新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

第三次世界大戦は始まると思いますか?
日本は巻き込まれる可能性は高いですか?
北海道に住んでいるので、不安が大きいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

戦争は武力だけではなく、経済もその一端です。

日本は経済制裁に協力しており、ウクライナ防衛に間接的ながら参入しています。
第三次世界大戦が始まるとしたら、そのキッカケをつくるのは狂人プーチンです。ロシアの侵略戦争が後退し始めて、濃厚になったら破れかぶれになってウクライナに戦術核を使用したその時です。流石に弱腰のバイデン・NATOも直接介入でしょう。西側もロシアの核で犠牲者は出ますが、兵器の消耗の激しいロシアは敗北し、ロシアの解体と分国化です。日本は西側ですから、ロシア軍の極東軍と戦います。日本はロシアに負けた事はありません。日露戦争・占守島の戦いでも勝ちました。日ソ不可侵条約を一方的に破棄され、不法占拠されている樺太・千島・北方四島を取り返す事になるでしょう。離島奪回作戦で侵略ではありません。
戦争は誰でも嫌ですが、昨年10月津軽海峡を中露軍艦が通過し、ロシアは日本を威嚇しました。北海道はロシアの物だと言い出す輩までいます。北海道がロシアに侵略されない保証はどこにもありません。侵略された悲惨さはウクライナで実証済みです。ロシアは占領地域で無差別爆撃、殺人・暴行・虐殺・処刑・拉致の限りを尽くしています。平和は世界の願いですが、野蛮なロシアに侵略される訳にはいきません。不安は皆同じです。この世のヒトラー・プーチンは排除すべきです。
最後に、悲惨な第三次世界大戦にならない為にも善良なロシア人はプーチンから騙され続けている事に気付き、プーチン独裁政権崩壊革命を起こすべきです。
    • good
    • 5

実戦には発展しなくても、既にプーチン対西側のWWW 3は始まっていますよ。



昔の様な直接攻撃より新たな戦法でこれからは戦争をする時代です。
    • good
    • 4

立憲や公明党・共産はレズやホモには寛容ですが・・


日本国を守る為の抑止や防衛には無関心で
平和ボケ大会の開催などは行いますが
国家を守る
憲法の議論や法整備は行いませんし
もし戦争が始まったら国家を守る為の法整備を始めたくても
国民投票すら出来ません・・
侵略されても、それ等をさせないのが彼らの目的ですから
彼らに取っては成功と言えるのでしょうね。。

スパイ防止法や集団的自衛権行使容認を公明党は慎重論ですし
立憲は議論すらさせてくれない
時代は、極超音速滑空兵器や変速軌道で飛しょうするミサイルなのに
何故か議論は専守防衛や非核三原則だと言い出し
敵基地攻撃用の弾道ミサイルの時代だと認識するべきで
早期に「敵基地攻撃能力」から「反撃能力」に変更し
弾道ミサイル反撃能力を準備する必要があると考えます。

もう終わってますよ、、
さあ!平和ボケ大会の開催です・・
    • good
    • 4

不安になる必要はないですよ。

現実論で言えばロシアは今ウクライナ相手に相当苦労していて、その上、日本も相手となると、アメリカが出てくるし、2正面を支える体力は無い。そして、一番重要なのは、北海道への上陸作戦など出来ません。ロシアの太平洋艦隊には揚陸艦が数隻しかない。確か5隻もなかったはず。これでは旅団を運べず戦争出来ないし、強行したら、潜水艦のえじき。だから北海道は安全。
    • good
    • 0

日本は巻き込まれる努力をしてますね



アメリカやイギリスと一緒になってロシア批判を声高に叫んでるもんね

ロシアを批判するにしても
アメリカやイギリスのように批判するのではなく、日本なりの批判をすりゃ~巻き込まれる可能性は低いけど
今の総理じゃ~駄目だね( ^∀^)(笑)
    • good
    • 1

その1.北海道に住んでいるから心配だと仰るなら、あまり心配しなくていいです。

ロシアはウクライナ相手に苦戦しています。そのため他地域から戦力を移動させていて防衛体制が手薄になってしまっている。ここで新たな戦争始めたらますます不利な状況に追い込まれます。

ロシアが北方領土で演習したり政治家が物騒な発言したり、これらはむしろあちら側の恐怖心の表れです。北方領土の守備が手薄になったところを日本が取り返しに攻めて来ないよう牽制しているのです。日本側から見たらあまりリアリティのない話ですが。


その2.日本が巻き込まれるのが心配だと仰るなら、それはもはや意味のない心配です。日本は既に当事者だからです。

現在、直接の戦闘当事者はロシアとウクライナですが、欧米諸国はロシアに大規模な経済制裁を科して、ウクライナには情報や武器の大規模な支援を行っています。アメリカ政府は「ロシアの弱体化を狙う」とまで踏み込んだ発言している、もはや代理戦争と化しています。

