいのでしょうか

壁を伝わる雨水の事、最初は根太を削って樋をつけろなどと無茶なことを言われてこちらも気分を害しています

築40年以上の所有物件について、隣家が建物を取り壊したため境界と雨水処理について問題が起きました
お知恵を拝借できれば幸いです

位置図のA=当方 B=隣家 C・D・E=近隣
取り壊し前の隣家との接地面の外壁距離は2~3cm程度
雨水がしみこむような場所は無く、当方・隣家・近隣すべてコンクリートで固められている

Bとの境界については隣接横断面図の赤線のところで合意(実測・測量図なし)
Bが取り壊したためむき出しになった土壁に保護のため費用当方負担でトタンを張る
Bの要望により、トタンを伝って流...続きを読む

Aベストアンサー

文書はとくに気にしなくても、合意事項が記載されていれば小学生の約束程度を文章にしたものでも法的には問題ないです。
気になるのは樋の問題ですね、第三者に売買の場合撤去でしょ、これ隣家Bさんにとっても問題になるような気がしますね。
私が隣家Bさんの土地を買うとき雨水漏れ問題にしますね、常識的に考えて誰が雨水漏れする土地を買いますかね。契約の時重要事項説明書に現在樋があるが売買日までに覚書に基き隣家Aに樋は撤去させ越境物なきようにしますと書いてもよほどのおボケさんでない限り撤去後の雨水漏れの件もきちんと隣家と協議し解決してくれとなるはずです。この覚書ある意味質問者Aさんにとって困る話ではないと思いますね、困るのはBさんですよ、しらっと交わしときます(笑)。
覚書があればしばらくはそのままでいいし強いですよ。

実際問題としてはやはり管理者責任で隣家に雨水を漏らす方がまずいでしょうね。
ここは作戦ですけど覚書は交わしてください。
その後、しばらく時間をおいて前述の問題点を指摘され、樋の越境部分を買われるかどこかと交換するような話を持っていからたら如何でしょうか。
強気の買い主でもAさんに雨水漏れさせないためには裁判しかないし、うまくいけばAさんが建替えするまでそのままでいいという可能性もかなり高いと思います。

ブロック塀は自所内であれば設置は問題ないです。

文書はとくに気にしなくても、合意事項が記載されていれば小学生の約束程度を文章にしたものでも法的には問題ないです。
気になるのは樋の問題ですね、第三者に売買の場合撤去でしょ、これ隣家Bさんにとっても問題になるような気がしますね。
私が隣家Bさんの土地を買うとき雨水漏れ問題にしますね、常識的に考えて誰が雨水漏れする土地を買いますかね。契約の時重要事項説明書に現在樋があるが売買日までに覚書に基き隣家Aに樋は撤去させ越境物なきようにしますと書いてもよほどのおボケさんでない限り撤去後...続きを読む

Q1年前の倉敷市海底トンネル工事中の大事故のその後

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大きな関心がありますが、やはり鹿島も自社の汚点になるような情報はあまり出したくないと見え同社のホームページを見ても事故原因については触れられていません。もしどなたか情報があれば教えていただけるとうれしく思います。特に以下の点に関心があります。

1)シールド機が回収されて一ヶ月位経ったと思いますが、原因については何か分かってきているのか?
2)事故当時安物の韓国製セグメント(トンネル掘削後取り付けられるコンクリート製の板)が原因のように言われてましたがこれについてどうなったか?
3)事故当時行方不明作業員が全員は見つかってはいなかったと思いますが、こちらのほうはどうなったのか?
4)事故の起きたトンネルの代替のトンネルは掘られたのか?
5)鹿島は事故の後役所の指名停止や、労基からの処分をうけたのか?

その他お知りのことがあれば教えてください。どうかよろしくお願いします。

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大き...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.geo-yokoi.co.jp/News/Mizusima_Sield.htm
水島シールド事故の教訓
(13/08/28)の図
筆者による考察

ttp://www.asahi.com/area/okayama/viewphoto_okayama.html?area-pg/OSK201308240091.jpg
シールドマシン内側より
ttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/08/23kurashiki/
シールドマシン内側より

Q雨水排水の件について

隣の家とは特に問題なく近所付き合いをしています。(田舎です)
昔からの植木が隣の敷地に掛かっているので、そこは隣人に任せて邪魔な部分を切ってもらっています。
隣人からは都度「切ります」と確認の連絡があり任せています。
切った枝等はこちらの敷地に戻してもらっています。

