現在、エプソンのインクジェットプリンタPM-700Cを使用しています(マッキントッシュ)。
最近写真のカラープリントをすることが増えたのですが、
印刷に時間はかかるし、インクカートリッジの消耗が早く費用がかかって大変です。
そこでお伺いしたいのですが、新しい機種は、
古い機種に比べるとインクを効率的に使用する(=古い機種より経済的)とか、
カラー印刷が美しくかつ古い機種よりスピードが早いとか、
そういったメリットは期待できるものなんでしょうか?
また、canonのプリンタは、カラーインクカートリッジが色ごとに分かれていて、
なくなった色だけ交換できるようですが、
これの使い勝手、インクカートリッジにかかる費用はどうでしょうか? 
ご存じの方、アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

h_sakakiさんへ


>so0417さんの回答の印刷単価にはクリーニングによる、インクの無駄遣いの分が入っていないと思います。

仰るとおりでした(笑)
スジが出るなぁと思って何度もクリーニングすることもしばしば。
ランニングコストの算出は難しいですね・・・。
調べた感じでは、それほどの大差は無いような感じがします。
あとインクジェット式のインクには使用期限もあるので、大量のインクの買い置きも注意です。
アルプスのプリンタですが、ヘッドの汚れによる印刷不良は起こりますので、アルコールを含ませた綿棒で掃除したことが何度かあります。

経済性から考えるとインクジェット式の詰め替えインクですが、高画質を売りにしたプリンタでは特に純正をオススメします。
僕は純正以外は使わない派なのでオススメはできませんが、コストはずいぶん安くなると思います。
あとキャノンの特徴として、ヘッドごと交換できます。EPSONはヘッドがいかれたらメーカー修理ですので、この点も見逃せません。実際どちらが安くつくかはこしょうの度合いによると思うので一概に言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり増したが、とても参考になるお話をしかもたくさん、
ありがとうございました!

店頭で店員に質問しても、なかなか思うように知りたい情報が得られないことも多いので、
こちらで質問して、いろいろと知識を得られてとてもよかったです。

お礼日時:2001/09/09 11:23

so0417さんの回答の印刷単価にはクリーニングによる、インクの無駄遣いの分が入っていないと思います。


頻繁に電源を入切するとそのたびにヘッドクリーニングをして、そのたびにインクを無駄遣いします。
(アルプスのMDプリンタは熱転写ですので、ヘッドのつまりもクリーニングも有りませんが、横線が多いと、インクの無駄遣いが増えます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました。
電源のオン・オフはあまり頻繁にやらないほうがいいのですね!
知りませんでした。たいへん参考になりました。

お礼日時:2001/09/09 11:24

私はそれぞれいくら掛かるか考えたことが無かったので調べてみました。

参考にして下さい。

参考にしたページは以下のとおりです。
ALPS MD-5500(インクジェットではありませんがご参考に)
http://www.alps.co.jp/brand/printer/md5500/index …

EPSON
http://www.i-love-epson.co.jp/products/printer/i …

CANON
http://www.canon-sales.co.jp/e-support/qasearch/ …


        モノクロ印刷  カラー印刷
EPSON PM-920C  -       30.7円
EPSON PM-870CS  -       31.7円
CANON S630   1.4円      6.0円(Y,M,C,Bk)(24円?)
CANON F870   1.5円      10.7円(Y,M,C,Bk,PM,PC)(64.2円?)
CANON F360   1.0円      8.9円(フォト10.7円)
ALPS MD-5500  1.3円      32.0円

すべてが同一条件ではないので(使ったサンプルなどが違うと結果も異なります)あくまでご参考までにしてください。
キャノンはインク一個あたりのコストのような気がします。ページを見た限りではちょっと分かりにくいですが。
ALPSはインクリボンですがモノクロは安いですね。
調べきれない部分もありますので、メーカーのHPを参考にして下さい。

参考URL:http://www.i-love-epson.co.jp/products/printer/i …
    • good
    • 0

現在使っているものについてコメントします。



ALPS MD-5000P
→インクリボン式でなくなった色だけ交換できます。基本的には熱転写プリンタです。シャープな輪郭が特徴です。色などが商業印刷に近いので、印刷業者のサンプルなどにも使われます。
モノクロ印刷には反復使える経済的な「エコブラック」インクがあります。
他のプリンタに無い特徴として、金、銀、白などのインクが使えます。
オプションの昇華印刷キットを付けるとプリントした写真に近い昇華印刷ができます。インクリボンは通常のカラー印刷用とは別の、昇華用のインクリボンを使います。現在は新型のMD-5500が出ています。
http://www.alps.co.jp/brand/printer/index.htm