で、日本は欧米と足並みを揃え、ロシアに対して経済制裁や外交官の追放を行っています。ウクライナに対しては、武器の供与だけはしていませんが、防弾チョッキやヘルメットといった戦争に役立つ品物を含む支援物資を自衛隊の輸送機使って送っています。

ロシア側は、ウクライナを支援する国々を「非友好国」に指定し様々な経済制裁、要は嫌がらせ、を始めています。もちろん日本も対象です。


その3.第三次世界大戦の可能性については、何を以てそう呼ぶかという定義次第です。

上に書いたように、ロシアはウクライナのみならず、ある意味ではその支援国、欧米日など約40か国とも戦っています。武器を使ってドンパチしてないというだけ。

その他の国々はどうかというと、様子見です。ロシアへの経済制裁に参加しない国はたくさんありますが、それはロシアに味方していることを意味しません。欧米が唱える「正義」に興味がない、あるいは反感持っている、それより自国の損得が大事だというだけです。ロシアを軍事的に支援する国はほとんどありません。

以下、個々の国について述べます。

インドは自国の兵器の多くがロシア製なので、ロシアを怒らすようなことはしたくありません。国連でのロシア非難決議案に対しても棄権しました。しかし、ブチャでの民間人殺害についてはロシアを非難しています。

中国はもうちょっとロシア寄りです。自国内の(政府が統制している)報道は明らかにロシアを擁護している。しかし実際には、ロシアからは軍事・経済支援を要請されたにもかかわらず今に至るまで実施していないと言われています。
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-ch …

さらに、ドローン最大手のDJIがロシアでの事業を停止しました。DJIは民間会社ではありますが、中国において政府の意向が働いていないわけありませんので。結局のところ、アメリカに睨まれて経済制裁の対象にされるのが怖いのです。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM278ET0X20 …

本来ならもっとロシアの味方であるべき、相互防衛協定を結んでいる同盟国、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタンの5か国は、軍事支援の要請を断ったそうです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/91e2abcef46eaf …

この5か国は、ロシアの領土が侵攻受けたら協定により参戦せねばなりませんが、外に出ていったのを叩かれているだけだから手伝う義務はないのです。それに、ロシア系住民がいるから攻め込んで自国に編入するなんて理屈は、旧ソ連で国内に多数のロシア系を抱えるこれらの国々にとって明日は我が身、まったく受け入れ難いものです。

軍事支援するレベルでロシアの味方なのは、シリア、あともしかしたら北朝鮮、それくらいです。大勢には影響しないものと思います。
    • good
    • 0

第三次世界大戦は、アメリカに従う国が少ないので、難しいかもしれませんね。



軍事力の大きな、中国、インドに加え、北朝鮮などをはじめとして、アジアの中で米国に追随するのは、日本とせいぜい韓国程度ではないでしょうか。

中国とインドがロシアにつけば、大多数のアジアの諸国はそれに従いますし、BRICs、VISTA、ネクスト11辺りもロシア寄りになる国が多いかと思われますので、そんな負ける戦争を米国がするのか? と言う点で、第三次世界大戦は起きる率は少ないと見ています。

ただ、ロシアが核を使えば、世界はどう動くかはわかりません。
米国はロシアに、多分、核をロシアの責任で使わせようとして、戦力が疲弊し通常兵器が枯渇するまで、莫大な軍事費支援で戦闘を無駄に長期化させていますし、日本政府もそれを助長する方向で支援してますので、怖いですね。
    • good
    • 1

あまり第三次世界大戦は歓迎しませんが、


日本も今の憲法では飽和状態ですし国民も平和ボケ!してます。コロナ禍でも何も国民の意識は変わらないのでいっその事第三次世界大戦が開戦されるしかないのでは!
    • good
    • 1

第三次世界大戦始まりますね始まったら


巻き込まれない国ないですよ

ロシアの財力とか問題ですか?
パールハーバー ホント一発ミサイル打てば爆発
ボタン押したくて我慢してたけど
たった一発のミサイルで事切れるのが戦争だと
    • good
    • 2

始まりません。


なぜなら、ロシアに賛同する大国が無いからです。
それに、ロシアが他国相手に拡大するほどの軍事力を持っていないからです。
だから、戦争があるとしても、あくまでロシア対一部の国、でしかないと思います。
強いて言えば、核を持っていない国への核攻撃はあるかもしれません。
それでも、アメリカをはじめとする核保有国は核を使用せず静観するでしょう。
つまり、核の矛先は、ウクライナや日本となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング