プロが教えるわが家の防犯対策術!

韓国では例えば、

この小説の時間的背景は昭和時代で、空間的背景は京都である。

のように言いますが、日本では時間的背景・空間的背景って言い方はしないようですね。
なら上記の文を下記のように書き換えると自然ですか?

この小説の時代背景は昭和時代で、作品の舞台は京都である。

A 回答 (2件)

#1です。



>時空間的背景という言い方が自然なら時と空を分けて、「時間的背景は昭和で、空間的背景は京都である」のように言っても自然というわけですか?

間違いではないですがリズムが悪くなってしまいますね。
元来「背景」という言葉自体が空間を前提としているので、背景と言えば、基本的に空間を意味します。
その意味で、

・この小説の背景は昭和の京都である。

のように言うのがもっとも自然かもしれない。

「背景は(昭和の)京都」

というニュアンス。
    • good
    • 1

>日本では時間的背景・空間的背景って言い方はしないようですね。



そんなことはないと思います。
使いますよ。
「時空間的背景」という表現もあります。

ただ、

・この小説の時間的背景は昭和時代で、空間的背景は京都である。

という表現は、しっくりきませんね。
提示されている文は重複が多いので若干変更して、

・この小説の時代背景は昭和で、その舞台は京都である。

なら自然でしょう。

・この小説の舞台は昭和の京都である。

・この小説の時空間的背景は昭和の京都である。

・この小説は昭和の京都が背景にある。

などと端的に表現することもできる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ところで、

この小説の時空間的背景は昭和の京都である。

上記の文を提示されましたが、時空間的背景という言い方が自然なら時と空を分けて、「時間的背景は昭和で、空間的背景は京都である」のように言っても自然というわけですか?

お礼日時:2022/05/05 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング