スバルのPLEOに乗ってます。
燃費と加速がイマイチです。
何か良い方法はないでしょうか?
「軽だから・・・」と思うかもしれませんが、助言おねがいします。
ちなみにターボでなくスーパーチャージャーを積んでいるので、あまり
いじらないほうが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前プレオ(2WDマイルドチャージ)に乗ってましたが、あまりの燃費の悪さに買い換えました。

私の場合エアコンON市街地走行で7km/Lもしくはそれ以下で、高速走行でやっと10Km/Lぐらいでした。(最終的には、おかしいことをディーラに認めてもらい引き取ってもらいました)。
ですから、色々いじられる前に、まずはディーラで検査および燃費測定機器を付けてもらい、車の状態を確認してみてください。ひょっとしたらpztさんの車自体の問題かもしれませんので....
    • good
    • 0

パワーがない車でパワーをあげるとなると、


燃費の悪化は避けられないと思います。
(特にターボやスーパーチャージャーを搭載している場
合は)
燃費が悪くなってもよければ、マフラーやエアクリーナーを社外品などに交換することにより、吹け上がりがよくなり、多少ですが加速感は上がると思います。
最近のスバル車は燃費が悪いと言われていますので、
燃費の改善は難しいかもしれません。
添加剤や燃費改善グッズ、高性能プラグへの交換などは、
逆に割高になってしまう気がします。
燃費を上げる一番の方法はエコランです。
要するに
加速をよくする=燃費の悪化
燃費をよくする運転=加速が鈍い
ってことになると思います。
    • good
    • 0

以前Todayに乗っていた者です。


燃費と加速を両立させるのは無理と言われがちですが
金をかければ多少は何とかなります。
http://www.japan-oil.co.jp/html/what/tobira.htm
http://www.itor.co.jp/ppj/
http://www.jp-earthing.com/index2.html
http://www.pyramic.com/
http://www.sev.co.jp/
上記のURLを参考にしてみてください。
これらはTodayに施して効果絶大だったものです。
    • good
    • 0

スーパーチャージャーは発進から低中速域までの加速を重視してますから


ある程度回転が上がると頭打ちになりますよ。
しかも最近の軽は燃費も普通車とかわりません、吸気系のをロスなくして
排気つまりマフラーを変えると少しは両方改善すると思いますが。
燃費と加速は対極にあるチューンなのでどちらかを立てるとどちらかがへこんで
しまいます。あとはお金をどこまでかけるかでしょうか・・・。
    • good
    • 0

 スーパーチャージャー(以下SC)がついていればある意味で当たり前です(^_^;


 SCというのは、前方から迫り来る空気の一部を捕まえて、その力でタービンの回転力を上げるのですから、速度が出ていなければその効果も半減です。

 しかも、軽のSCは通常、「パワーがないから」という理由で搭載されたりするので、なおさらなんです(^_^;
 燃費だって悪くなりますし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ・スパーチャージャーと燃費

一般にターボやスーパーチャージャーがついている車は燃費が悪いですよね.トルクを出すために,タービンで空気をたくさん送り込んで,多量の空気の分だけ燃料も多く使うから当たり前なのです.しかし,それは同じ排気量のエンジンだから言えることで,その恩恵でトルクが太いわけですよね.そこで,同じトルクを発生させる場合,NA車とターボ車では燃費は同じになりますか?違う場合はなぜですか?回転数でターボがON-OFFしますが,話がややこしくなりそうなので,この場合は常にON状態と仮定してください.

Aベストアンサー

 前回の回答で誤解があるといけないのですが、「同じ排気量でターボとNAを比較すると…」って前提です。
 2000ccターボエンジンと3500ccNAエンジンなら性能はそんなに変わりません。

 圧縮比の理解については合っていると思いますが、ターボの圧縮率をあげれないのは最大過給圧での耐久性や燃焼効率を考慮しているからです。
 本当に単純な計算をすれば、2000cc4気筒圧縮比8.5のターボエンジンが0.7バールのブーストがかかると13.6の圧縮比のNAエンジンと同じ吸気圧縮を行う事になります。実際には吸入抵抗やタービンでの熱膨張によって12~13程度の実圧縮比になるのでしょうけど。
 ターボ車の多くはインタークーラーと呼ばれるパーツをエンジン前か上に装備しています。タービンで圧縮された空気は熱を持つので軽く(密度が薄く)なっちゃいます。これをインタークーラーで冷まして少しでも密度を上げようとするわけです。

 ターボエンジンはフルブーストで定回転させられれば効率のいいエンジンですが、公道ではそういう状況は少ないので、結果的にブーストのかからない領域も多く使うことになり、同じ排気量なら燃費が良くないとかいう評判になるのだと思います。

 前回の回答で誤解があるといけないのですが、「同じ排気量でターボとNAを比較すると…」って前提です。
 2000ccターボエンジンと3500ccNAエンジンなら性能はそんなに変わりません。

 圧縮比の理解については合っていると思いますが、ターボの圧縮率をあげれないのは最大過給圧での耐久性や燃焼効率を考慮しているからです。
 本当に単純な計算をすれば、2000cc4気筒圧縮比8.5のターボエンジンが0.7バールのブーストがかかると13.6の圧縮比のNAエンジンと同じ吸気圧縮を行う事になります。実際には吸入抵...続きを読む

Qターボやスーパーチャージャー

ターボやスーパーチャージャーを付けたら、エンジン音や排気音って変わりますか?
また、どちらも値段は工賃合わせていくらぐらいになりますか?
車は、オデッセイRB1アブソルートです。

Aベストアンサー

エンジン音や排気音に変化は?
無論あります。それで車検に通らないなんて事はないです。
多少、正圧(ターボが空気を押し込む事)で吸気音が分かるくらい。
排気はマフラーしだいですが寸詰まりするとアフターファイヤ音を
出すかもしれませんね。

工賃
タービンの種類にもよりますが先の回答者様の言うとおりです。
最低でも40万は見ておいたほうが良いです。

↓の質問で「トルク不足」でお悩みの質問者様とお見受けしますが、
可変バルブタイミング(i-VTEC)搭載車に過給器をつけるのは
お勧めできません。過給器の搭載はそのまま燃料噴射などの
調整を指します。(無調整でつくターボなんて大体タダの飾りですよ)
VTEC自体が複雑な制御をしていますので、それにあわせて過給器も
調整が必要。並のチューナではまずあわせることが出来ません。

よしんばセッティングが出せたとしても、
オイル交換やメンテの間隔は短くなりますし、
純正に比べればトラブルも出ます。さらにキチッとメンテをしても
劇的にエンジンの寿命は短くなります。(宿命です。)

車の面倒を見てくれる気骨のあるショップが無い限りは
ターボの装着は控えたほうがよろしいかと…
改造は基本「車の寿命を削って性能に変換する」行為ですので。

エンジン音や排気音に変化は?
無論あります。それで車検に通らないなんて事はないです。
多少、正圧(ターボが空気を押し込む事)で吸気音が分かるくらい。
排気はマフラーしだいですが寸詰まりするとアフターファイヤ音を
出すかもしれませんね。

工賃
タービンの種類にもよりますが先の回答者様の言うとおりです。
最低でも40万は見ておいたほうが良いです。

↓の質問で「トルク不足」でお悩みの質問者様とお見受けしますが、
可変バルブタイミング(i-VTEC)搭載車に過給器をつけるのは
お勧めできま...続きを読む

Qターボとスーパーチャージャー

ターボとスーパーチャージャーは
どちらが技術的に優れた仕組みですか?
また、効率の良さ、用途の違いや使い分け方を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

比べると。。。
「ターボチャ」は「高回転域」にならないと効きださない。

「スーパーチャ」は「低回転域」からでも効きだすので「ターボ」に比べて「かったるい感」がありません。
しかも「高回転域」までカバーする。。。

「効率」として。。。

「燃費」に於いては「全く同じNAエンジン」で「スーパー付き」と「ターボ付き」を比べれば「燃費」に於いてはターボの方が「若干いい」かも、、、

これは「いい」のではなく「ターボ」は「高回転域」からでしか活躍しないので「低回転域」から活躍してしまう「スーパー」の方が「よりガソリンを喰ってる」ってだけなんですけどね。。。
しかも「スーパー」は作動させるのに「エンジン」の力を「借りてる」のでその分でも「ガソリン喰う」って事もありますし。。。

「ターボ」の場合、排気の「背圧」を利用してるんですけど、これが排気の「抵抗」となり、それだけエンジンの「排気効率」を妨げていので、これは「燃費」にも影響します。
でも「スーパー」程には影響ないんですけどね。
(排気の背圧のついては正圧波、負圧波の話にもなってきますが、これ書くと超長くなるので割愛)
もちろん、この「抵抗」を持ってしてもソレ以上の「出力」を得られるからいいんですけどね。。。

現在のエンジンは「排気装置」が「エンジン出力」に大きく貢献しています。
(排気装置がエンジン出力を決定させてると言ってもいいくらい)
この「排気装置内」に「抵抗を生じさせるタービン」を組込むのですから、その設定はとても面倒で手間かかるでしょう=「ターボ」の方が「技術的に優れている」と言えるかもです。

「速度や加速」などに於いては「同じ出力で同じ排気量のNAエンジン」で「同じ重量の車体」があったとして「スーパーか?」「ターボか?」と言えば。。。

「スーパー」であれば「アクセルON」とほぼ同時に「より力」が得られ、扱い易く、低速からの加速力も力強い感じとなります。
高速でも「安定した感じ」で力を得られます。

「ターボ」であれば「高回転」になってから「グン」と力を出すけど「低回転」では作動してないので「低回転域~中回転域」では「ちょっとかったるい」となる。
しかも「効き」だすと「エンジンの性格」が「変わったような感じ」で「不安定」な感じもあります。
(この性格が変わる感じが「良いんだ」って意見もあります=「ダメ」とかではないです)

技術的な事や燃費を考えないで、単純に車の「動力性能」や「扱い易さ」だけで考えれば「スーパー」の方に軍配が上がるでしょう。

「用途と使い分け」については他の方が書かれている通りですね。

比べると。。。
「ターボチャ」は「高回転域」にならないと効きださない。

「スーパーチャ」は「低回転域」からでも効きだすので「ターボ」に比べて「かったるい感」がありません。
しかも「高回転域」までカバーする。。。

「効率」として。。。

「燃費」に於いては「全く同じNAエンジン」で「スーパー付き」と「ターボ付き」を比べれば「燃費」に於いてはターボの方が「若干いい」かも、、、

これは「いい」のではなく「ターボ」は「高回転域」からでしか活躍しないので「低回転域」から活躍し...続きを読む

Qスーパーチャージャーにターボタイマーは必要?

最近、軽自動車のVIVIOのRX-Rを中古で購入しましたが、ターボ車にはよくターボタイマーをつけていますが、同じ過給機でも、スーパーチャージャーには必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

ご存じかもしれませんが、ターボというのは排気流でタービンを回転させ、加給を行います。したがって、エンジンを高回転状態で継続使用した場合、ターボユニットは非常に高温になります。
ここで問題なのが、ターボの軸受けというものは、オイルに浮かせている状態になっているらしいのですが、エンジンをいきなり止めるとオイルの流れが止まってしまい、軸受けが焼き付いてしまうのだそうです。このため、ターボ付の車を高速(高回転)走行したあとにはエンジンを止める前に、ターボユニットを冷やすため1~2分程度アイドリングが必要なのです。私の車はターボ付なのですが、日よけの裏側に”1分程度アイドリングしてください云々”の注意がきがあります。

さて、スーパーチャージャーの場合、加給は機械的に行われるため、高温にもならず、また焼き付きをおこす様な部分も存在しないため、ターボの様な問題とは無縁です。

単純にエンジンをいたわるという意味ではアイドリングするのも良いかもしれませんが、ターボタイマーを付ける必要は無いと思います。

Qターボチャージャーのタービン修理について

 日産車のターボ付の車に乗っていますが、タービンからのオイル漏れがあり、タービン本体を交換しました。交換したタービンは純正のものです。

 タービンからのオイル漏れは分解することはできないものなのでしょうか。オイル漏れした場合は交換するしかないのか知りたいところです。

 高温、高圧が掛かる部分なので分解することもできないのかもしれませんがいかがでしょうか。

 KKKとかIHI、ギャレット製などのタービンはオイル漏れがした場合はやはりタービン本体交換でしょうか。

 分かる方おりましたらご回答ください。

Aベストアンサー

HKSプロショップです。

タービンの修理は
タービンの修理の職人がおります。

しかし、作業内容は中身の交換です。
それ以外の治し方はありません。

ですので結局
オイル漏れした場合は交換するしかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報