今回は雨水の排水のことで相談ですが、
隣の家の屋根の雨水は雨樋で集めた雨水を簡易的に雨樋を使い敷地外まで送って流しています。
雨水枡等の排水(下水)の工事をしてないです。
その排水ラインは自宅との境界上を通っています。
隣人敷地の外に垂れ流し状態ですが、ちゃんと固定していないため自宅側に配管が逸れて、こちら側に流れ出ています。
平坦な土地ならまだいいのですが、自宅周辺は坂の途中にあるので、石積(石垣)みをしてあります。
隣の雨水が積んである石に掛かっているので、長い間には石垣が崩れる原因にならないか不安になります
今回の台風のときに家の周りを点検し気が付きました。
その時は配管を隣人敷地側に押し戻しましたが、また逸れてくると思います。
また境界線上なので正規の位置にあっても、雨水がこちらの石垣に若干ですが掛かっています。

何かの機会に隣人には言うつもりですが、どのように言うのがいいでしょう。
かってに配管を隣人側に押し付ける(黙って)のは問題があるでしょうか。
石垣が崩れ(道路に沿っています)通行中の人が怪我をする恐れもあるので、行政に何か依頼・対策をとってもらうことは期待できるでしょうか。

分かる範囲でよいので回答をよろしくお願いいたします。

隣の家とは特に問題なく近所付き合いをしています。(田舎です)
昔からの植木が隣の敷地に掛かっているので、そこは隣人に任せて邪魔な部分を切ってもらっています。
隣人からは都度「切ります」と確認の連絡があり任せています。
切った枝等はこちらの敷地に戻してもらっています。

今回は雨水の排水のことで相談ですが、
隣の家の屋根の雨水は雨樋で集めた雨水を簡易的に雨樋を使い敷地外まで送って流しています。
雨水枡等の排水(下水)の工事をしてないです。
その排水ラインは自宅との境界上を通っています。
...続きを読む

Aベストアンサー

隣のご主人を呼んで、「これ、固定しませんか?」と言ってみれば?

Q夜間のトンネル工事について

 市が発注するトンネル工事で24時間作業することを考えています。しかし、騒音規制法では特定建設作業を実施する場合、24時間の作業は認められていません。そうなると24時間作業はできないのでしょうか?高速道路の建設などは24時間やっていると思うのですが・・・どうか宜しくお願いいたします。(作業地域は騒音規制法の第3種地域です)

Aベストアンサー

法律の専門家ではないので、意見です。
トンネルの中は、ある意味治外法権的な面があるので厳密には関係ない部分がありますが、一応、地上と同じ法律を適用するのが通常でしょう。

24時間作業については、シールドマシンをゴリゴリしてダンプが昼間と同じように往来する作業は、やってはいけません。

24時間の作業は、内装などの計装作業に限られます。 つまり17時に入坑して朝までトンネルから出ないような作業に限られます。

住民には、安眠を邪魔しないほうが懸命です。意義を唱えられると作業がとまりますよ。

Q雨水浸透枡について困っています。

雨水浸透枡について困っています。
コンクリートの駐車場に雨水浸透枡が 二つ設置してあります。

降雨量の多い時には 浸透枡から溢れた雨水は、道路上の雨水管に流れる仕組みですが
一つの浸透枡は 雨水が溢れないでベランダに逆流するので困っています。
そして少し小降りになると、雨水は浸透枡の方へ引きます。

この浸透枡から 排水を道路上に流す良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

確認事項
浸透枡から道路側の雨水管までの経路について
質問文には > 浸透枡から溢れた雨水は、道路上の雨水管に流れる仕組み
No2お礼には > 浸透枡と道路の雨水管とは 繋がっておりません
となっているので、浸透枡から駐車場に溢れた水が自然に道路側の雨水管まで
流れていく仕組み ( ↓添付図では茶色であり、青色ではない)
であると理解したうえでの回答です。


原因は次のことが想定されます。
1.添付図の赤色区間の管にゴミが詰まっていて十分流れない。「ほぼ確実」
2.赤色区間の管が細すぎる。「あるかもしれない」
3.ベランダより高い位置に浸透枡がある。「まず有り得ない」

上記1.ゴミ詰まりの調べ方の一例
ベランダから水をチョロチョロではなくザァーザァーとバケツなどで流し込めば
赤色区間の管から水が浸透枡に勢いよく流れ落ちます。
バケツなどで流し終わってから、いつまでもポトポト落ち続くならゴミ詰まりの疑いあり。

対策
ご自分で解決できなければ新築した工務店または、近所の水道工事店に相談してください。


人気Q&Aランキング