CANON F870
→タンクが色別に交換できます。インクは完全に出なくなるまで使うことができますので経済的です。写真の印刷もキレイで、インクジェットに見られたシマも殆ど出ません。
高画質印刷ではそれなりの時間がかかりますが、標準印刷では速いもんです。
全体的に数年前のプリンタと比べるとずいぶんと速くなっています。
実売32000円くらいです。
http://www.canon-sales.co.jp/BJ/index-j.html

EPSON MC-2000
→ミュークリスタプリンタというエプソンの高級モデルです。例のごとくにカラーインクは一体型で、他の色が残っていてもどれか無くなると交換ですので何かもったいない気がします。
印刷速度はきわめて遅いです・・・。A3まで印刷できるのが幸いですが、A4で比べたらF870の方がキレイで安い気がします。。。15万もしたのに・・・。
http://www.i-love-epson.co.jp/products/printer/i …

CANON S6300
→スピードが売りの「S」シリーズです。初めて印刷したときには笑いが止まらないくらいの印刷スピードに唖然。
ただ写真印刷には向きません。インクは3色カラー+黒です。
(他で使っているプリンタがキレイなので・・・)
http://www.canon-sales.co.jp/BJ/index-j.html

> 古い機種に比べるとインクを効率的に使用する(=古い機種より経済的)
実際にインクをどれだけ消費するか分かりませんが、方式の違いからぎりぎりまで印刷できるキャノンは、感覚的にお徳な気がします。インクが少ないという注意が出ますが続行できます。EPSONはインクがなくなるともう先に進めません「交換してください」で止まります(私の使っている機種ではそうですが、すべてで同じかは保証できませんが。)

> カラー印刷が美しくかつ古い機種よりスピードが早いとか
これは全体的に「はい」と言えます。
総合的に私が順位をつけるとすると、CANONのF870がオススメです。
とにかく写真に近い画質を得たいならALPS MD-5500、とにかく速く印刷したいならCANON S630(A4タイプ)、S6300(A3タイプ)がオススメです。
すべてにいえる事ですが、高品質な用紙を使うことで同じプリンタ同じ設定でもずいぶんと画質に差が出ます。ここぞ、という印刷には高品質な用紙を使うことも高画質プリントのコツです。印刷に失敗すると痛いですけど・・・。

各プリンタでさらに具体的にお聞きになりたいことがありましたら、またご質問ください。
    • good
    • 0

ケース・バイ・ケースだと思いますが、大量にカラー印刷するのであればエプソンよりもキヤノンの方がカラーカートリッジが分離している分だけ経済的でしょうね。

他のインクが残っているのに捨てなきゃいけない、ってことはありませんから。

キヤノンのS600とかS630は早いです。ですが写真画質を目指すならF870の方がお奨めです。

一方、エプソンの新型もインクカートリッジの容量が大きくなっていたりと改善されています。最終的にはお店に行って画質をチェックし、それぞれのインクカートリッジの容量と価格を細かく比較して自分に合うものを選び、買い換えた方がよいか判断なさると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりごめんなさい。
大変参考になる情報をありがとうございました。
最終的には店頭でチェックが必要ですね。

店頭では最新機種はやはり高く、旧型は安く売られていますが、
インクのコストパフォーマンスなどを考えると、
本体価格が安ければいいというわけではなさそうですね。

お礼日時:2001/09/09 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターのインクについて

エプソンのPX-A640というプリンターを買いました。このプリンターのインクは顔料インクで、実は以前使っていたプリンターの詰め替えインクが染料インクです。色々調べてみると顔料インクは目詰まりしやすく、染料インクは目詰まりしにくいと言うことがわかりました。印刷の綺麗さにはあまりこだわらないのですが、枚数を沢山印刷するためにどうしても詰め替えインクでないとインク代が高くてしょうがありません。顔料インクようのこのプリンターに染料インクを詰め替えても問題はないでしょうか。プリンターさえ故障しなければ印刷の質にはあまりこだわらないのですが。

Aベストアンサー

 原理を考えたら判りますよ

染料用のインクジェットプリンターのインク噴出し口の大きさよりも顔料用プリンターのほうが大きいので、余分なインクが出て行きます

印刷に必要では無い余ったインクはその辺に付着して時間が経つと固まります、固まりが酷くなると(大きくなると)元の吹き出し口を塞いでしまってインクが出て来なくなります

それで故障。

Q7年前のキャノンンのプリンタに使用していたインクカートリッジ、最近のプリンタに合う機種はありますか?

7年前に購入したキャノンのプリンタMP630が故障したので買い替えようと思っています。

しかし、インクカートリッジをたくさん買い置きしていました。
キャノン純正5色マルチパックBCL-321+320(5個入り)を2パックとイエロー、シアン、ブラックを単品で1個ずつ、合計13個もあります。

キャノンのサービスセンターに相談したところ、「最近の機種はそのインクカートリッジに対応しているプリンタはありません。らくらく買い替え便を注文して頂ければ、2年間無料宅配修理と未使用のインクカートリッジを10個まで1個300円の計算で新しいインクカートリッジの購入クーポンと交換します。」という事でした。

らくらく買い替え便の機種はMG6930で税込16200円だそうです。

でもその機種をヨドバシドットコムで検索したら、税込14480円(10%ポイント還元)でした。

だから実質らくらく買い替え便は16200円ーインクカートリッジ代3000円で13200円

ヨドバシドットコムは14480円ー1448円で13032円という事ですよね?

168円だけヨドバシドットコムの方が安いです。

でも、古いインクを捨てるのももったいない気がします。

できれば、このインクカートリッジに対応している機種が欲しいのですが、本当にこのインクカートリッジに対応している機種はないのでしょうか?

7年前に購入したキャノンのプリンタMP630が故障したので買い替えようと思っています。

しかし、インクカートリッジをたくさん買い置きしていました。
キャノン純正5色マルチパックBCL-321+320(5個入り)を2パックとイエロー、シアン、ブラックを単品で1個ずつ、合計13個もあります。

キャノンのサービスセンターに相談したところ、「最近の機種はそのインクカートリッジに対応しているプリンタはありません。らくらく買い替え便を注文して頂ければ、2年間無料宅配修理と未使用のインク...続きを読む

Aベストアンサー

インク専門の買い取り業者が有りますので、買い取ってもらいましょう
http://worldecho.jp/
http://www.ink-kaitori.jp/

お近くにハードオフがあれば、こちらでも買い取ってくれますよ
http://www.hardoff.co.jp/

MG6930は、13200円です。
http://kakaku.com/item/J0000017193/

Qインクジェットプリンターの互換インクは問題ないか?

インクジェットプリンターの互換インクですが、昔、純正インクを使わずにプリンターが故障し、メーカーから「純正インクを使っていないでしょう」といわれ、その後はずっと、純正インクを購入しています。

最近は、大手家電店でも通常で互換インクも売っていますから、故障したりはしないのでしょうか。

キャノンのインクジェットプリンターMP610のBCI-7eシリーズです。

Aベストアンサー

純正インクを使っていても非純正のインクを使っていても壊れるものは壊れます。
純正インクを使っていて壊れないなんて夢のような話はありません。

メーカーは、インクで利益を上げていますから純正インクをとなります。
特にキヤノンなんて、互換インクメーカーと裁判をしたりしていますから、よい例ですね

メーカーは、純正インクでしか動作確認を行っておりませんから、純正インクを使えってなります。互換インクでは動作確認をしていないから、どのようになるか、分からないし責任を持てないから、純正インクをってなります。 メーカーとしては当たり前のことを言っているだけです。 


ちなみに、”キヤノン”が日本名では正しい会社名だったりします。

Qインクカートリッジが大きいインクジェットプリンタ

こんばんは。

現在インクジェットプリンタとしてCanon MP770をもう6年以上使っています。一回プリントヘッドが逝って交換した以外は故障知らずで、重宝しております。

とはいうものの、インクカートリッジが小さくて、コスト高はともかく、インク補充頻度が高いことに辟易しています(カートリッジ交換でなく他社製液体インクを繰り返し注入して使っています)。なるべくインクカートリッジが大きいものはないでしょうか。

条件は
1)インク注入が出来ること(メーカーが推奨しないことは承知の上です)
2)DVDレーベル印刷が出来ること
3)メーカーは問わない
です。

Aベストアンサー

インクカートリッジが大きな機種、エプソンなら7000枚位印刷できる機種があります。家庭用では200枚程度だったりしますからその30倍以上ですね。当然高価ですが、3000枚ほど印刷できる機種なら個人でも買える程度の価格です。
ただ、ビジネス向けの機種なので、詰め替えインクはおそらく売っていないと思います。DVDも無理です。でも、純正でもインクのコストは安いですから、DVDは別のプリンタを使う方法もありますね。。

Qプリンターのインク同じメーカーなら使えますか?

