社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

悪行を行っても、法律に触れなければ、留置所や拘置所や刑務所に勾留・服役させられる事はありませんが、

だからと言って、神仏や霊界(天国や地獄等)や因果応報の法則・カルマの法則等を信じている人々は、余り良心が働いてない人々でも、意図的な悪行を行う事はほとんどなく、

これらを信じていない無神論者やカルト信者らは、意図的に悪行を繰り返す連中が多いという事で良いでしょうかね。

まあ、こういう連中でも、世間体も考えて、開けっ広げにはまず行わないでしょうがね。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

かならずしもそうとは断言できません。



因果応報の法則・カルマの法則等を信じているからこそ一般的には悪事であるにもかかわらず、それをすることが善行だと考える宗教団体もあります。

オウム真理教などはそうですね。彼らは「悪事を働いている人間」を「殺害する」ことにより「魂を救う」のだと教えていたのですよ。別にオウム真理教に限った話ではありません。

たとえば日蓮は次のように述べてています。

不殺生戒と申すは一切の諸戒の中の第一なり、(中略) 是くの如き重戒なれども法華経の敵に成れば此れを害するは第一の功徳と説き給うなり、(秋元御書)

ですからカルマを信じる事=犯罪をしないことにはなりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング