新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

自民党の改憲派を中心に、九条を改憲しようとしていますが、反撃能力(越境敵基地攻撃能力)や核兵器の共有をして、国民の命が守れるとの発想はどこからくるのでしょうか?
ウクライナで、現在進行形で戦争が起こっています。それを見せられても分からないのは、なぜでしょうか?

私なりに考えた理由です。

①自民党の国会議員は、自分は必ず強固に作られた核シェルターに逃げられ、自分を守ってくれる兵士が必ず付く、総理大臣になれると思っているから?

②「兵隊さんが守ってくれる」と、幼稚園児並みに穢れがない、澄み切った純心な心の持ち主だから?

③日本が核共有なんて、核兵器パワーバランスを自ら崩すようなことをすれば、韓国、台湾、インドネシア、ベトナムなど、過去に日本に侵略された経験がある国が一斉に核共有あるいは核保有を目指すこと、核兵器の相互抑止力とか、核の傘とか、全く意味のない世界になることが洞察できるだけの知性がない?

④自分は死なないとの、根拠がない自信を持っている。ある種のメンタル面の危うさ?

ウクライナでは、ロシア軍の15万の兵に、国境線を囲まれているとのアメリカからの情報を得ても、戦端が切られるまで、ロシアと戦争にならない外交交渉努力をしようともしませんでした。今は国民の犠牲が増え続けても、「ロシア兵を追い出す」と言って、簡単には終わらない戦争にしている人がウクライナの大統領です。
そういった姿勢を評価する者も多いでしょう。アメリカやEUの政府、国民は評価していて、日本政府や日本人もそれに追随でしょう。
しかし、これらの者は実際には弾は飛んで来ない外野です。

ウクライナの国民の殆どは、今、この瞬間にも「戦争が終わって欲しい」と思っている者が殆どだと思いませんか?
まだ、やれる、やるんだと思っているのは、大統領と正規兵士だけでしょう。ロシアの兵士すら士気がない「もう止めたい、帰りたい」と思っていると報道されていると思います。
これが本音だと思いませんか?

戦争になれば、軍事力を強化しようが、核共有しようが、国民には多大な犠牲がでて、国土は廃墟になるだけです。
戦争は、相手が強そうだから仕掛けないなんて性質のものではないのです。怒ったから仕掛けるものです。
プーチンがまかり間違って核兵器を使えば、それこそアメリカを本気で怒らすことになるでしょう。
それを想像すると背筋が寒くなります。
日本人は、当時の比較でGDP28倍のアメリカに、見事に真珠湾奇襲攻撃を仕掛けたではないですか?
戦争に軍事的優位による抑止力なんてものはないことを証明した国民です。

それが、どうして軍拡、核共有なんて発想をするのでしょう。英霊に学んでいないのですか?
何のために靖国に参拝しているのでしょう?

日本は、対立を戦争で解決しないと、戦争を放棄した憲法を持っています。
世界に誇れる憲法だと思います。
日本は戦争放棄の憲法を持つ国として、それを持たない国に、今、実際に戦争が起こっているからこそ、平和訴求の大切さを提案できる国になれるのではないですか?
そうならなければならないのではないですか?

日本を愛している「愛国者」のはずの改憲派が、日本をありふれた平凡な国にしたいとは、どういうことでしょうか?
国を愛しているなんて、本当なのか、怪しいものです。

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

護憲派でも改憲派でも無いですが、日米同盟が上手く機能しない場合も考慮し、国民が安全に逃げ切れると思われる約2週間、攻撃を防げる程度の現実的な防衛力は必要かと思います。

その為の議論はあっても良いかなと思います。

今のウクライナへのロシア侵攻のご理解は、仰る通りで、概ね正しいと思いますし、ご意見も同意できる点が多数あります。
私は、ウクライナで起きたような事が、同じように日本でも起きるとするのは、暴言で論外でしかなく、双方の争いの歴史や関係性や、今回の原因から、学べる点は限られていると思います。