エプソンのプリンターを使っていましたが、故障してしまい使えなくなりました。
新しくプリンターを買う予定ですが、今まで使っていたプリンターはすでに販売しておらず、未使用のインクが残っています。
もったいないのでできれば使いたいのですが、インクの箱に書いてある適合機種以外のプリンターでも同じエプソンのプリンターなら使えたりしますか?
それとインク詰まりはプリンターをあまり使わないと起こるものなんですか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 適合機種以外のプリンターでも同じエプソンの
同じメーカーでも同じ型番のインクを使う機種でないと無理です。
カートリッジの形状、チップ、インクの質が異なります。
インクの箱に書いていない新しい機種でも同じ型番のインクを使うならOK。
メーカーのサイトとかに消耗品としてインク出ているから、手持ちのインクが同じ物か確かめればわかります。

使えないならリサイクルショップやオークションで売るか廃棄するか、プリンター本体を修理に出すかですね。

> インク詰まりはプリンターをあまり使わないと起こる
1ヶ月とか放置していたらノズルが乾いて詰る原因になります。
インクも自然蒸発します。
よくあるのが年賀状くらいしか使わないで、次のシーズンに使おうと思ったら乾いて詰っていた。

最低でも週1回とか電源を入れる、月に1回は無駄な印刷をするとかは必要です。
電源を入れれば自動でノズルのクリーニングが行われます。当然インクは消耗しますが詰ってからのクリーニングで浪費するのや修理に比べたら微々たる物です。

Q充填式のプリンタインクジェット交換カートリッジ用インク

社外品なので不具合が会ってもメーカーの保証はありませんが、実際使ってみて問題が発生しますか?注射針で刺すみたいですが

Aベストアンサー

メーカーにもよると思います。

キャノンの場合、たまに(カートリッジが)目詰まりすることがありますがあまり問題なく使えます。ただし複数のメーカーの詰め替えインクを混用するのは避けるべきです。純正品との相性は問題ないと思いますが、それ以外のメーカー同士ではなにが起こるかわかりませんので。

エプソンはなかにスポンジ様のものがはいっているので補充しにくく、汚れることが多いので自分で充填するのはやめました。現在は互換カートリッジを使用しています。(詰め替えではなく新品ですが、純正品ではないです。)

最近はICチップなどで管理しているものもあり、そういったものはそれなりの対応が必要です。

Qプリンターインク

プリンターのインクはリサイクルインクではなく純正を使うべきという意見がありますが、私はリサイクルでもいいのではと思っています。プリンターメーカーは純正でないとインクに起因する不具合が生じても責任は持てないなどと言います。プリンターメーカーはプリンターそのものは安くしてもインクで利益を出しているという人もいます。純正インクは結構高いですから。そこでお尋ねするのですが、それでもやはり純正にすべきでしょうか、それともリサイクルで十分でしょうか。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、法的な話を。
メーカーがどうしても非純正インクを使って欲しくなければ、「使用禁止」なんていう表現を使えばすむわけですし、ICチップなんていう甘い方法ではなく、もっとえげつない方法だってあるはずです。

でも、現状はICチップをつけたり、インクタンクのデザインを変更したりして、非純正インクメーカーの対応を遅らせる程度のことしか出来ていません。

実は、強力な手を打つと独占禁止法などに抵触する恐れがあるという事で、現状程度のことしか出来ません。


また、「プリンターメーカーはプリンターそのものは安くしてもインクで利益を出しているという人もいます。」と言うのは、少々誤解があって、「プリンタ産業はインクで利益を出すためにプリンタを作っている産業」というのが正しいです。
メーカーにしてみれば、インクが売れなければプリンタの開発費も回収できませんし、会社を維持するための利益も出ないわけです。


まあ、こういったことはユーザーには全く関係のない話ですし、好きな物をチョイスしてもらえば問題ないと思いますよ。


ただ、それに伴うプリンタの不具合は結構多く、プリンタ本体の買換え費用で赤字というケースも少なくないような気がします。
また、どうしてインク代で苦しむほど印刷するのかはいまだに疑問です。
個人ユーザーであれば、1年に一度か二度インクを1セット購入すれば済むような気もします。
私は仕事で使っていますけど、一ヶ月に1本程度です。
一ヶ月に1,000円程度のコストです。

どうして、その印刷物が必要なのかという理由は考えても良いのでは?
企業でコストダウンを考えるときは、まず印刷物を減らすことから始めますので。

プリンタの修理屋です。

まず、法的な話を。
メーカーがどうしても非純正インクを使って欲しくなければ、「使用禁止」なんていう表現を使えばすむわけですし、ICチップなんていう甘い方法ではなく、もっとえげつない方法だってあるはずです。

でも、現状はICチップをつけたり、インクタンクのデザインを変更したりして、非純正インクメーカーの対応を遅らせる程度のことしか出来ていません。

実は、強力な手を打つと独占禁止法などに抵触する恐れがあるという事で、現状程度のことしか出来ません。


また...続きを読む

Qカラーインクカートリッジに黒インクを詰めて

インクジェット式プリンターですとカラーインクも必要ですよね。

それならカラーインクのカートリッジに黒のインクを
入れたらモノクロプリンターとして使えますか?
カートリッジに穴を開けて、詰め替え用黒インクを入れて使用する
ことを想定しています。

可能なら安いインクジェット式プリンターをサブ用に購入して
モノクロプリンターといて使いたいのです。

インクはダイソーの詰め替え用黒インクならコストも安いかなと
想像しているのですが。

用途は書類の印刷用です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カラーのカートリッジに黒を詰めてもカラーの時にその色が黒で出るだけにしかなりません。
モノクロで印刷すれば元々から黒のカートリッジのインクしか使われません。

モノクロ専用のインクジェットかモノクロレーザー、あるいは印字コストが安いドットインパクトを使うかでは?

PX-K100
http://kakaku.com/item/K0000226202/
MultiWriter 5100 PR-L5100
http://kakaku.com/item/K0000277251/
VP-1200U
http://kakaku.com/item/00601511234/

Q古くなったプリンターでエコインクを使いたいが

新しいプリンターを購入してCanonのMP970をサブプリンターとして使う事にしました。
そこでMP970で互換インクに切り替えたいのですが、インクの残量がまだあります。
メーカーインクと混ざるとよくないという話をよく聞きます。
1色でもインクが無くなるとプリンターが動かなくなるので
互換インクを使っている方、インクの切り替えはどのように行ったか教えてください。

Aベストアンサー

>1色でもインクが無くなるとプリンターが動かなくなるので

インクは粒になって噴出後、沢山の粒の集合として混ざった色に見えるのです。
つまり、インクは紙の上でさえ混ざりません。

ちなみに、JIS規格の有る物や、同等製品、システム上規格に合致するものが互換品。
成分等違うので互換インクと呼べるものは存在しません。

使う使わないは、個人の自由。止めは致しません。
ただし、サードパーティー製インクを使用した場合、故障しても修理さえ受け付けて貰えない他、正確な色が出ない退色が早いなどのトラブルは自己責任です。

Qインクジェットプリンタのカラーインクについて

今度、自宅で使うためのインクジェットプリンタを購入しようと思っています。
EPSONかCANONか迷っていますが、高機能のものではなく安めのシンプルなものを買おうと思います。

カラーインクですが、単色(×色数)のものと、5色or6色一体型のものとありますが、一体型はインクの減りが早いでしょうか?
ほとんど使っていないのにすぐインクがなくなるのならもったいないので、面倒でも単色構成のもののほうがいいのかわかりません。

どなたかご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

EPSONかCANONだと、EPSONの方が比較的安くて
シンプルかなーと思います。

インクはバラの方が値段が高くついたような。。。
一体型のほうが安かった記憶があります。
インクの減りは印刷したものによってまちまちですね
赤を多く印刷すれば赤の消費が早いですし。
といった理論からだと、赤を単体で交換できる
単体型の方が便利かとも思いますが。
頻繁に使用しない(年賀状の印刷だけとか、たまに黒のみで印刷とか)場合なら一体型(カラーのものと、黒は別)がいいのかなと思います。
インクも使用期間があり(大体90日かな?)古いインクだと綺麗な色が出ません。

個人的な意見だと、黒とカラーのインクジェットを二つ刺すタイプが便利かなーと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報