確かに、反撃能力(越境敵基地攻撃能力)や核兵器の共有については、疑問符がつき、かなり議論しないと国民の同意を得るのは難しいと思いますが、今後、ロシアが暴走する可能性を考慮し、通常兵器での侵略の場合、攻めるのに、ここは時間がかかる国くらいにはしておいたほうが良いかなとは思います。

また、防衛の面では、インドやインドネシアなどの路線に学び、軍事面以外でも、米国に依存し過ぎない独立した国家である事のほうが重要かと考えます。
少なくとも、ロシア,中国,北朝鮮にはさまれ、暴走する可能性もあるロシアの状態なので、今はあまり過激な方向では動くべきではないですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。専守防衛に徹する。これをやってきたこそ、日本の平和は77年間続いてきたと思っています。
ウクライナは、ロシアにとってNATO加盟に傾注して「面白くない国」になったことが原因。
アメリカべったりの現状日本は、当然に中国やロシアにとっては面白くない国。しかし、経済的には、米中の交易量は、日中の三倍以上。そして日中交易は、日本にとって最大の相手国。
この現実に目を向けて、回答者さまが言われるような中立的な立場になれる努力をすべきだと思います。

お礼日時:2022/05/30 06:25

独裁者プーチン・習近平・金正恩が読んだら感激すべき質問ですな。



21世紀の今日でも力による現状変更、他国ウクライナ侵略をした狂人プーチンがいる事がハッキリした。ロシアは2014年にウクライナのクリミヤ半島をロシアに略奪されたばかりでなく、東部2州に親ロシア派への軍事支援を強め、内戦を加速させた。ウクライナはNATOの加盟の意思は無かったにも関わらず、今回の大規模な侵略では何の罪もない非戦闘員の子ども・高齢者・病人・・などが日々ロシア軍に殺害されている。拷問・虐殺・暴行・拉致と悪の限りのロシア軍。街は徹底的に破壊され、平和に過ごしていた街の跡形もない。戦争犯罪人ともいえるプーチンは究極の核を脅しに使い始めた。

日本はウクライナより防衛的にはもっと厳しい。概略は下記。
ロシアのウクライナ侵略前の昨年10月には中露軍艦は津軽海峡を日本威嚇の為に通過した。法治国家ではあり得ない。また、日本海でミサイル発射の威嚇も行っている。北海道はロシアのものと言う暴言者も出ている。
中共は尖閣に中国公船による領海侵犯を日常的に行っている。沖縄近海では空母による爆撃機演習も行っている。プーチンと同じ穴の狢の習近平、欲しい所が領土である。尖閣・台湾侵略の可能性大
北朝鮮は日本列島の頭越しにミサイル実験。核弾頭を搭載可能のミサイル実験は日常化。日本列島は射程距離内にある。

平和は世界の願いだが、覇権主義・侵略主義の独裁者がいる現実直視が必要でしょう。自衛隊明記を憲法に表記する事は防衛の第一歩です。即、飛躍して戦争が出来る国とか、憲法改正の議論すらしない政党は丸裸の日本が好きなのかと言いたい、自由日本を委託する資格はないですな。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日本もアメリカと中国や北朝鮮に近接しか海域で合同軍事演習を行っているのです。
クアッドと名付けて、アメリカに加えて、オーストラリア、インドを巻き込んだ軍事的包囲網を、対中国を前提に作ろうとしているのです。
尖閣の問題をこじらせたのは、国有地化した日本の国家主義者の行為がきっかけです。

プーチンを批判していますが、プーチンは民主主義的に選挙でロシア国民の圧倒的支持で選ばれた者です。
習近平は、中国国民の大半に親しみを込めて「習おじさん」と呼ばれている指導者です。
日本も、軍拡しようとしている者は、民主主義で、それも圧倒的支持で選ばれた者です。
その者が、中国国民を拷問、虐殺、暴行、拉致をしないとの感覚は、どう贔屓目にみても中国側には理解できないでしょう。
実際に、過去に日本は中国に対して、拷問、虐殺、暴行、拉致をしたことがある国なのです。
そして、その体制を支持し、元に戻そうとしている者が、今の軍拡主義者です。

お礼日時:2022/05/30 05:54

立憲や公明党・共産はレズやホモには寛容ですが・・


日本国を守る為の抑止や防衛には無関心で
平和ボケ大会の開催などは行いますが
国家を守る
憲法の議論や法整備は行いませんし
もし戦争が始まったら国家を守る為の法整備を始めたくても
国民投票すら出来ません・・
侵略されても、それ等をさせないのが彼らの目的ですから
彼らに取っては成功と言えるのでしょうね。。

スパイ防止法や集団的自衛権行使容認を公明党は慎重論ですし
立憲は議論すらさせてくれない
時代は、極超音速滑空兵器や変速軌道で飛しょうするミサイルなのに
何故か議論は専守防衛や非核三原則だと言い出し
敵基地攻撃用の弾道ミサイルの時代だと認識するべきで
早期に「敵基地攻撃能力」から「反撃能力」に変更し
弾道ミサイル反撃能力を準備する必要があると考えます。

もう終わってますよ、、
さあ!平和ボケ大会の開催です・・
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

国家を守るとは何でしょうか?
戦争による、言い換えれば、防衛力による国家を守るとは、統治権を守るということであって、国民を守るということでありません。国民を守るのは二次的目標であること。それは初任自衛官の研修テキストにも書いてあることです。
私は、正直なところ、統治権などどうでもよい、自分の家族、自分の生活が守れればよいのです。
今のウクライナ国民、ロシア国民の本音も、これだと思います。

お礼日時:2022/05/30 05:58

アメリカでは自分や家族を守るためという理由で


銃を所持しています
日本では事件や事故を防ぐために銃の所持を規制しています
日本国憲法は銃の所持に似ていると感じています

日本は近隣諸国に対して他国を侵略・攻撃する事は絶対にありません
と宣言していることが近隣諸国に安心をもたらしている

なぜ中国やロシア・北朝鮮を恐れるのか?
日本が攻撃される可能性が高いからです

日本国憲法とは日本の形で日本人の戦争に対する考え方です
憲法は絶対に変えるべきでは無いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

御指摘されているとおりです。自分の家族を守るはずの銃が、学校の子どもを殺すことになっているのがアメリカです。

中国や北朝鮮が怖いのなら、外交交渉で日本は攻めるよりも、親しい関係にあったが国益があると思わせるような外交こそをすべきだと思います。

お礼日時:2022/05/30 06:04

ブダペスト合意に基づき核を放棄し軍縮し続けてきたウクライナが侵略され蹂躙されているのだから、最初から敵が攻めてくる気が起きない様に

軍拡・核武装を目指すのは当然
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

問題は、軍事力による防衛は、国家統治権を守るためにすることであって、国民の命を守るためにすることではないということです。
実際に、自衛官の初任者研修テキストには、統治権確保の目的を達成することを最優先させたうえで、できる範囲で国民の命を守ると書いてあります。
私は、国家に命は捧げたくはありません。
だから、当然とは思えないのです。

お礼日時:2022/05/30 06:09

100年以内に我が国は再び自衛と称して戦争を始めると思います

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

100年もあれば、まだよいと思います。10年以内になりそうです。

お礼日時:2022/05/30 06:10

質問者は「心頭滅却すれば火もまた涼し」という思考様式の持ち主のように思われます。



我が国が本当に戦争を放棄していたら、野蛮な国から攻め込まれたら最後、為すがままに蹂躙される他ないのですが。

野蛮な国でなければ、戦争になる前に話し合いで解決できます。しかし今起こっていることは、日本のまさに隣国が野蛮な国であることを証明しています。

ロシアはウクライナの民間人を虐殺したり強制移住させたりしている、中国も自らに反抗的な辺境の異民族に似たようなことやっている。日本がそうなっても平和訴求の大切さを提案できる、みんな「馬鹿だこいつ」としか思わないでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

中国を「野蛮な国」との決めつけはいかがなものでしょう。
日本も、古い話とは言え、王族を滅ぼして、沖縄人を強制的に日本人に編入した歴史を持つ民族なのです。
日本人は、それは江戸時代の話だろうと言うかもですが、中国人にとっては、過去に中国に恭順していた琉球王国を奪った歴史を持つ民族という歴史に変わりはありません。
平和訴求は、軍拡では絶対にできないのです。
ウクライナを観ていれば、それがわかるではないですか?

お礼日時:2022/05/30 06:15

・・・・で、「9条」を維持すれば、日本の将来は、バラ色で、


世界の如何なる国も、日本を侵略しないと、お思いでしょうか?

その根拠は?

左翼連中が説いてきた、国連崇拝、平和主義、と言った
「詐欺」が、ロシアの侵略で、霧散した。

常任理事国が、犯罪を起こせば、「諸国の善意」も何も
吹っ飛び、国連は、無能をさらけ出す。

日本が「世界に誇る憲法」を持っていると「マスターベーション」を
しているのは、左翼位のものです。

改憲論議は、「9条」なんて、「刺身の妻」に過ぎません。
戦後、75年を経過して、時代に合致しない腐りきった
憲法を持っているのは、日本くらいのものです。

古くなって体形に合わなくなった服は、捨てるか、
補修するしかない。

だから憲法改正なんでしょう。

馬鹿の一つ覚えの「9条」なんて、もう腐ってますよ。

その国の憲法は、その国民のために役に立たないといけない。
(左翼が言うように、決して国権を縛るためのものではない。)

時代が移れば、バージョンアップするのは当然だ。

「9条」がそんなに神聖なら、千年後も「9条」を
死守するのでしょうか?

千年後には、平家物語のように、誰も意味が分からなくなっている。

小手先の論法で、改憲論議を否定しようとする陰険さは、
捨てたほうがいい。

重要なのは、この国をどのように安泰にするかであって、
左翼が主張する「9条」の神格化で、世界は全く
変わらず、ウクライナは侵略を受け、大虐殺に合っている
事実だけがある。

屁理屈言うな、と言いたい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

憲法の知識が必要なようです。
日本に限らずに法治国家なら、どこも共通ですが、そもそも日本は、西洋から考え方を輸入したのですから当然ですが。
憲法は、国権を縛ることで、国民の権利を守るためにあるのです。

お礼日時:2022/05/30 06:19

そうかもしれませんね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

賛同ありがとうございます。

お礼日時:2022/05/30 06:25

主さんの様な考え方も生まれるほど解釈論で幅を広げてきたと言う事です。


もはやその解釈論も限界なはずなのに、未だ未だ解釈論で逃げようとして居るのが与党。
もはや解釈論で何とかしようとする事自体が時代に合わず周辺情勢にも対応仕切れない
と言う事でもある。
九条なんてもはや自滅条項でしかないので、時代や情勢に対応出来る様に進化させる
べきと思いますよ。
一部の政党は九条が有ったから日本は戦争をしなかった等と世迷い言を未だに主張
していますが、現実的には世界最大の軍事力を誇ったアメリカ軍が基地を設けて常駐
して居る事による抑止効果と、時の偶然による戦争に巻き込まれなかったと言う事に
過ぎません。
九条なんて日本以外からすれば何の意味も無ければ効果も無い物でしかないですからね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実際に九条があったから、日本は朝鮮戦争に参戦することはありませんでした。
日本人を徴収できないことに後悔したアメリカが、朝鮮戦争が始まった年に、警察予備隊を作らせた歴史をみても、「世迷言」と言われますか?

お礼日時:2022/05/30 06:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング